【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 2009年11月23-24日の「Twitter」 | メイン | 2009年11月25日の「Twitter」 »


2009年11月26日

東京国立博物館

先日(11-23)、「東京国立博物館」(上野公園)に行ったときの写真をアップロードします。


以下5枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックすると大きくなります。


東京国立博物館・本館

東京国立博物館・本館を正面から撮影。手前の大木はユリノキ(百合の樹)です。
樹齢はおよそ120年だそうです。
「Google」で「東京国立博物館 ユリノキ」検索をかけると、様々な情報が見つかります。
私(喜八)は国立博物館の年間パスポートをもっているので、このユリノキとは既に「馴染み」になっています。
パスポートは年間4000円也《なり》で、平常展に1年間何度でも、特別展に6回入場できますが、同じ特別展に2回以上入ることはできない仕組みになっています。
写真左手に特別展「皇室の名宝-日本美の華」の案内板が見えます(平成館で開催)。
こちらにも行ってみたかったのですが、人気が高く、待ち時間が「30分」となっていました。
この後も用事があったため、しかたなく諦めました・・・。


本館2階8室で見つけた「竹菱葵紋散蒔絵参面」江戸時代・文化一三年(1816)。
参面」は碁盤・将棋盤・双六盤のセットで、写真はそのうちの双六盤です。
碁盤と将棋盤は現代のものに比べて大差はない(ように見える)のですが、双六はいま普通に「すごろく」と呼ばれているものとはまったく異なります。
ようするに、これは「バックギャモン」の古形なのでしょうね。
参面」は江戸時代には、武家や公家など富裕層の結婚に際して誂《あつら》えた婚礼調度の中に一式として見られるそうです。
この「竹菱葵紋散蒔絵参面」の展示期間は2009年11月10日から11月29日までです。
もしかしたら知らない方が多いかもしれませんが、東京国立博物館・通常展の展示物は定期的にどんどん変わっていきます。
それぞれの展示物(コーナー)により展示期間も異なりますので、年間パスポートを利用して、たびたび訪れるようにすると「これは面白い!」という物に出会える可能性が高まるわけです。


源氏絵彩色貝桶」江戸時代・17世紀。
「貝合《かいあわせ》」のセットです。
「貝合」は360組の貝殻を使った、いわゆるトランプの「神経衰弱」のような遊戯です。
二枚貝は貞節の象徴とされ、大名の結婚儀式において「貝桶」は重要な役割を担ったのだそうです。
ものの本でときおり「貝合」の名前を見ることがあり、しかし実物を前にしたことがなかったので、今回たまたま巡り合えて嬉しく思いました。
こちらの展示期間も、2009年11月10日から11月29日まで。


本館・平成館裏手にあたる庭園は、年2回、春と秋に一般公開されます。
現在(2009年10月20日~11月29日)は秋の庭園開放期間です。
写真中央に写っているのは「転合庵《てんごうあん》」。
戦国武将および茶人として有名な小堀遠州(政一)が京都伏見・六地蔵に建てた茶室です。
昭和三八年(1963)、東京国立博物館に寄贈されて、現在の位置に移されました。


庭園の奥にある「応挙館《おうきょかん》」です。
尾張国(現在の愛知県大治町)の天台宗寺院、明眼院《みょうげんいん》の書院として寛保二年(1742)に建てられ、昭和八年(1933)、東京国立博物館に寄贈されました。
室内に描かれている墨画は円山応挙が天明四年(1784)に揮亳《きごう》したものと伝えられています(ただし障壁画は作品保護のため、2007年08月、複製画に差し替えられています)。
11月23日は「応挙館で美術体験 応挙館公開」というイベントが行なわれていました。


以上「喜八の日々の記録」としてアップロードしました。
興味のない方には、ごめんなさい・・・。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年11月26日 08:00

« 2009年11月23-24日の「Twitter」 | メイン | 2009年11月25日の「Twitter」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3531

このリストは、次のエントリーを参照しています: 東京国立博物館:

» 「差異」と「区別」と「差別」の悩ましい関係 from 逝きし世の面影
お玉おばさんでもわかる 政治のお話『城内実さんを温かく見守る。2009/09/07 城内実擁護記事にタンポポ集団など水騒動の張本人が勢ぞろい。おなじみのメン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月26日 14:11

» 「亡国」と家族の崩壊 from 晴耕雨読
実を言うと、 『「亡国」とは...』 を書き込み終わったあとで、書いている途中では取り上げようと思っていた“家族の個人化”という問題を書き忘れてしまったことに気... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月26日 18:37

» 勘違いジィさん from 桔梗電信網
あのアホが今度は鉄壁三ュラー、卑怯電信網と言うご名称で大暴れしている様だけど。それほど本当の事を言われたのが痛かったのかしら。 鉄壁ミュラー 2009/1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月26日 20:10

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年11月26日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・ 25日事業仕分け・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月26日 20:11

» Thanksgiving Day from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今日は感謝祭である.上に引用したのは,私も学生時代から関わっている,財団法人 日本国際ギデオン協会 というキリスト教の世界組織の日本支部が教会で販売しているカ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月26日 23:07

» 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年11月28日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・事業の仕分け最終日{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・仕分け「廃止」「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月28日 16:57