【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「ピースウォーク from 沖縄」交流&壮行会 | メイン | 映画『桃色のジャンヌ・ダルク』試写会(東京) »


2010年01月05日

「非情と貪欲に対抗して生きる」

鳩山政権 派遣村からの提言:湯浅誠


喜八 (kihachin) on Twitter」の「非情と貪欲に対抗して生きる」ことに関する「つぶやき」をまとめました。


とはいえ、いきなり「非情と貪欲に対抗して生きる」なんて言われても何のことか分からないでしょうね。
ごく簡単に解説します。

いわゆる「新自由主義(ネオリベラリズム)」と呼ばれるものの実態は「非情と貪欲」ではないか?
「主義」とか「イズム」とかいった高尚なものではなくて、あからさまで醜悪な「非情と貪欲」に過ぎないのではないか?
ならば私たちは「非情と貪欲に対抗して生きる」道を選択しよう。
こういった「つぶやき」の流れです。

以下、HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。


  • @nasukoB いわゆる「新自由主義(ネオリベラリズム)」と呼ばれるものの実態は「あからさまな強欲・貪欲」ではないかと以前から思っています。だから「主義」とか「イズム」とかの名に値しないのではないかと。それで「新自由主義(ネオリベラリズム)」という言葉の使用を(なるべく)避けています
    posted at 2009-12-28 21:45:50

  • カネ・国家・民族・ジェンダーなどに対する過度の執着はやはり「病気」なのかもしれません(自分を例外と考えているわけではありません)。でも、病人に対して「お前は病気だから治れ」と言っても、たぶん治癒はしないんですね…
    posted at 2009-12-28 21:50:44

  • @8yo8 @patrasche_2010非情と貪欲」に対抗して生きる。というのが基本路線になるかもしれませんね。なんだか格好いい!
    posted at 2009-12-29 08:54:41

  • 生活保護が郵便で申請できれば、行政窓口での「水際作戦」が無効になります RT @8yo8 : @patrasche_2010 郵便局の窓口で申請、ということでない所が大きなポイントだったり!
    posted at 2009-12-29 09:09:28

  • @nasukoB @8yo8 @patrasche_2010 ふと気づけば、私が応援している「もやい」の稲葉剛さん・湯浅誠さん、作家の雨宮処凛さん、さまざまなNPOやユニオンのメンバーは「非情と貪欲」に対抗して生きている方たちなんですね…
    posted at 2009-12-29 09:15:28

  • RT @nasukoB : 【公式発表(再)】間違えた!新自由主義の新名は「貪欲非常主義」でなく「貪欲非情主義」でした。失礼致しました。
    posted at 2009-12-29 09:21:59

  • RT @yuasamakoto : これからテレ朝ワイドスクランブル。昨日は自分のビデオメッセージをアップ。http://www.youtube.com/watch?v=TQ7FtADFbjw&feature=channel ちょっと顔がこわいけど。
    posted at 2009-12-29 11:26:39

  • RT @nagano_haru : 2009年12月28日 労働政策審議会建議に対する見解 NPO法人・派遣労働ネットワークhttp://mutokyo.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
    posted at 2009-12-29 11:43:15

  • 喜八ログ『伊藤みどりさん「これでも抜本改正? 抜け穴だらけの審議会報告案」』 http://ff.im/-dteu7
    posted at 2009-12-29 12:15:15

  • RT @kuriryu : 私(栗田隆子・「フリーターズフリー」)にとっての、反貧困とは、お金や労力を掛けるべきところにかけていないことに反対する活動だ。
    posted at 2009-12-29 14:32:34

  • @rinkoro @kuriryu 教育・健康・住宅など「お金や労力を掛けるべき」分野を、「頑張った人が報われる社会」「民間にできることは民間に」などの美名(?)の下、放置し続けるのなら…。私たちの暮らすこの社会は、一部の強欲者たちの「草刈場」になり、ダメになってしまいますよね
    posted at 2009-12-29 14:44:42

  • @yuasamakoto 都内ネットカフェのブース(個室)から「1人でがんばりすぎないで」と語りかける湯浅誠さんを見ていたら、本気で泣けてきた… YouTube : 【政府】湯浅参与メッセージ 年末年始、生活にお困りの方へ(12月29日) http://bit.ly/8SYvJ1
    posted at 2009-12-29 15:34:38

