【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「ブラックサンタ大作戦」 | メイン | 鳩山総理メッセージ「年末年始、生活にお困りの方へ」 »


2009年12月25日

「SF」に関するつぶやき

Official 2001: A Space Odyssey Trailer


喜八 (kihachin) on Twitter」のサイエンス・フィクション(SF)に関する「つぶやき」をまとめました。

以下、HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。


  • RT @Hitsujiya : 早稲田松竹で2009/1/2~1/8「2001年宇宙の旅」上映です。 10:50 / 13:35 / 16:20 / 19:05(~終映21:35) http://bit.ly/OJts7 posted at 2009/12/21 20:16:49

  • スタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』を早稲田大学大隈講堂で上映したことがあった。たしか1979年だったと思う。当時のガールフレンドと2人で観に行ったことを思い出した… posted at 2009/12/21 20:23:23

  • そうです!30年前の私は「ツァラトゥストラ~」を聴いてホントに興奮しました(笑) RT @Kirokuro : リヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」が有名になった映画ですね。 posted at 2009/12/21 21:03:22

  • 映画『2001年宇宙の旅』でしょうか? ただ、あの映画を観たとき、私とガールフレンドは「なんだかよく分からない映画だったね~」とアタマを捻ったのでした… RT @Hitsujiya : うらやましい・・・。 posted at 2009/12/21 21:12:44

  • 『2001年宇宙の旅』にはどこか惹きつけられるところがありますよね。正月休みに「早稲田松竹」で再確認してみることにします RT @nasukoB : わけわかんない映画でしたが音楽が盛り上がっていくところとかけっこう好きです。 posted at 2009/12/21 21:36:19

  • いよいよ映画『2001年宇宙の旅』を再鑑賞したくなってきました! RT @applecider52 : 確かに難解な映画でしたね!でも面白かったw posted at 2009/12/21 21:48:03

  • @azumizoku 映画『2001年宇宙の旅』、私は1度しか観たことがないので、今度また観なおしたいと思います posted at 2009/12/22 08:39:16

  • アーサー・C・クラークの原作も読みましたが、内容を覚えていません…汗 RT @applecider52 : 変な映画でスタンレーカブリック監督と原作者クラークが大喧嘩して二人それぞれ解釈が違う、、、RT 映画『2001年宇宙の旅』 posted at 2009/12/22 08:43:46

  • @takatakabow アーサー・C・クラークといえば、故・三島由紀夫はクラークの『幼年期の終わり』をとても高く評価していたんですね。さきごろ三島全集を読み直している際、気づきました posted at 2009/12/22 12:23:43

  • おはようございます。30年前の我々も「宇宙酔い」に近かったかもしれません(笑) RT @aburafi : 映画の「2001年」、最後まで見ていてとうとう宇宙酔い(?)を催したのを記憶しています。 posted at 2009/12/22 12:25:10

  • @applecider52 私も映画監督・キューブリックとは、どこか「合わない」ものを感じます… 原作者アーサー・C・クラークの小説は中高校生のころ愛読しました posted at 2009/12/22 12:26:33

  • 情報ありがとうございます RT @Kirokuro : 「2001年」で使われた音源はこれらしい。 http://bit.ly/5EwE7y posted at 2009/12/22 12:39:11

  • @applecider52 スタンリー・キューブリック監督作品では『突撃(原題:Paths of Glory)』『スパルタカス(原題:Spartacus)』を興味深く観た記憶があります posted at 2009/12/22 12:41:34

  • たしかに最後の合戦(民衆反乱軍 vs ローマ正規軍)場面がほとんど描かれないなど、作品として不自然な点はあります。キューブリック監督と映画製作会社が揉めたのかもしれませんね… RT @applecider52 : 監督本人の評価は低かった作品だそうですね? RT 『スパルタカス』 posted at 2009/12/22 13:07:25

  • 含蓄の深い言葉だと思います。またSF小説を読みたくなってきました RT @takatakabow : SF作家は未来を描く前に歴史だけではなく宗教というシステム、思想という文学、政治というファンタジーを何故人々が求めるのか種の起源から研究していれば、 posted at 2009/12/22 14:00:42

  • @takatakabow そういえばウイリアム・ギブスンの大ヒット作『ニューロマンサー』はまだ読んでいません。正月に読んでみようかな~。アーシュラ・K・ル=グウィンもあまり読んだことがないので、そのうち手をつけたいと思っています posted at 2009/12/22 16:40:36

  • 夕方、市立図書館に寄って、アーシュラ・K・ル=グウィンの『始まりの場所』早川書房(1984)を借りてきました。予備知識ゼロで「これは面白そう」という自分の勘だけが頼みの選択です。ただ、こういうときの自分の勘は非常に高い確率で当たります posted at 2009/12/22 20:41:08

  • アーシュラ・K・ル=グウィン『始まりの場所』を読みつつ寝ることにします。おやすみなさい~ posted at 2009/12/22 21:52:42

  • @aburafi あぶらふさん、おはようございます。アーシュラ・K・ル=グウィン『始まりの場所』は最初の部分を読んだだけですが、面白そうです。SFというよりは冒険ファンタジーのようです posted at 2009/12/23 09:32:09


関連動画です。

Paths of Glory - Trailer

Spartacus - Theatrical trailer


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2009年12月25日 20:00

« 「ブラックサンタ大作戦」 | メイン | 鳩山総理メッセージ「年末年始、生活にお困りの方へ」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3596