【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「ユニオンぼちぼち」A君無罪!釈放要求緊急集会(大阪) | メイン | 「もやい」稲葉剛さん発の情報 »


2010年01月11日

白崎朝子さんを囲む「01/16映像とお話の会」(東京・高円寺)

『介護労働を生きる』白崎朝子
介護労働を生きる』白崎朝子、現代書館(2009)

(※『介護労働を生きる』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


2010年01月16日(土)、白崎朝子さん(ライター・『介護労働を生きる』著者)を囲む「映像とお話の会」が東京・高円寺「素人の乱12号店」で行なわれます。

以下は『介護労働を生きる』の「著者紹介」です。

白崎朝子(しらさき・あさこ)
1962年生まれ。学生時代より女性解放運動、1988年からは母子家庭の当事者運動やホームレス支援運動に関わる。
87年から家政婦紹介所ヘルパー、92年から公務員ヘルパー。99年に公務員をやめ、訪問介護事業所のヘルパーを経て、2007年から三ケ月間グッドウィルの派遣ヘルパーを経験。同時期にグループホームのパート職員。
「炭鉱のカナリア」を目指して、現場の生の声をいち早く社会に届けたいと小さな勉強会や執筆活動を続けている。
2008年、『季刊福祉労働』(現代書館)、『世界』(岩波書店)、『週刊金曜日』、『シルバー新報』等に執筆。


映像とお話の会」をプロデュースされるのは山口静子さん(「女性と貧困ネットワーク」呼びかけ人・「働く女性の全国センター(ACW2)」)です。

女性と貧困ネットワーク」ブログから「01/16映像とお話の会」情報を転載させていただきます。


★転載開始★

<<第6回 映像とお話の会 @高円寺素人の乱>> 予告

☆ 2010・1・16 土曜 

☆ 高円寺「素人の乱 12号」 19時

[おめでとう!!白崎朝子さん『介護労働を生きる』受賞]

平和・協同ジャーナリスト基金賞の「荒井なみ子賞」を受賞しました!

「鶴が自分の羽むしり」織り上げた あの反物とおなじです。

 介護労働の現場で苦楽をともにする仲間への熱い思いの結晶です。

 2010年寅年年女の 朝子さんの次の1冊への熱い思いを

 はなしてもらいます。

☆ 過剰姉妹母プロデュース

☆ 会費   500円ー食事つき

☆ 祝辞受付 yhj01340@nifty.com

★転載終了★


山口静子さんプロデュース「映像とお話の会」の歴代ゲストスピーカーは次の方々です。

  • 第1回 いちむらみさこさん(ホームレスアーティスト・「ノラ」)
  • 第2回 桐田史恵さん(作家・「陽のあたる毛の会」)
  • 第3回 YOYO.さん(「VEGEしょくどう」店長)
  • 第4回 上間愛さん(大学院生)
  • 第5回 石橋行受さん(「日本山妙法寺」僧侶)
  • 第6回 白崎朝子さん(ライター)

いわゆる「エッジが立った」方がずらりと揃っています。
最近気づいたのですが、山口静子さんと私(喜八)では「颯爽《さっそう》とした女性」の基準がかなり似通っているようです。
私が出席したのは第4回からなのですが、その前の第1~3回に行けなかったのが本当に残念です。
今後も「およそ月1」ペースで「映像とお話の会」は催されます。
予定されている(あるいは交渉中)ゲストスピーカーのお名前を山口さんから密《ひそ》かにお聞きし、「とっても楽しみだ!」と今から期待している私です。


フリーターズフリー Vol.2』人文書院(2008)の「巻頭セッション 労働と家族を問う 国澤静子×白崎朝子×村上潔×生田武志×大澤信亮×栗田隆子×杉田俊介」で白崎朝子さんと山口(国澤)静子さんの発言を(たっぷりと)読むことができます。