  • 喜八ログ『湯浅誠さんの動画「年末年始、生活にお困りの方へ」』 http://ff.im/-dweTS
    posted at 10:21:43

  • 「【09~10年末年始】各地の越年支援活動」(「Moyai Blog」2009-12-30) http://bit.ly/7v5Jm7
    posted at 2009-12-30 10:55:25

  • 2009~2010年末年始・各地の越年支援活動 http://ff.im/-dwANA
    posted at 2009-12-30 13:18:08

  • @kuriryu女性と貧困ネットワーク宣言」の『女性も男性も共に「人としての尊厳」を持続できる、差別のない公正な雇用と安全で心豊かな社会を目指して、共に力を携え合いましょう』の部分に、私(喜八)はストレートに反応しているのかもしれません。後付の理屈っぽいですけれど…
    posted at 2009-12-30 16:59:37

  • @kuriryu さらに「女性と貧困ネットワーク宣言」の最後の呼びかけ「私たちのネットワークを、一緒にあなたの身近な人に伝えてください」に(愚直に)呼応している…のだと思います
    posted at 2009-12-30 17:01:34

  • @patrasche_2010 「喜八ログ」を紹介いただきまして、ありがとうございます! 日本でも郵便局に無料で送れる生活保護申請書が常備されるようになるといいと思います
    posted at 2009-12-30 17:03:22

  • 「CGS Online: ACW2代表、伊藤みどり氏へのインタビュー」 http://bit.ly/8ikyd1
    posted at 2009-12-30 17:07:33

  • 「ピープルズ・プラン研究所 - 第2回 問題提起Ⅰ:女性と労働/伊藤みどり」 http://bit.ly/7XznYq
    posted at 2009-12-30 17:08:40

  • @patrasche_2010 イギリスでは郵便局に(無料で送れる)生活保護申請書がおいてある、とどこかで読みかじったのです。ただ、どこで読んだのか忘れてしまったのですが(ボンクラ…汗)
    posted at 2009-12-30 17:42:31

  • 竹中平蔵氏は本音では「国民皆保険をつぶそう」と思っているのでしょうね… RT @alonechoco : 病気になるのが自己責任ならアメリカのように国民皆保険やめればいいと発言する人は少ないね
    posted at 2009-12-30 17:45:34

  • 竹中平蔵氏のことは「米国のおカネ持ちのエージェント(協力者)」もしくは「使用人」とみなしたほうがいいと思います RT @alonechoco : アメリカでは5000万もの人が保険に入れずに病院に行けない実情があるのに。弱者は早く死ねということですかね?
    posted at 2009-12-30 17:52:04

  • @alonechoco (弊ブログ記事ですが…) : 喜八ログ『「国保」への卑劣な攻撃』 http://bit.ly/5vcEY5
    posted at 2009-12-30 17:57:34

  • 「竹中平蔵氏の国会証人喚問に賛成・反対」アンケート http://bit.ly/4ROdUV
    posted at 2009-12-30 18:06:42

  • 雑誌「クイック・ジャパン vol.87(2009.12)」の雨宮処凜さんの連載「タダで世界を変える10の方法」最終回に、いちむらみさこさん(ホームレス・アーティスト、「ノラ」)が登場しています。この情報を教えてくれたMさんに感謝します!
    posted at 2009-12-30 21:37:56

  • YouTube :「リアル・ホームレスいちむらみさこ「自立するダンボールハウス」を語る」 http://bit.ly/7PjBMj
    posted at 2009-12-30 21:41:17

  • 食うや食わずで困窮している人たち、全人口の約半分を占める女性たち、このような同胞《はらから》に対して、根拠のない「見下し」や「排除」をする者がもしいるとするなら、「愛国者」「保守」の名には値《あたい》しないだろうと思うわけです。「ニセ愛国者」であり「ニセ保守」であろうと…
    posted at 2009-12-30 22:44:54


以上のように複数の人たちの間でのやり取りの中から「非情と貪欲に対抗して生きる」というフレーズを生成させてもらいました。

非情と貪欲」をいっこうに恥じない一部の少数者が金融市場そして社会全体を歪め、「リーマンショック以降の世界同時不況をもたらしました。
神谷秀樹《みたにひでき》氏(投資銀行家)のいう「強欲資本主義」。
小幡績《おばたせき》氏(経済学者)のいう「キャンサーキャピタリズム(癌化した資本主義)」。
こういった「非情と貪欲」勢力こそが、我々の「正面の敵」ではないだろうか?
彼/彼女らの「非情と貪欲」に対して、はっきりと「NO!」をつきつける。
非情と貪欲」者たちの跳梁跋扈《ちょうりょうばっこ》・「人喰い」を許さない!
そういう断固とした姿勢が必要だと思います。

