【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 2009年11月18-19日の「Twitter」 | メイン | 「オンナ・ハケンの乱 パート2」 »


2009年11月20日

続・鈴木宗男さん情報

鈴木宗男・辻元清美共闘宣言!(2009-01-04)


辻元清美さん(衆議院議員・国土交通副大臣・社民党国会対策委員長)が鈴木宗男さん(衆議院議員・新党「大地」代表)に国会の場で陳謝したというニュースが入ってきました。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)」の報道を転載させていただきます。

「疑惑の総合商社」発言、辻元氏が宗男氏に陳謝
 社民党の辻元清美国土交通副大臣は18日の衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)で、2002年3月の衆院予算委員会の証人喚問に招致された鈴木氏を「疑惑の総合商社」と呼んだことを陳謝した。
 当時、辻元氏は鈴木氏がケニアへの政府開発援助(ODA)事業を巡り口利きをしたのではないかと追及。自民党の小野寺五典氏に現在の認識を問われると、「(鈴木氏の)裁判でもその事実は出ておらず、確証がなかった。そのような言葉遣いをしたことを反省している」と述べた。
 辻元氏は鈴木氏を追及した半月後、秘書給与詐取疑惑で議員辞職し、翌年には逮捕され、有罪が確定した。この日の答弁では「国会論戦では熱くなったり、言い過ぎることもあるが、それが自分にはね返ってくることも理解している」と低姿勢に終始した。
 7年を経て陳謝された鈴木氏は委員会後、記者団に、「国会の場で反省を述べたことは評価したい。もっと早くても良かった気がする」と苦笑いしていた。
(2009年11月18日21時25分 読売新聞)


いいニュースです!
辻元清美さん・鈴木宗男さんの「雪解け」を心より歓迎します。

「喜八ログ」ではこれまで何度も「辻元清美・鈴木宗男関係改善」を呼びかけてきました。
たとえば2008年02月24日付けの「辻元清美さんへ」。
このエントリから一部を再掲します。

★再掲開始★

辻元清美さん!

佐藤優さん・鈴木宗男さんとの関係を修復されておいたほうがいいですよ!

なんて、いかにもおせっかいではありますが・・・。(^_^;)

辻元さん・佐藤さん・ムネオさんがお互いに敬遠しているような現在の状況は、日本の国(民)にとって何のトクもない、いや、有害でさえあると思うのです。

辻元清美さんが「その気」にさえなれば、佐藤・鈴木両氏との関係改善もそれほど難しくはないでしょう。

世慣れた人たちは、「ターゲット」の人物とわざと「衝突」をおこしておいて、しかる後に平身低頭して「取り入る」といった手法をよく用いますね。

辻元清美さんの場合、過去にラスプーチン佐藤・ムネオの両氏と盛大に衝突しているわけですから、「条件」は十二分に整っています(笑)。

かつては「オジサマ殺し()」として名を馳せた辻元さんですから、佐藤優氏や鈴木宗男氏を篭絡《ろうらく》するのなど「朝飯前」でありましょう(皮肉ではありません。念のために)。

(※辻元清美はオジサマ殺し=上野千鶴子東京大学教授の証言による)

辻元清美さんが「あたしがアホでした!」と涙のひとつも見せれば、ラスプーチン氏・ムネオ氏を懐柔することなど難しくはないと思います。

佐藤優さんと鈴木宗男さんは本質的に優しいところがある、ある意味「お人好し」な部分をもつ人たちですから(400日も500日もブタ箱にぶち込まれた後でも、優しくお人好しであるというのは凄いことですが)。

「秘書給与流用事件」以来、いまひとつ精彩を欠いた印象の辻元清美さんですが(失礼な言い方でスミマセン)、「ムネキヨ同盟+ラスプーチン」戦略をとることで、戦闘力倍増することは目に見えています。

辻元清美さん! どうぞ、ご検討ください!

★再掲終了★


なお、以上の文章には「皮肉」や「反語表現」は一切ありません。
クソマジメな正面からの「お願い」でした。
ただし、読み直してみて自分でも「もしかしたら誤解されやすいかも?」と感じましたので、ヤボを承知で「大真面目」であることをお断りしておきます(「皮肉屋」と見られがちなのは明確な自分の欠点だと自覚・・・)。

