【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« あけましておめでとうございます | メイン | 「ピースウォーク from 沖縄」交流&壮行会 »


2010年01月04日

古居みずえさんに関するつぶやき

『ガーダ パレスチナの詩』古居みずえ監督・予告編


喜八 (kihachin) on Twitter」の古居みずえさん(ジャーナリスト・「アジアプレス・インターナショナル」)に関する「つぶやき」をまとめました。


以下、HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。

2009年12月26日(土)、東京・築地本願寺でのイベント「ガザ攻撃から1年 パレスチナに生命の光を!」に、雨宮処凛さん(作家)と古居みずえさん(ジャーナリスト)が出演すること、さらには夕方から屋外でキャンドルを灯《とも》すことを知り、「これはぜひ行かねばなるまい!」と決意していました。
でも、当日どうしても外せない用事が発生して、築地までは行けないことになり、悶々としてたら…。
畏友・Rolling Bean さんが「ガザ攻撃から1年 パレスチナに生命の光を!」に参加していて、会場の模様を「ツイッター」でつぶやき始めたのでした。
(Rolling Bean さんが行かれることを私は全然知りませんでした)
それらの「つぶやき」のおかげで、私もその場にいるような臨場感を味わえました。
Rolling Bean さん、ありがとうございました。


  • @rolling_bean 「喜八ログ」記事(2009-06-14)です(すみません) 「ヤスミン植月千春さんと古居みずえさん」 http://bit.ly/5fyl7v
    posted at 2009/12/26 15:00:50

  • 行けなくて残念です…涙 RT @rolling_bean : 築地本願寺のFREE GAZAのキャンドルアピールが17時からです。
    posted at 2009/12/26 16:46:39

  • 実況中継を楽しませていただきました。ありがとうございます! RT @rolling_bean : ツイートが多くてTLを埋めてしまったかもしれません。
    posted at 2009/12/26 16:49:42

  • @rolling_bean 今年の4月、古居みずえさんと言葉を交わす機会がありましたので、「古居さんは素晴らしいジャーナリストだと思います」と率直に伝えました。いつもながらの、私(喜八)の大袈裟な物言いなのですが(汗)。ただ、こういう思いは素直に伝えたほうがいいと思いますので…
    posted at 2009/12/26 21:49:09

  • @rolling_bean 古居みずえさんの話を以前 Rolling Bean さんとしましたね。一眼レフデジカメの話(古居みずえさんに触発されて、Rolling Bean さんも一眼レフデジカメを携帯するようになった)をしたことも覚えていますよ~(笑)
    posted at 2009/12/26 21:52:33

  • RT @rolling_bean : 古居みずえさんはすばらしいと思います。誰にも表だけから計り知れない心の動きがあること、また、「人が人と生きること」への深い洞察を持ち、それを率直に表現する映像は人間と世界への強い愛情に裏打ちされていますね。雨宮処凛さんとの邂逅もよかった
    posted at 2009/12/26 22:11:14

  • 「おんなたちの歌 古居みずえのホームページ」 http://www.huruim.com/contents.html
    posted at 22:13:16


Rolling Bean さんによる「ガザ攻撃から1年 パレスチナに生命の光を!」参加報告です。

12月26日の「ガザ攻撃から1年!パレスチナに生命の光を!」イベントへの参加報告
(「Like a rolling bean (new) 出来事録」2009-12-27 )


以下は2009年4月25日に東京・千歳烏山で行なわれたイベント「歌と演奏と朗読・現地取材報告で考えるガザ」の際の古居みずえさんの紹介です。


★転載開始★

古居 みずえさん
1948年島根県生まれ。アジアプレス所属。JVJA会員。
1988年よりイスラエル占領地を訪れ、パレスチナ人による抵抗運動・インティファーダを取材。パレスチナの人々、特に女性や子どもたちに焦点をあて、取材活動を続けている。98年からはインドネシアのアチェ自治州、2000年にはタリバン政権下のアフガニスタンを訪れ、イスラム圏の女性たちや、アフリカの子どもたちの現状を取材。
著書に「インティファーダの女たち」(彩流社)、 写真集に「パレスチナ 瓦礫の中の女たち」(岩波書店)など。
2005年DAYSJAPAN審査員特別賞受賞。

おんなたちの歌 古居みずえのホームページ

古居さんからのメッセージ:「これから私たちにできることは、何が起こったのか、今、どうなっているのか、彼らのことをもっと知り、見続け、できることを探っていくことだと思います。

★転載終了★


「喜八ログ」過去記事「ヤスミン植月千春さんと古居みずえさん」から一部を再掲します。


★再掲開始★

古居みずえさんは「映像」と「文章」の二刀流のジャーナリストです。
不勉強なバカ者・喜八は、つい最近まで古居みずえさんのことを存じ上げませんでしたが・・・(大汗)。
いまは「古居みずえさんは、日本が世界に誇るべき、本物のジャーナリスト」という思いを強めつつあります。

2009年4月25日、東京・千歳烏山で行なわれたイベント「歌と演奏と朗読・現地取材報告で考えるガザ」で、古居みずえさんが製作したテレビ・ドキュメンタリー「子どもたちは見た~パレスチナ・ガザの悲劇~」のビデオ上映がありました。
2008年12月~2009年01月、イスラエル軍によるガザ侵攻が強行されました。
その際、目の前で親・兄弟姉妹・親戚・友人知人を虐殺された幼い子どもたち。
その子どもたちが繰り返し、虐殺者=イスラエル兵の姿を絵に描き続ける姿を追ったドキュメンタリー作品です。
これは本当に本当に素晴らしい作品です。
こうやってブログ記事を書いている今も、腹の底から熱いものが込み上げ、魂がグラグラと揺すぶられる思いなのです。

★再掲終了★


関連ページ


投稿者 kihachin : 2010年01月04日 08:00

« あけましておめでとうございます | メイン | 「ピースウォーク from 沖縄」交流&壮行会 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3614

このリストは、次のエントリーを参照しています: 古居みずえさんに関するつぶやき:

» 片山右京の遭難事故VSたけしの交通事故 from 逝きし世の面影
個人の問題で現宮崎県知事のそのまんま東など弟子を巻き込んだ暴力騒動を起した北野たけし。 泥酔して愛人に会うためにバイクで暴走、転倒、死にかかって周辺に多大な迷... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月05日 10:36