【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 湯浅誠さんの講演会(北神戸「9条のつどい」) | メイン | 日本中すべてが混乱期に突入した(r) »


2009年12月08日

ブログの応援力

『ハウジングプア』稲葉剛
ハウジング・プア』稲葉剛、山吹書店(2009)

(※『ハウジング・プア』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


タイトルそのまま、「ブログの応援力」を考えてみたエントリです。


応援力」。
文字通り、他者を(あるいは自己を)応援する力です。
抽象的になることを避けるため、いま私(喜八)自身が関わっている事例を具体的に挙げます。

などなど。

さらに応援のタイプを「現実の行動」と「ブログでの応援」の2種類に分け、今回は後者の「ブログの応援力」について考察(愚考)します。

という具体例に沿って「ブログの応援力」を考えてみます。


まずは「ブログのアクセス数」からとっかかります。
ユニークユーザ数(1日何人の異なった訪問者があるか)で「ブログの影響力」を分類する考え方があります。
たとえば以下は勝間和代さん(経済評論家・公認会計士)による分類です(『目立つ力 インターネットで人生を変える方法』小学館新書、28頁)。

  • 1日当たりの訪問人数が100人未満…「まだ、完全な個人ブログ
  • 100~1000人未満…「一部の人の興味を引きつつあり、ミニコミ誌並み
  • 1000~1万人未満…「特定のファン層には食い込んでいるメディアで、専門誌並みの力があります
  • 1万~5万人未満…「かなりの影響力があるブログで、一般雑誌並み
  • 5万人以上…「日本では有数のブログです。マスコミ並みの力があります

おそらく、かなり妥当な分類でしょうね。
とはいえ、私(喜八)の実感としては「1日あたりの訪問者数が100人程度のブログ」と「同1000人程度のブログ」では、両者の「応援力」にはそれほどの違いはないだろう、と思うのです。
先に挙げた例に沿っていうと、「訪問者数100人程度のブログ」と1000人程度のブログ」では、ブログを通じた本の売り上げや他サイトにアクセスを送り込む力は事実上たいして変わりはないだろう、と。
もちろん、結果として数値的な差はあるでしょう。
たとえば「1日あたりの訪問者数が100人程度のブログ」を通じた本の売り上げ(1ヵ月間)がゼロ~数冊程度。
「同1000人程度のブログ」の売り上げがゼロ~10冊程度。
これくらいの「差」になることが多いでしょうか。
数学的に言うなら、ゼロと10冊の差は決定的かもしれません。
が、現実問題として「それほどたいした売り上げはない」という点で変わりはないのです。
(そもそも一般ブロガーが同じ本を1ヵ月10冊売り上げるのは至難の業だと思いますが)
アクセス数に関しても同様のことが言えると思います。


具体的な例に戻ります。ここしばらく「喜八ログ」で頑張って『ハウジング・プア』『つながりゆるりと』の宣伝をして、「KDDIエボルバユニオン」「国際オペレータ通話を守る会」にアクセスを送り込む努力をしましたが・・・。
結果は微々《びび》たるもの。
と白状するしかありません。
皆さま、お役に立てなくてすみません(汗)。
やはり「喜八ログ」はまだまだ「応援力不足」なわけです。
ちなみに、先に挙げた勝間和代さんの分類表に従えば弊ブログは「1日当たりの訪問人数が1000~1万人未満…特定のファン層には食い込んでいるメディアで、専門誌並みの力がある」という項目に当てはまります(いちばん下のほうです)。
おそらく個人ブログの中で「喜八ログ」は比較的アクセス数が多いほうだろうとは思います。
けっして自慢ではなくて淡々とそう思います。
しかし!「ブログの応援力」という点では「まだまだ」なのです。
「1日当たりの訪問人数が100人未満…まだ、完全な個人ブログ」と、それほど違いはないのです。
これはまったくの勘で言いますが、「1日当たりの訪問人数が1万人を超える」あたりから「ブログの応援力」は目立って強くなるような気がします。
本気で宣伝すれば、1ヵ月間数十冊単位(以上)で本を売ることができる。
よそ様のサイトに1日当たり数百単位(以上)のアクセスを送ることができる。
こういった「応援力」を発揮できる可能性が高まる、のではないか?
「量」が「質」に転換されるのが、ブログの場合だと「1日当たり1万人」のラインではないか?と。
もちろん未体験ゾーンの話ですから、結構いい加減なことを言っているとは思いますが(汗)。