そのほかにも「喜八ログ」には「辻元清美・鈴木宗男関係改善」を呼びかける以下のようなエントリがあります。


鈴木宗男さんという人は、ある意味で不思議な政治家だと思います。

たとえば、2008年10月26日に東京渋谷で発生した「リアリティツァー」事件。
麻生太郎首相(当時)の大豪邸を見学しに行こうとした若者たちが警察により弾圧され、参加者のうち3人が逮捕されたのです。
この「リアリティツァー」に参加していた雨宮処凛さん(小説家)は知り合いの佐藤優さん(神学者・作家)に「SOS」を発信しました。
すると佐藤優さんは鈴木宗男衆議院議員に「雨宮さんたちを助けてください」と支援を要請。
普通の政治家だったら、そんな面倒くさいことにかかわるのは(ほぼ)確実に避けるでしょうけれど、ムネオ先生は「雨宮さんは北海道出身だから(北海道が地盤の)オレが助けるのは当然だべ」と2つ返事で引き受けました。
じつは、このしばらく前(2008年)07月に雨宮処凛さんは(おそらく佐藤優氏の紹介で)新党「大地」主催の「大地塾」に講師として参加して、その際、ムネオ氏が「雨宮さんはいい人だね~」と惚れ込んだといういきさつがあったのです(関連動画「新党大地 大地塾7月例会」)。
そして2008年11月13日、衆議院第一議員会館で院内集会「麻生邸拝見リアリティツァーの警察による強権的な逮捕を検証する!」が催されました。
この院内集会の「世話人」は、雨宮処凛さん・鈴木宗男議員のほか、なんと!警察官僚出身の亀井静香衆議院議員(国民新党)も名を連ねました。
集会の場で亀井静香議員は「何で逮捕してるのか。現場が暴動化するとは思えない。警視総監に電話して『権力を持つものは自制しないと都民から支持されない』としかり飛ばした。権力は怖い。一歩間違えばこういうことになっていく」と発言。
その影響もあってか、逮捕された3人は11月06日に処分保留で釈放され、後に不起訴が決定しました。
3人が拘留中の10月30日、鈴木宗男議員は逮捕に疑問を呈する国会質問もしています。
さらには複数の質問主意書を内閣に提出。
客観的に言って「渋谷リアリティツァー弾圧事件」を支援するためもっとも効果的に動いてくれた国会議員が、鈴木宗男さんであったのは間違いありません。


さらにもう一件、鈴木宗男議員が関わっている姿を直接拝見して驚いたというか感動したのが「KDDI」の「国際オペレータ通話廃止問題」です。
鈴木議員は2009年05月11日と11月05日の「国際オペレータ通話の存続を求める院内集会」に出席されています。
11月05日の集会には私(喜八)も参加し、報告エントリをアップロードしています。

国際オペレータ通話廃止問題」に関してもっと知りたいという方がいらっしゃいましたら、お手数で恐れ入りますが、次の2サイトを参照ください。

なお、私(喜八)はたまたま縁がありまして、国際オペレータ通話存続のために戦う「KDDIエボルバユニオン」の皆さまを応援しています。
非力な自分ではありますが、精一杯の支援をさせていただきたいと思っております。


鈴木宗男さんが35歳にして初(衆議院)選挙に挑んだ際のキャッチフレーズは「すぐ使える男」だったそうです。
そしてムネオ氏は今も「すぐ使えるうえに、ものすごい威力を発揮する男」です。
鈴木議員は我々庶民(およびビンボー人、ワーキングプア、私《喜八》はその当事者)にとって最も頼りになる代議士の1人です。
困難な時代の今こそ、もっともっと鈴木宗男議員を「使う」べきだと思うのです。


鈴木宗男衆議院議員・新党「大地」代表の特典(?)画像です。

鈴木宗男議員(清掃活動中)
北海道摩周湖付近で真剣にゴミ拾いをする鈴木宗男さん


『汚名』鈴木宗男

『汚名 国家に人生を奪われた男の告白』鈴木宗男
汚名』鈴木宗男、講談社(2009)

(『汚名』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年11月20日 12:00

« 2009年11月18-19日の「Twitter」 | メイン | 「オンナ・ハケンの乱 パート2」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3519

このリストは、次のエントリーを参照しています: 続・鈴木宗男さん情報:

» 「法制局長官の答弁禁止」は、当たり前。 from ふじふじのフィルター
 「法制局長官の答弁禁止」に、解釈改憲が行われるのではないかと危惧する方もおられ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月20日 13:38

» 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年11月20日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・強行採決?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・地方分権{/arrow_... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月20日 17:57

» タバコ1箱 1000円〜2000円にしてみたら? from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 シロツメクサの畑の中に 非常識にも吸い殻が落ちていた のを「にゃ〜2」が見つけてくれた.お利口なので,今日は白身魚のフライをあげた.こいつはなかなか賢い野良... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月20日 19:42

» 内閣法制局はいりません。もちろん、長官もいりません。 from ふじふじのフィルター
 どうも、小沢氏や民主党の言う「内閣法制局長官の国会答弁禁止」が、誤解されていま [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月21日 00:07

» 『神は妄想である』 宗教との決別 from 逝きし世の面影
クリントン・リチャード・ドーキンス 1941年ケニア、ナイロビ生まれ。オックスフォード大学卒、動物行動学、進化生物学。自然選択や生物進化を遺伝子の視点で理解す... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月21日 10:11

» 山口3区の自民党・河村建夫は火事場泥棒だ! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 上に引用したのは,読売新聞の 「機密費支出2億5千万円、政権交代直前に突出」 という一覧記事である.さて,皆さん,この表が何を意味しているか分かりますか? ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月21日 14:00

» 官房機密費政権交代決定 二日後 2億5千万円 首相使途公表も検討 from ひげログ人
批判を受けて、ヒラの官房長官20日の記者会見で、04年4月から09年10月までに [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月21日 14:47

» 楠 桂 『不育症戦記』 (月刊オフィスユー連載中・集英社) その12 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 にゃごやに住むマンガ家の 楠 桂 が二人目の子供が欲しくなり,「市立城西病院」に出入りしたという話の続きです.何と,このマンガの題名 「不育症戦記」 で g... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月21日 16:32

» “欲ボケ”と“知識ボケ”、それらを背後で操る「大不況歓迎派」 from 晴耕雨読
厖大な借金をしてまで財政支出を増やすことは平気で行うくせに、「生産コストの上昇なし」・「財政支出の必要なし」(銀行救済策は必要だがこのままずるずる「デフレ不況」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月21日 16:33

» 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年11月21日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・デフレ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・政治は機密ばかりなり{/ar... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月21日 19:21