【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 中学・高校生を卒業クライシスから救え!緊急院内集会(写真入りメモ) | メイン | 02/15「日本からなくすな!国際オペレータ通話」院内集会 »


2010年02月09日

「保守」に関するつぶやき

三毛猫
Shinjuku, Tokyo Japan.


喜八 (kihachin) on Twitter」の「保守」に関する「つぶやき」をまとめたエントリです。

後半には喜八の「保守」小論がオマケ的にあります。


まず私(喜八)自身の「保守」の定義を示します。

「保守」とは、人々の生活・生命・自由・名誉・尊厳を保《たも》ち守《まも》ること

あくまで私個人の定義ですが、以上に尽きます。


以下、HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。

  • 食うや食わずで困窮している人たち、全人口の約半分を占める女性たち、このような同胞《はらから》に対して、根拠のない「見下し」や「排除」をする者がもしいるとするなら、「愛国者」「保守」の名には値《あたい》しないだろうと思うわけです。それらの者たちは「ニセ愛国者」であり「ニセ保守」であろうと… posted at 2009-12-30 22:44:54
  • @rolling_bean Racism, Chauvinism, Jingoism に組する者と見做《みな》されたら、政治家としては致命的です。この辺の認識が絶望的に足りない自称「保守」政治家があまりに多い。彼/彼女らは必然的につぶれて(つぶされて)いくでしょう。淡々とそう思うのです… posted at 2010-01-17 23:03:08
  • @Kirokuro嫌韓流』とか、薬害エイズ問題で大コケした以降の小林よしのりなんかは、「右」とも「保守」とも「愛国」とも何ら関係はないんですね。はっきり言えば、人々の劣情を煽《あお》ってビジネスしている輩《やから》です。率直に言って、山野車輪も小林も今後ロクな「生き方」はしないでしょう… posted at 2010-01-21 22:02:05
  • 特亜」は生まれつき劣っているみたいなことを言い立てる日本人が一部いるが完全に間違っている。国境の「こっち」と「向こう」で人間の質が変わるわけがない。○○人はダメで日本人は素晴らしいなんて言説は「保守」とも「愛国」とも「右」とも関係ない。それは醜悪な夜郎自大に過ぎない posted at 2010-01-23 22:36:33
  • あくまで私(喜八)個人の「保守」の定義(拡張版)。「人々の生活・生命・自由・名誉・尊厳を保《たも》ち守《まも》る」 posted at 2010-0202 13:43:25
  • @terusuke22 私《喜八》は安倍晋三氏が「保守」だとは思っていないのです。あるいは彼の主張する「保守」と私の「保守」はまったく別物だろうと… posted at 2010-0202 13:45:21
  • 中島岳志・北海道大学公共政策大学院准教授の「保守主義とは」の説明はとても分かりやすくて納得がいくものだと感じます http://bit.ly/bef0ZD posted at 2010-0202 20:24:27


ふたたび私(喜八)自身の「保守」の定義を示します。

「保守」とは、人々の生活・生命・自由・名誉・尊厳を保《たも》ち守《まも》ること

この定義に従えば…。
相当多くの人が「保守」になってしまうでしょうね。
実際、私は「たいていの人は、『右』も『左』もなく、保守だろう」と思っています。
「左翼」という自認がある人だって、よくよく観察してみれば「保守的」であることは多いですよ。
その昔、学生運動花盛りのころ、「我こそはもっとも前衛的な革命者である!」なんて嘯《うそぶ》く男性が、女性に対しては「もっとも(悪い意味での)保守的・男尊女卑主義者だった!」なんて話はさほど珍しくないようです。
私自身は学生運動にはいっさい関わったことがないのですが、このごろ年長世代の特に女性たちから聞くところでは、運動内の男女差別には悪質かつ根深いものがあったようです。
日本の学生運動が衰退した要因のひとつが、そこにあったのかもしれません。

(※すみません。左翼用語を知らないので、たぶん言葉遣いがデタラメです)

たいていの人は、「右」も「左」もなく、保守。
あなたも私も、彼女も彼も、老若男女すべからく保守。
フェミニストもアンチフェミも、どちらも保守。
まともに考えれば、そうなる…ような気がするのです。
だから「保守」ははけっして悪いことではない。
それは「人間社会のありとあらゆる場面で見られる、普遍的な在り方である」が私の認識です。

ただし「保守」を他者への「見下し」や「排除」のツールに使ってはいけない!
と強く思うのです。
それは「革新」の場合も同様であって、「革新」を他者への「見下し」や「排除」のツールに使ってはいけません。
そこのところを、日本の自称「保守(革新)」の人たちは間違ってしまうことが多かったのではないかなあ…。
ちなみに私(喜八)は「保守ときどき革新」を自称しております。
几帳面な方は「なんと!いい加減な!」と怒られてしまいそうですが、実際に自分はきわめていい加減な奴なのです。

とはいえ。
我が「保守ときどき革新」だけが唯一絶対正しいのだ!
なんてことは口が裂けても申しません(笑)。
だいたいにおいて、人間「自分だけが正しい」なんて言い始めたら、オシマイのようですからね。

「見下し」「排除」は我が宿痾《しゅくあ》もしくは原罪であると心に念じて、そうはならないように気をつけたいと思います。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年02月09日 12:00

« 中学・高校生を卒業クライシスから救え!緊急院内集会(写真入りメモ) | メイン | 02/15「日本からなくすな!国際オペレータ通話」院内集会 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3686

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「保守」に関するつぶやき:

» なんだ、これ? 呑気なのか、厚顔なのか、悪辣なのか from とむ丸の夢
なんだ、これ?  原宿にあったエルビス・プレスリー像が神戸・ハーバーランドに移 設され、2009年8月9日の除幕式に出席したらし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月09日 18:36

» わたくしラサ#lhasaが日本の独裁者になったら【2010/02/09更新】 from ラサ#lhasaのブログ
この記事では、おいらが日本の独裁者になったと仮定して、 具体的にどのような政策を打ち出していくかを考えて、日々更新する記事です。   2009/09/... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月09日 20:44

» 一連の小沢騒動について、つぶやきまくる from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 最近、ツイッターを始めた。  一連の小沢一郎・民主党幹事長や石川知裕・民主党議員をめぐる騒動については、このサイトでよりも、ツイッ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月09日 23:55

» 機密費は、口が裂けても言えない。ヒラの官房長官 from ひげログ人
天木氏からのメルマガに、機密費の件が説明されてあった。 ヒラの官房長官の説明には [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月10日 19:08