【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 戦略も思慮もない検察の暴走を憂う | メイン | 「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称) »


2010年01月23日

朴男姫「韓国女性労働組合」委員長

昨日(2010-01-22)、朴男姫さん(「韓国女性労働組合(KWTU)」執行委員長)を囲む夕食会(「働く女性の全国センター(ACW2)」主催)に参加させていただきました。
その際撮影した写真をアップロードします。

エントリ末尾に「働く女性の全国センター総会&イベントのご案内」(2010年01月23~24日、神奈川県・江ノ島)もあります。


以下3枚の写真撮影は喜八です。
朴男姫さん(「韓国女性労働組合(KWTU)」執行委員長)と伊藤みどりさん(「働く女性の全国センター」)には撮影とブログでの公開許可をいただいています。
写真はクリックすると大きくなります。


都内某所で行なわれた夕食会での朴男姫さんと伊藤みどりさんです。
向かって右側ピンク色カーディガンの女性が朴男姫さん。
紫色セーターの女性が伊藤みどりさんです。
朴男姫さんは「韓国女性労働組合(KWTU)」の三代目執行委員長で、過去にロッテホテルのルームメイドさんたちを労働組合組織化した実績を持つ凄い人です。
韓国は女性労働者の約七割が非正規雇用という、日本以上に厳しい状況にあります。
その中で「韓国女性労働組合(KWTU)」は他の女性労組と協力しながら、労働組合の徹底した参加型のリーダーシップ教育などで組織化に成功。
組合員数も結成時の400人から10年間で6000人にまでなりました。

伊藤みどりさんがつねづね指摘されていますように、韓国やフィリピンは女性労働問題・女性問題では「先進国」なんですね。
その点、日本は韓国・フィリピン・香港・台湾・マレーシアに比べると、一番遅れている国なのだそうです。
少なからぬ日本人(特に中高年男性)は韓国やフィリピンを無意識のうちに「見下す」傾向があると思いますが…。
それは明らかに間違っている、逆に韓国やフィリピンに学ぶべきことはきわめて多い、と私(喜八)は思います。


朴男姫「韓国女性労働組合(KWTU)」執行委員長。
ユーモアがあって穏やかな印象の方でした。
とはいえ、間近で拝見していると、朴男姫さんの持つ「強さ」「優しさ」がひしひしと伝わってきました。
なにしろ韓国がまだ軍事独裁政権下にあった1980年代から労働運動にたずさわってきた方です。
そのころは労働組合員というだけでも「アカ(共産主義者)」と罵られることもたびたびだったそうです。
また朴男姫さんと通訳のKさん(日本の大学院に留学している女性)が共通して仰っていたのは、韓国では現在も女性への風当たりが強いということです。
つまり、女性が労働運動をしていると、批判や嫌がらせを受けやすいということなのでしょう。
伊藤みどりさんは「儒教の影響が強いせいではないか?」と指摘されていました。

朴男姫さんに私(喜八)は「知恵と勇気と不撓不屈の精神を持ち合わせた労働運動家がいるとお聞きし、今日はやってきました」と挨拶させていただきました。
朴男姫さんは「日本には凄いゴマスリ男がいる!」と内心思われたかもしれません(笑)。
でも、まったくの正直な気持ちです。
朴男姫さんの「自分はもともと『運動』をしたいとは思っていなかったけれど、どうしてもしなければならない状況が続いた」という言葉が強く心に残りました…。


朴男姫さんを囲む夕食会の食卓光景です。
夕食会のコーデュネーターおよび料理担当は山口静子さん(「働く女性の全国センター(ACW2)」・「女性と貧困ネットワーク」呼びかけ人)です。
今回の「働く女性の全国センター」主催・朴男姫さんを囲む会は、どう考えても女性中心の集いになることが予想され、実際に当日の参加者中、男性は私1人でした。
参加者の皆様、むさくるしい男がお邪魔して失礼しました(汗)。
出席は遠慮しようかとも思ったのですが、ロッテホテルのルームメイドさんたちを労働組合組織化した(想像を絶する困難なミッション!)朴男姫さんの「実物」を一目拝見したい、この機会を逃してはならない、という気持ちだったのです。
(今回に限らず)もし私の言動に不快の念を抱かれた方がいらっしゃいましたら、心よりお詫び申し上げます。
ということで、いつものように食事会後の食器洗いを担当させていただきました…。

朴男姫さん・伊藤みどりさん・山口静子さん、ほかの出席者の皆様、ありがとうございました。
今後も控えめに「韓国女性労働組合(KWTU)」「働く女性の全国センター(ACW2)」を応援させていただきます。


お知らせです。
2010年01月23日(土)~24日(日)、神奈川県・江ノ島内の「神奈川女性センター」で「第4回 働く女性の全国センター総会 人間(ひと)らしく生きるために動き出そう つながれば力になる」が開催されています。
当日・日帰り参加も可能だそうです。
詳しくは以下のブログをご覧ください。

働く女性の全国センター総会&イベントのご案内
(「女性と貧困ネットワーク」2010-01-09)



郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年01月23日 12:00

« 戦略も思慮もない検察の暴走を憂う | メイン | 「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3652

このリストは、次のエントリーを参照しています: 朴男姫「韓国女性労働組合」委員長:

» 郵政非正規ネット署名にご協力を from 南葛魂 郵政向島ブログ 
 郵産労、郵政ユニオン、郵倉労など「郵政労働運動の発展をめざす全国共同会議」では、今春闘へ向け「郵政に働く21万人非正規労働者の均等待遇と正社員化を求める要... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月23日 22:57

» 月収10万円でどう生きるか 中学校、現実直視の授業 from 疾風怒濤 -非連続線上の飛躍
 非常に良い教育だと思うが、学校ではなく家庭で行われるべきことだ。  デフレ化の日本社会では、月収10万円で自活するのは容易である、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月24日 03:35

» 「労働組合」を含むニュースと関連グッズの紹介 from イマナビ!News&Shopping
イマナビでは「労働組合」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「労働組合」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月28日 16:06