【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「保守」に関するつぶやき | メイン | 伊藤みどり「女性の貧困の先にあるもの─性暴力の危険の増大」 »


2010年02月10日

02/15「日本からなくすな!国際オペレータ通話」院内集会

KDDIエボルバユニオンの手作り旗
巨大企業の行き過ぎた合理化・パワハラ・セクハラ・組合つぶしと戦う「KDDIエボルバユニオン」を応援します!


「日本からなくすな!(KDDI)国際オペレータ通話」2.15院内集会』(2010年02月15日、衆議院第一議員会館)に関するお知らせです。


なお「国際オペレータ通話ってなんだ?」と仰る方もいるでしょう。
その場合はお手数で恐れ入りますが「KDDI」の以下のページをご覧ください。

国際オペレータ通話 | KDDI 国際電話は001

KDDIのオペレータが230以上の地域へ通話をおつなぎするサービスです。
全国どこからでも局番なしの0051でご利用いただけます。
「国際オペレータ通話」は、2010年03月31日にサービスの提供を終了します


 関連サイト


2010年02月15日、衆議院第一議員会館で開催される『「日本からなくすな!(KDDI)国際オペレータ通話」2.15院内集会』の情報です。

「日本からなくすな!国際オペレータ通話」2.15院内集会
 国際オペレータ通話の存続を実現するため、以下のとおり「日本からなくすな!国際オペレータ通話」院内集会を開催します。 原口総務大臣も出席予定です。
 KDDIがこのまま《2010年》3月で国際オペレータ通話を廃止してしまったら、 オペレータを介した国際電話が掛けられなくなってしまいます。
 海外旅行中に盗難に遭って国際オペレータ通話を利用した経験のある方、 海外の家族と国際オペレータを介して電話をつないでいる方など、 「国際オペレータ通話がなくなったら困る」とお考えの方はぜひご参加ください。
 「日本からなくすな! 国際オペレータ通話」院内集会
  日時: 2010年2月15日(月) 11:30開場/12:00開会
  会場: 衆議院第一議員会館第4会議室
2.15院内集会チラシ(PDF形式:83KB)


以下の写真は、2009年11月05日、参議院議員会館「国際オペレータ通話の存続を求める院内集会」で「国際オペレータ通話」の役割を実演解説する3人の現役オペレータさんたちです。

国際オペレータの3人

たとえば海外旅行中にパスポート・現金・クレジットカード・携帯電話など一切合財《いっさいがっさい》が入ったバッグを置き引きされてしまった!
日本の家族に連絡を取りたくても、携帯もお金もない!
もう、どうしていいか分からない、パニック状態!
そんなとき日本語で話しかけ、盗難被害者を落ち着かせ、「何をどうしたらよいのか」の道筋を示すのも国際オペレータの仕事です。
「いざ!」というときの命綱になるのが、経験豊かな国際オペレータなのです。

それなのに「KDDI」は「日本人は外国語に抵抗がなくなった」「ダイヤルサービスで代替できる」といった安易な理由を言い立てて、国際オペレータ業務を来年(2010)03月31日で廃止すると公表しています。
それで日本の社会・国家は「よくなる」のですか?
「おおいに疑問(ありすぎ)」というのが私(喜八)の感想です。


このごろになって、ボンクラ者の私(喜八)もようやく気づきました。

これらは全て「根」が一緒だということに。

神谷秀樹《みたにひでき》氏(投資銀行家)のいう「強欲資本主義」。
小幡績《おばたせき》氏(経済学者)のいう「キャンサーキャピタリズム(癌化した資本主義)」。
ひらたく言えば、一部の者たちの「超」強欲が金融市場を歪め、さらには社会全体、世界全体を大きく歪めてしまった。
その必然的結果としての2008年09月「リーマンショック」、世界的金融危機、大不況。
いまなお「強欲資本主義」「キャンサーキャピタリズム」の弊害は地球上のあらゆる場所で表面化し、害悪を垂れ流し続けています。
「郵政民営化」「築地市場移転」「KDDI国際オペレータ通話廃止」「宮下公園ナイキ化」とは、まさに「強欲資本主義の弊害」そのものでした。

  • 郵政民営化=郵政私物化・米営化
  • 築地市場移転計画=生鮮食品市場を毒まみれの土地に移転させる!官製地上げ
  • KDDI国際オペレータ通話廃止=行き過ぎた合理化・パワハラ・セクハラ・組合つぶし
  • 宮下公園ナイキ化=行政が公益を省みず一私企業に奉仕

欲ボケした連中が「強欲資本主義」「キャンサーキャピタリズム」に便乗し、「公」を侵食し「私」益を貪《むさぼ》ってきた構図。
現在の世界は「暴走資本主義の弊害」を反省する時期に入っています。
しかし、いまなお日本には「郵政民営化」「築地市場移転」「KDDI国際オペレータ通話廃止」「宮下公園ナイキ化」なんてもの(極スジ悪プラン)を推進しようという者どもがいる。
彼/彼女らには世界の潮流がまったく見えていないようです。

今後、強欲者・略奪者たちは、冷徹なる「国家の論理」に従って、きっちり仕留められていくでしょう。
まず最初にやられるのは野放図に「郵政民営化=私物化・米営化」を推進した者たちだと予測しておきます。
強欲者・略奪者たちは「国家」の持つ本質的な恐ろしさに対して、あまりに無自覚でした。
昭和20年(1945)以降の日本国家は「優しい顔」を見せている時期がほとんどでしたから、国家の「恐ろしい顔」を知らない者が増えたのも当然なのかもしれませんが・・・。
国家は本質的に「怪物」的な存在であって、それは日本国家も例外ではありません。
この点を軽んじるのは軽率な振る舞いというしかなく、きわめて危険な態度です。

2008年09月の「リーマンショック」を境に、金融市場は資本主義はそして世界は一変したのです。
いつまでも「『公』を貪《むさぼ』っていられる」なんて思っているのなら、容赦なく「淘汰」されていくでしょう。
とはいえ、欲ボケした強欲者・略奪者の皆様には何を言ってもムダかと思いますので、さっさと「淘汰」されるとよろしい。
あなたがたは「滅びゆく恐竜」なのです。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


投稿者 kihachin : 2010年02月10日 12:00

« 「保守」に関するつぶやき | メイン | 伊藤みどり「女性の貧困の先にあるもの─性暴力の危険の増大」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3689

このリストは、次のエントリーを参照しています: 02/15「日本からなくすな!国際オペレータ通話」院内集会:

» Reform betrayed 2 from Tokyonotes 東京義塾
政府与党の郵政改革政策会議に異変が起きている。郵政改革素案と称する提案が行われ、その末尾に、補足意見が添付されるなど、内部で、意見統一が行われていないことが読み... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月10日 21:58

» 大相撲のドーピング疑惑 from 逝きし世の面影
『品格は単なる言いがかり』 十数億円も親から貰っていたのに相続税を払っていなかった(脱税していた)鳩山首相とか、政党を潰しては元々税金である政党助成金を何億... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月11日 09:40