【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「MEDIACTの灯を消すな!」集会(報告その1) | メイン | 栗田隆子さん出演のネットラジオ番組 »


2010年02月28日

「もやい」稲葉剛さん発の情報

稲葉剛さん
稲葉剛「もやい」代表理事(東京・飯田橋、2010-02-20)


NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」代表理事・稲葉剛さん発、3つのイベント情報(全て東京都内で開催)を転載させていただきます。

  1. 新聞奨学生イベント 新聞が絶対に書けない貧困ビジネス(新宿、2010-03-07)

  2. 自殺と貧困から見えてくる日本~生きていてもいい(神保町、03-10)

  3. 住まいと人権~追い出し屋問題と弁護士の役割(霞が関、03-10)


★転載開始★

以下、それぞれ転送・転載歓迎

************************************
新聞奨学生イベントvol1新聞が絶対に書けない貧困ビジネス
-新聞奨学生制度の実態と「売るヤクザ」からの脱出大作戦!
-それは「社会貢献」なのか「人身売買」なのか-。

「学費全額貸与」「給与支給」「部屋代無料」。学費、給料の他、住居まで準備してもらえる新聞奨学生制度。しかしその裏では「違法な天引き」「鍵のない部屋」「学校へ行く時間のない労働」「休日出勤」などパンフレットとは異なる条件で働かされることも珍しくない。辞たくても「全額一括返済」「親が連帯保証人」の鎖で雁字がらめにされ身動きが取れない。奨学会や本社は見てみぬフリ。
このまま泣き寝入るしかないのか・・・?そんなことはない!実際に相談を受け解決したプロに新聞奨学生制度の実態と具体的な方法を聞いてみよう!

イベント概要
◆日時:2010年3月7日(日)OPEN13:00 START13:30
◆入場料:学生500円(要学生証提示)/一般 前売り1000円 当日1200円
◆会場:新宿ロフトプラスワン(新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2)
◆パネリスト:岡村 稔(新宿一般労働組合書記次長)加藤 健(新聞労連書記長)黒藪 哲哉(フリージャーナリスト)他新聞奨学生OB・OG、現役新聞奨学生など(予定)
◆コーディネーター:村澤 潤平(新聞奨学生SOSネットワーク)◆主催:新聞奨学生SOSネットワーク
◆後援:あっ!とおどろく放送局
予約フォーム
お問い合わせメール:syogakusei110@gmail.com
ブログ:新聞奨学生SOSネットワーク(旧新聞奨学生110番)活動ブログ


******************************
3/10 自殺と貧困から見えてくる日本~生きていてもいい。
つながりから広がる私たちができること(東京)
反貧困ネットワーク・NPO法人ライフリンク共催

日時:2010年3月10日(水)17:30開場 18:00~20:40場所:日本教育会館(一ツ橋会館)3階ホール 千代田区一ツ橋2-6-2 電話03-3230-2831 地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
自死遺族・未遂者からの発言を聞いた後、パネルディスカッションを行います。
パネリスト
福島 みずほ 内閣府特命担当大臣(自殺対策)
清水康之   内閣府参与・NPO法人ライフリンク代表
湯浅誠    反貧困ネットワーク事務局長
コーディネーター  中下大樹(僧侶)
参加費:500円(カンパ歓迎)定員:800人
情報保障:要約筆記と手話通訳がつきます
当日配布資料:自殺や貧困問題など、困った時の相談先リスト一覧を配布予定
申し込み:お名前・所属(ある方のみ)・連絡先をご記入の上、メール(nakashita@athena.ocn.ne.jp)かFAX(03-5272-2401)でお申し込みください。いただいた個人情報は、本シンポジウムの申し込み確認以外では使用しません。
*大変申し訳ございません。車いすスペースに限りがございます。事前申し込みにご協力ください。
問い合わせ:反貧困ネットワーク(自殺対策ワーキングチーム)中下大樹 nakashita@athena.ocn.ne.jp (080-1138-1971)山本創  yamamoto@dpi-japan.org (090-6193-1232)まで