今年はこの「非情と貪欲に対抗して生きる」を「喜八ログ」のテーマ、そしてリアルライフのテーマにします。
というわけで(ちょっと飛躍しますが)友を選ぶなら「非情と貪欲に対抗して生き」る人!
ですね(すでに、そういう方ばかりが周囲にいますけど)。
もちろん私(喜八)も「非情と貪欲に対抗して生きる」べく、できる限りの努力をしていきます。
とはいえ。
あまり頑張りすぎると容易に「燃え尽きる」繊細な(ヒヨワな)自分ですから(汗)、「ボチボチ」と「いい加減」を基調にして、家族・友人・仲間・自分自身の幸福増大を実現していきたいと思います。


話題は変わりまして、「KDDIエボルバユニオン」(巨大企業「KDDI」のパワハラ・セクハラと戦い国際オペレータ通話存続を訴える女性たちのユニオン)関連動画と関連記事の紹介です。

国際電話オペレータが会社側からパワハラ被害!


以下は「週刊金曜日」2008年07月04日号に掲載された野村昌二さん(ノンフィクションライター)の記事「KDDIエボルバユニオン 闘わなければ生きていけない!!」からの一部引用です。
引用文中《 》 に挟まれた部分は喜八による補足です。

 実は、見留《洋子》さん《「KDDIエボルバユニオン」委員長》は会社《KDDI》から懲戒処分をちらつかされている。
 昨年《2007》11月、衆議院第一議員会館で開かれた院内集会で、見留さんは低賃金で働かされている実態を報告。それに対し後日、会社《KDDI》側は見留さんを呼び出し、「会社は名誉毀損で訴えることもできる」などとして、懲戒処分を示唆したのだ。
 組合の代表として集会に出席し、発言しただけ。それについて不利益な扱いをすることは明白な労働組合法違反の不当労働行為だ。見留さんは《2008年》03月、東京都労働委員会に不当労働行為救済命令申立を行なった。社内では誰も話しかけてこず、交渉も難航している。それでも、国際電話のオペレーターが誇りをもって働ける職場回復を目指し日夜奮闘する。


喜八のお願い : 「KDDI」は(せめて)法律を守って経営をしてください!


KDDIエボルバユニオン関連ページ


喜八のウェブサイト


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年01月05日 12:00

« 「ピースウォーク from 沖縄」交流&壮行会 | メイン | 映画『桃色のジャンヌ・ダルク』試写会(東京) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3620

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「非情と貪欲に対抗して生きる」:

» ネット右翼は何故社会的弱者に酷薄なのか? from Kirokuroの床屋政談日記
産経新聞が、案の定派遣村潰しを繰り出してきた。“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み 「不平を言えば融通が利く。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月05日 14:22

» 米国オバマ政権の挑戦 from 疾風怒濤 -非連続線上の飛躍
英米をはじめとする先進国は、新自由主義路線を選択していた。 新自由主義は、「国家」と「市場」という二つの対立機軸が存在する構造の中... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月05日 21:27

» 沖縄住民の声 太田総理091106 from ブーゲンビリアのきちきち日記
ユーチューブを、もう一度貼っておこう。 埋め込みにしたいのだけれど、うまくいかなかった。残念。 沖縄住民の声 太田総理091106 http://www.yo... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月05日 22:25

» 派遣村は本当にごね得か? from 或る青年経済人の覚書
喜八さんがツイッター(ミニブログ)に産経の記事を酷評されていたので、私もその記事について書いてみたいと思う。 結論から先に書けば、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月05日 23:31

» 【派遣村】貧困問題を矮小化する惨経や宦官ジミンこそ国賊であり国民の敵だ【ワーキングプア】 from ステイメンの雑記帖 
 一昨年末から昨年正月に掛けて、日本国民の関心を集めた事象の一つが「年越し派遣村」であったことは間違いない。  それは、リーマンショックによる世界的大不況の波が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月06日 00:25

» 国保や年金を大幅に削減できる方法があるのを知っていますか? from 無知の知
 実は、うちの会社は社会保険が無いんです。   国民健康保険ですが、・・ 最近、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月07日 21:32