【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 見栄を張る | メイン | 02月20日・21日のイベント »


2010年02月19日

小泉俊明議員「小泉・竹中構造改革は売国政治」(r)

東京招魂社(靖国神社)
Yasukuni Shrine. Chiyoda, Tokyo, Japan.


謎の憂国者「」さんから久々のメッセージが届きました。


★転載開始★

小泉俊明議員「小泉・竹中構造改革は売国政治」(r)

2010年もよろしくお願いします。
忙しくて挨拶遅れました。

「小沢一郎 vs 検察」の権力闘争は凄いですね。
東京地検特捜部の本性も知れわたり、やっと世間が私たちに追いついてきたように思います。

ところで「ツイッター」の威力って凄いですね!
例の特捜検察による「週刊朝日」弾圧情報、一瞬にして拡散されましたから。
もう、「2ちゃんねる」の時代も終わりでしょう。
相次ぐ書き込み規制でユーザーが減る一方です。
これからはツイッター、ブログ、阿修羅掲示板を上手にシンクロさせるのがネットによる政治活動の新しい形になるかも知れません。

残念ですが漫画家の小林よしのり氏はネオリベ売国勢力に完全に取り込まれたようです。

漫画と言えば村上たかし作『星守る犬』。
おお、喜八さんもお読みになってましたか。
悲しい話ですよね。。。

ところで「衆議院TV」2010年02月09日分を見てください。
九日衆院予算委員会にて小泉俊明衆院代議士(民主党茨城)が凄いことを言ってます。
小泉改革から麻生政権崩壊までのネオリベ自民党政策を完全総括してます。
そして最後には「売国政治」と小泉政権を名指しして批判しました。
それに対する鳩山由紀夫・亀井静香・菅直人三氏の答弁は「おっしゃるとおりでございます」

是非ともご覧ください。


※以下は「民主党」サイトで拾った関連記事です。

【衆院予算委】小泉・竹中構造改革の総括を 小泉俊明議員
(「民主党ニュース」2010/02/09)

 小泉俊明議員は、9日午前の予算委員会で質問に立ち、小泉・竹中構造改革がもたらしたのは売国政治だとして、この路線からの決別を求めた。
 小泉議員は、過去を総括しなければ未来には進めないとして、小泉・竹中構造改革を、国民一人当たりGDPの減少、株価の低下、生活保護世帯の増加、自殺者の増加、国債発行額の増加であったと総括。
 特に、日本企業の株式保有に占める外国人割合が増加、実質的に支配権を外国人が有するようになった結果、労働規制緩和、株主配当の増加へと転換したことを指摘した。
 また、郵政民営化は郵貯、簡保の資金350兆円を「アメリカの財布」とすることに目的があったと切り捨てた。
 そのうえで、小泉議員は、鳩山由紀夫総理(代表)、菅直人財務大臣、亀井静香郵政民営化担当大臣に見解を求めた。
 鳩山総理、菅財務大臣、亀井郵政民営化担当大臣も同感だとの見解を示し、特に亀井大臣は「小泉・竹中改革の逆をやれば日本の未来は明るい」とした。

★転載終了★


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年02月19日 12:00

« 見栄を張る | メイン | 02月20日・21日のイベント »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3710

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小泉俊明議員「小泉・竹中構造改革は売国政治」(r):

» 小泉・竹中構造改革を総括するための資料①(小泉俊明議員より) from とくらBlog
 世に倦む日日が呼びかけ人になって作られた STOP THE KOIZUMI 。いろいろ大変だった(笑)けれど、これが、ずっとブログを書き続ける原因のひとつであ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月19日 16:44

» 指名手配・大泥棒の前官房長官・河村健夫を検察は逮捕せよ! [再録] from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 1月30日の記事で書いた内容が,ついに 朝日新聞によって暴露された.「河村氏の機密費引き出し「異様」 政府答弁書で指摘」 がそれである.  そういうことで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月20日 08:46

» 戦前から顕在化していた、詰め込み教育の弊害 from 日本を守るのに右も左もない
2010年02月16日「幕末の志士亡き後、戦前の試験エリートは失策に失策を重ねた」の続き。 『新糾弾掲示板』「スレッド<官僚論・東大論」からの引用。 いつも応援... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月21日 00:00