【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「宮下公園」から世界を見つめる~上映&スピーキングツアー2010~ | メイン | 「MEDIACTの灯を消すな!」集会(報告その1) »


2010年02月25日

自由と生存の野菜市(2010-02-28、東京・四谷)

野菜市
「第3回 自由と生存の野菜市」2010年01月24日


2010年02月28日(日)、東京・四谷で「第4回 自由と生存の野菜市」が開催されます。

02月28日(日)10時~16時(毎月第4日曜日)
イベント・シンポ等の予定は決まり次第お知らせします。
準備は27日の午後に行う予定です。
たくさんの方のご参加、お手伝いをお待ちしています!!
お問合せ・ご連絡は、info@freeter-union.org まで。


前回「第3回 自由と生存の野菜市」(2010-01-24)に私(喜八)はでかけ、清水直子さん(ライター・「フリーター全般労働組合」執行委員)から、ダイコン・水菜・ニンジン・小松菜を購入しました(清水さんの写真)。
そしてふと思い立って、友人の『ビッグイシュー』(ホームレス状態の人が売る雑誌)販売者さん(70代男性)を訪れ、野菜の「おすそわけ」をしました。
当初は「悪いから、いいよ~」と遠慮していたMさんでしたが、結局ニンジンと小松菜を受け取っていただきました。
じつはこのしばらく前にMさんから私は缶コーヒーを奢《おご》ってもらったことがあったので、きっちりお礼をしたかったのです。

後日、清水直子さんが『ビッグイシュー』の仕事をされていた時期があったことを知りました。
それで「物は試し」とばかりに『ビッグイシュー』販売者Mさんに「ライターの清水直子さんという方を知っていますか?」と質問してみました。
するとMさんは「よく知っていますよ」と仰るのです。
それどころか『ビッグイシュー』に毎号掲載されている各販売者さんの紹介記事・Mさんの回を担当したのが清水直子さんであったことを知りビックリ!

と、まあ他愛のない話なのですが(笑)、覚え書き的に記録しておきます…。


清水直子さん(「フリーター全般労働組合」)や「派遣ユニオン」の人たちが01月27日に東京新宿で行なった「派遣法改正パフォーマンス」の様子が明日発売の『週刊金曜日』2010年02月26日号表紙に登場します。
表紙写真は「派遣切りはもうごめん!派遣法の抜本改正キャンペーン」ブログで見ることができます。

『週刊金曜日』2010年02月26日号の表紙に登場!
(「派遣切りはもうごめん!」2010-02-24)

見ての通り、漫画(アニメ)作品『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターに扮したパフォーマンスです。
さて、清水直子さんはどの妖怪でしょうか?(本人からの出題)
私(喜八)としては「鬼太郎」と「猫娘」が誰かはすぐ分かったのですが、「目玉のおやじ」と「ぬりかべ」は未だに正体が判然としません…。


自由と生存の家実行委員会」はサポーターズクラブの呼びかけも行なっています。

◆自由と生存の家設立趣意書
現在、国内労働者の約20%が年収200万円以下という生活保護基準ギリギリの生活を強いられています。更に、不安定な生活を強いられている仲間は派遣切りや雇い止め、解雇とぼろ屑のように使い捨てられ、住処までも奪われています。
労働者はやられてばかりなのか?こんな仕打ちを受けても、生きるためには忍従しなければならいいのか?そんな馬鹿な話はないというのが私たちの考えです。解決のためには、労働組合に加入する、労働組合を結成する、政治的な運動に加わる/起こす、専門家・専門団体に相談するなど、さまざまなアクションが必要です。
私たちは、自らの生活の土台である住宅を自分たちで確保し、運営し、人々が支え合い、出会い、相談し合える場をつくる取組みを提案します。過去20年以上にわたり行われてきた新自由主義政策により、私たちが奪われ、ズタズタにされてきた人と人の繋がりや地域を、そして自治を再生する「自由と生存の家」を設立します。

詳細は「自由と生存の家」ブログをご覧ください。

【2010年版】サポーターズクラブの呼びかけ
(「自由と生存の家」2010-02-20)


野菜市
「第3回 自由と生存の野菜市」2010年01月24日


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年02月25日 12:00

« 「宮下公園」から世界を見つめる~上映&スピーキングツアー2010~ | メイン | 「MEDIACTの灯を消すな!」集会(報告その1) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3720

このリストは、次のエントリーを参照しています: 自由と生存の野菜市(2010-02-28、東京・四谷):

» 真面目な議論ができないということ from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 について,生前の堀田善衛が書いていたことをふと思い出した.彼も私と同様に,様々な嫌がらせを受けて,結局大学教授への招聘も捨てて,実家の元回船問屋の財産で暮ら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月25日 20:06

» 京都妖怪紀行(14):晴明神社の厄除け桃 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 どうも。  最近、殺伐とした政治の話ばっかしています。  そればかりだと、正直疲れますので、ここいらでちょっと息抜きもかねて、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月26日 06:37

» 刑法第230条 その後 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 この写真はちょうど半年前,MRが医局に持ってきた「血管の模型」の形をしたつもりのティッシュペーパーの箱である.この製薬会社のMRが交代して,また同じ宣材を医... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年02月27日 22:28