【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「生活保護申請を記録して逮捕って何だよ?!」 | メイン | 湯浅誠さんの動画「年末年始、生活にお困りの方へ」 »


2009年12月29日

伊藤みどりさん「これでも抜本改正? 抜け穴だらけの審議会報告案」

伊藤みどりさん(働く女性の全国センター)と赤石千衣子さん(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)
伊藤みどりさん(向かって左、マイクを持つ人)と赤石千衣子さん


働く女性の全国センター(ACW2)」の伊藤みどりさんからの呼びかけ「これでも抜本改正? 抜け穴だらけの審議会報告案」を全文転載させていただきます。

(「女性と貧困ネットワーク栗田隆子《くりた・りゅうこ》さん発信のメールからの転載です)


★転載開始★

(下記転送歓迎)

オンナ・ハケンの乱の賛同者のみなさま派遣法審議の報告をいたします。
ようやく、労働側の意見として専門26業務の見直しも付されましたが、抜け穴だらけの報告になっています。
法案要綱に対しても、意見を全国から送ってください。
意見は、効果が一番あります。

これでも抜本改正? 抜け穴だらけの審議会報告案

政労使の合意によるという案を作るのは大変であることは理解しますが、本日の報告案は、使用者側委員の意見を多く付した形になりました。
労働側の方の意見は、その他の検討項目として、派遣先責任と特定派遣の許可制について専門26業務の見直しのところが追記されました。

使用者委員は、多くの批判にもめげず、独自のワークライフバランス論をまた、ぶちまけていました。なぜか、この点について労働側意見が弱いのは、何故でしょうか? 

法案要綱の段階でも意見を上げていきましょう!
ACW2の声明文も付けました。

審議会は、労働側の傍聴がわずかです。派遣業界の社員で半分以上埋まっています。労働側も次回から大勢で傍聴しませんか!

143回労働政策審議会職業安定分科会労働力需給制度部会 傍聴記
2009/12/28                            
                    (文責 ACW2 伊藤みどり)

配布資料 (横に線を入れているところが、追加された内容です)
一番後ろに、今朝の朝日新聞社説も入れています。

http://files.acw2.org/091228.pdf

審議会傍聴記

http://files.acw2.org/143.doc

報告に対するACW2声明

http://files.acw2.org/091228seimei.doc


働く女性の全国センター(ACW2)事務局  伊藤みどり

連絡先 151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル
    専用電話 03-5304-7383 fax03-5304-7379
メール  acw2ml@yahoo.co.jp   
URL    http://acw2.org/

★転載終了★


念のために…。
上の「伊藤みどり」さんは同姓同名のフィギアスケート元選手の方とは別人です。
以下に「働く女性の全国センター(ACW2)」の伊藤みどりさんに関する情報を補足します。


雑誌「週刊金曜日」2008年10月10日号掲載記事「編集長連続インタビュー 第1回 伊藤みどりさん 怒りを力に転換する」から、「働く女性の全国センター(ACW2)」伊藤みどりさんのプロフィールを引用させていただきます(同号25頁)。

いとう みどり・1952年、長野県生まれ。1995年3月、メンバー6人で女性ユニオン東京を結成、初代委員長となる。現在は、執行委員を務める。同時に、2007年1月「働く女性の全国センター」(ACW2)を立ち上げ、代表に。会員数は、08年9月現在、女性ユニオン東京が約230人、全国センターが約450人。 尊敬する人 : 塩沢美代子さん(CAW=アジア女性労働者委員会創設者)、柴山恵美子さん(EU研究者)、吉屋信子(作家。セクシャルマイノリティの原点) 好きな映画 : 「フーテンの寅さん」シリーズ(何見ても泣ける)、伊丹十三作品のすべて。


雨宮処凛さん(作家・「フリーター全般労働組合」)の『「生きる」ために反撃するぞ!―労働&生存で困った時のバイブル』筑摩書房(2009)から、伊藤みどりさんの「働く女性たちにメッセージ」部分を引用させていただきます(同書62頁)。

「とにかく私たちはずっと諦めないでやってきた。自分たちのことを『諦めない仲間たち』って命名してます。ユニオンってすごい武器だし、この道具を正しく使って磨かなきゃっていうか。ユニオンは女たちだけでも使えるんだから、これを使えばもっといろんなことができるってみんなに訴えたい」


「喜八ログ」過去記事『「反貧困フェスタ2009」見聞記』(2009-03-30)から、「働く女性の全国センター(ACW2)」の伊藤みどりさんに関する記述を再掲します。


★再掲開始★

シンポジウム
「反貧困フェスタ2009」(東京・神田一橋中学校、03月28日)

パネリストで一番印象的だったのは、なんと言っても、伊藤みどりさん(働く女性の全国センター)。
写真が小さくて分かりにくいとは思いますが、右から2番目の女性です。
以下、伊藤みどりさんのお話の一部を、ボンクラな喜八がまとめます。

「誰だって自分の意見を『言いたい』んだ」
「特に当事者は自分のことを『話したい』んだ」
「今度、車座になって、当事者の声を聞く集いを行なおう」
「大きな労働組合の人たちには発言は控えてもらって、ただひたすら『当事者』たちの声を聞いてもらう。そういう集いをしようよ」

伊藤みどりさんの提案に、心から賛同したいと思います。

★再掲終了★


働く女性の全国センター(ACW2)」および伊藤みどりさんを、静謐《せいひつ》に繊細《せんさい》に控えめに、今後も応援させていただきたいと思います…。



郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年12月29日 12:00

« 「生活保護申請を記録して逮捕って何だよ?!」 | メイン | 湯浅誠さんの動画「年末年始、生活にお困りの方へ」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3607

このリストは、次のエントリーを参照しています: 伊藤みどりさん「これでも抜本改正? 抜け穴だらけの審議会報告案」:

» 不思議な労災事故?HAL氏コメント集(メモ) from 逝きし世の面影
コメント欄にそのまま掲載すると(記載内容が報道と違う妄想世界なので)他の読者に迷惑。 事実誤認の感情的、エキセントリックなHAL氏のコメントを此処に別立てにし残... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月29日 12:41

» 派遣村潰しを画策する卑劣なマスコミ from Kirokuroの床屋政談日記
テレビ朝日の「ワイドスクランブル」で派遣村特集をやっていた。それはいいんだけど、相変わらずの卑劣な印象操作を行っていて観ていて腹が立った。特集の中で、派遣村宿泊... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月29日 13:20