昨年秋ごろ、私(喜八)はこの「巻頭セッション」を読んで山口(国澤)静子さん・白崎朝子さんの発言・生き方に強い印象を受けました。
なんとも凄い人たちがいるぞ!と。
そしてたまたま縁があり、後に山口(国澤)静子さんと知り合ったといういきさつがあります。
正確にいうと、友人の永瀬ユキさんから「山口さんという素敵な人がいるから、一度会ったほうがいいよ」と強く勧められたのです。
それで、どう考えても場違いな「女性と貧困ネットワーク一周年集会」(東京・渋谷、2009-11-07)の場にノコノコ赴き、山口さんに「はじめまして」と挨拶させていただきました。
というのは、それより以前に永瀬ユキさんから「素敵な人がいるから、一度会ったほうがいい」と勧められたのが、増山麗奈さん(画家・パフォーマー・平和活動家・作家)、いちむらみさこさん(ホームレスアーティスト・「ノラ」)で、実際に2人とも「かなり凄い」人だったので、永瀬さんの判断を私は信頼しているわけです。

とはいえ。
この場合の「凄い」は軽薄かつ不正確な言葉の使い方ですね(汗)。
そこを敢えて押して使えば、山口静子さん・白崎朝子さんは「凄い」方たちです。
男性でいえば「もやい」の稲葉剛さん・湯浅誠さんも「凄い」方たちです。
力強く突き抜けた生き方をしている。
さらに生き方の根底にあるものが「無条件の生命の肯定」。
という感じでしょうか。
なんて、ちょっとわけの分からない文章になっていますが…。


ただし、「女性と貧困ネットワーク一周年集会」に行った時点では、山口さんに関する知識はほぼゼロでした。
山口さんが『フリーターズフリー Vol.2』「巻頭セッション」の「国澤静子」さんだとも気づいていませんでした(「山口」は夫(故人)の姓です)。
そして「女性と貧困ネットワーク一周年集会」の場で山口さんから「第4回映像とお話の会」のビラをいただき、1週間後の11月14日、高円寺「素人の乱12号店」までノコノコと赴きました。
そして、某国立大学大学院生・上間愛さんの話をお聞きし(強く心を動かされました)、山口静子さんがつくってくれた鍋ものなど料理を頂きながら雑談しているときに、「いま目の前にいる『山口さん』は『フリーターズフリー Vol.2』「巻頭セッション」の『国澤静子さん』だ!」と気づいたわけです。
そんな時点になって気づくのは、いかにもボンクラのようではありますが…。
山口(国澤)静子さんによると、未知の人から「FF2 巻頭セッション」のことを指摘されたのは初体験ということですので、まあそれほどボンクラではないのかもしれません(いいわけ…)。


白崎朝子さんの『介護労働を生きる』を紹介する予定でしたが、口上《こうじょう》が思わず長くなってしまいました(汗)。
近日中にエントリを改めて、『介護労働を生きる』白崎朝子、現代書館(2009)を紹介させていただきます。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年01月11日 20:00

« 「ユニオンぼちぼち」A君無罪!釈放要求緊急集会(大阪) | メイン | 「もやい」稲葉剛さん発の情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3628

このリストは、次のエントリーを参照しています: 白崎朝子さんを囲む「01/16映像とお話の会」(東京・高円寺):

» 1月14日に三鷹高校の土肥元校長先生の、東京都を相手にした裁判があります!(2月6日集会も) from Like a rolling bean (new) 出来事録
成人の日を迎えた方々、おめでとうございます。これからは選挙にぜひ行っていただきたいなと思います。 少しでも「まともな」未来を取り戻していくために。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月11日 23:22

» 「教悔師」って,知ってますか? その後 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 昨日はさすがに広島駅前の「広島流川教会」で行われた 「教悔師活動を覚えよう!」 イベントで疲れ果ててしまい,ブログもお休みさせて頂いた.  以前から知って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月12日 21:39

» 雪が好きな猫……=^_^= from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 あいにく写真が撮れなかったので,あとのお楽しみ(笑)  今朝早く,ゴミ出しに行ったら,にゃ〜2の奴が雪の中を走っていました.私が呼ぶと「にゃにゃにゃ♪」と言... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月13日 12:27

» あこがれの横浜市教育委員会!(笑) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 私は横浜市中区の本牧に住んでいたから,通っていた小学校は当時北方小学校だった.北方〜北方〜我らが母校〜♪ 小学校の校庭の隅にはなぜか市電の線路の跡があった.実... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月13日 19:11