以前「1日あたりユニーク・ユーザー1万台」超えを目指すぞ宣言をしました。

当面の目標は、
2010年03月末日までに kihachin.net の1日あたりユニーク・ユーザー1万台乗せを果たすぞ!
です。

『目立つ力』勝間和代(その1)
(「喜八ログ」2009-10-02)

途中経過を報告しますと、その後アクセス数は減りました(笑)。
上記エントリには『独自ドメイン「kihachin.net」の1日あたり訪問人数(ユニーク・ユーザー)はほぼ4千台』『昨日(2009-10-01)は「4465」でした』『土日休日になると少し落ちて4千前後』といった記述があります。
正直に言って、その後アクセス数は1日当たり1000近く落ちています。
頑張って更新を続けて来て、アクセスが減っているのですから、意気消沈すべき局面かもしれませんが・・・。
「まあ、しかたない」と諦めています。
ただし、全てを諦めてしまって、アクセスアップ作戦を放棄しようとはゆめゆめ思っていません。
アクセス数減少の理由も自分なりに分析し終わっています。
突き放して言えば、いまは扱うテーマが「地味」に偏っていすぎるんですね。
やはり世の中の多くの人は「大きな出来事」「著名人」が好きですから(その点は私も同様です)。
ある程度は「派手」なテーマも取り扱う必要があると思います。
今後はその辺のバランスも取りながら、けれども「アクセス数の奴隷」になることを避けつつ、しつこくシブトクしたたかに(3S戦略)アクセス数向上を図ることにします。


さて、ここまで読んでくれた方(ありがとうございます!)は「喜八というヤツは他人ばかり応援していて、お人好しすぎるのではないだろうか?」なんて思われたかもしれませんね。
でもそれは(明確に)違うのです。
自分でいうのも何ですが、私はきわめて「自己チュー」で「計算高い」奴であります(笑)。
「実戦」を通じて自分自身の「応援力」を高める。
そしてパワーアップされた「応援力」を、次は自分のために使う。
つまり、自分が本を書いたら、その本を自ら売りまくる。
(「本を出したら何が何でも1万冊以上売り上げなきゃダメ!」と複数のプロ作家から聞きました)
また、何らかのプロジェクト等を立ち上げたら、そのサイトに自らアクセスを送り込む。
あるいは生涯をともにするパートナーに巡り合ったら(いまはいません)、その人のために「応援力」を「全開」で使用する。
そういったことを企んでいるわけです。
つまるところ、恩義を感じ敬意を覚える他者を応援することは、自分の幸福につながるであろう。
なんてプラグマティズムとリアリズムに立脚して(?)怜悧に(?)計算しているのです。
「でも、それでかまわないでしょ?」と開き直りつつ・・・。
今後も「応援力」を高めていきたいと思います。


KDDIエボルバユニオン」(巨大企業の不当労働行為・セクハラと戦うワーキングプア女性のユニオン)関連情報です。

KDDI本社前で抗議行動
「パワハラやめろ」非正規社員労組がアピール』(JanJanニュース)
非正規社員で作る労組の委員長が法改正を求める国会内の集会に出て発言したところ、勤務先の会社側から懲戒処分を受けそうになっている。組合員らは寒風が吹き荒れる西新宿のビル街で抗議の街頭アピールをした。(田中龍作 2008/02/28)

(※記事の全文はこちらで)


喜八のページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


投稿者 kihachin : 2009年12月08日 08:00

« 湯浅誠さんの講演会(北神戸「9条のつどい」) | メイン | 日本中すべてが混乱期に突入した(r) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3559

このリストは、次のエントリーを参照しています: ブログの応援力:

» 理性を忘れたカナリアたち from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 昨日の午前9時ごろに,オカルトやニセ科学に取りつかれたネットゴキが猛烈な勢いでアクセスをしていた.私はその頃はコンピュータを立ち上げてなく,ぼけっとMRに拡... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月08日 16:32

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年12月8日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・ JNN世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・考えると新高山登れの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月08日 17:36

» 普天間基地問題における鳩山政権の対応 from ひげログ人
鳩山由紀夫首相は昨日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる政府の [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月08日 21:30

» 速報 キャンプ座間移転中止 米第一軍団 米都合で『再編』変更 from ブーゲンビリアのきちきち日記
速報 ゆみさん、ありがとうございました。 東京新聞より http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月09日 11:16

» 産経の捏造記事にしてやられた 岡田外相「産経報道は創作」 from ひげログ人
昨日のエントリーに、産経新聞の普天間基地問題で、米国のルース大使が激怒したという [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月09日 19:12

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年12月9日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・見出し/暮らし・天下り・景気{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・連立もめ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月09日 19:32