シンポジウム趣旨説明
現在、日本では「もう生きられない」「生きていても仕方がない」と自らの命を絶ってしまわれる方々が12年連続で3万人以上いらっしゃいます。自殺者の多くが中高年以上の無職者であること、生活困窮者であることを考慮すると、貧困問題と自殺問題の根っこは同じであると考えることが出来ます。自殺に至る要因は決して一つではなく、失業、多重債務、うつ病などの病気、家庭問題など、様々な要因が複合的に重なり合って死に至ることも専門家の調査によって分かっています。“自殺者は社会に殺された”とも言えます。
一方、自殺問題に関しては、社会が悪いというだけでなく、私たち市民の側にも責任があるように感じています。それは経済至上主義、お金儲け優先で、何よりもあたたかい人と人とのつながりや思いやり、日々のささやかな暮らしの営みをあまりにも軽視してきた私たちの社会、私たちの生き方そのものを象徴しているのではないでしょうか。自殺は弱い人がするものと無関心を装ってきた結果、12年連続で3万人を超えてしまったのではないでしょうか?
貧困問題と同じく、自殺問題を正面から考えることは、私たちひとりひとりが「どのような社会を望み、どのような生き方をするのか」という問題でもあります。私たちは自殺で亡くなった、多くの方々に心より哀悼の意を捧げたいと思います。そして、繰り返される悲劇を引き起こしている社会のありようを根本から見据え、私たちひとりひとりがどんな状況になっても「生きていてもいいんだ」と自分の生を肯定できる社会、どんな人でもそれぞれが尊重される世の中にしていきたいと強く願っています。
自殺により失われてしまった命は戻ってはきません。今、私たちに出来ることは自殺という形で大切な方を喪ってしまったご遺族の方、自殺未遂をした当事者の声に耳を傾け、この社会を作ってしまった一人ひとりとして、自分に何ができるのかを考えることだと思います。自殺に関する集会を開くことで、私たちそれぞれの「生き方」を正面から考えてみたいと思います。自殺問題、貧困問題に関心のある方、そして「生きづらさ」を抱えている全ての方々に、私たちの集会への参加を呼びかけます。


**********************************
住まいと人権~追い出し屋問題と弁護士の役割

近時、賃借人が家賃を滞納した場合に、執拗な督促、物件への立入り、鍵の交換、動産の搬出・処分といった違法な行為を行う「追い出し屋」による被害が急増しています。この「追い出し屋」について、現在は特別な規制法は存在しません。国土交通省は、家賃保証業者の登録制や滞納家賃の取り立て方法に法律上の制限を加えることなどを検討していますが、一方で、社会的弱者を民間賃貸住宅から排除することになるおそれがある弁済履歴情報の共有(データベース)を認め、賃借人保護を弱めることになる「簡易に債務名義を得る仕組み」も併せて検討されています。「追い出し屋」被害から賃借人を守り、社会的弱者の居住権を確保するために、いま弁護士ができること、求められることは何かを考えていきます。

日時: 2010年3月10日(水)18時00分~20時30分
場所:弁護士会館2階 クレオBC 
地図
参加費等:参加費無料・予約不要
内容:基調報告平山 洋介氏(神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)
パネルディスカッション
平山 洋介 氏(神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)
稲葉 剛 (NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)
小林 多美子 氏(毎日新聞社記者)
酒井 恵介 氏(東京弁護士会会員)
主催:東京弁護士会
お問合せ TEL 03-3581-2205 東京弁護士会 人権課
住まいと人権 追い出し屋問題と弁護士の役割


★転載終了★


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


本の広告

『つながりゆるりと 小さな居場所「サロン・ド・カフェ こもれび」の挑戦』うてつあきこ
つながりゆるりと』うてつあきこ、自然食通信社

(※『つながりゆるりと』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


投稿者 kihachin : 2010年02月28日 08:00

« 「MEDIACTの灯を消すな!」集会(報告その1) | メイン | 栗田隆子さん出演のネットラジオ番組 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3723

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「もやい」稲葉剛さん発の情報:

» 京都妖怪紀行(15):河原院跡 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 京都市を横切る国道1号線(五条通)と鴨川が交わる五条大橋。  そこからちょっとそれた場所にある大きな榎木。  ここは、あの『... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月28日 16:21

» 緊急!今夜9時NHKを!権力の懐に飛び込んだ男 100日の記録 from ブーゲンビリアのきちきち日記
緊急!今夜9時!NHKをどうぞ。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/100228.html 2010年2月28日(日) 午... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月28日 18:25

»  国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に−政府 from 政治
良い試みだと思います。大切な指標になると思います。 本ブログは強く支持します。 国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に−政府 時事通信2010年2月28... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年03月01日 10:48

» 田辺真由美 『ムコ★ムコ』 (集英社 「you」 連載中) 最終回 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 いつものレディースコミックの話なんですけど,今日も「you」を買うと真っ先に読むギャグマンガの,「ムコ★ムコ」 のお話の続きです(爆)  と,言っても,今... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年03月01日 21:04