【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 年間自殺者3万人の「葬式パレード」(東京・渋谷、03-28) | メイン | 第5回 自由と生存の野菜市(東京・四谷、03-28) »


2010年03月26日

「もやい」稲葉剛さん発の情報

稲葉剛「もやい」代表理事
稲葉剛さん(「住まいの貧困に取り組むネットワーク」新宿デモ、2010-03-22)


NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」代表理事・稲葉剛さん発、3つのイベント情報(全て東京都内で開催、03月下旬~04月中旬)を転載させていただきます。

  1. 03/28「いのちのフォーラム」第2回 in 清澄庭園(清澄白河)

  2. 03/28シンポジウム「検証!公設派遣村」のご案内(四谷)

  3. 04/12日弁連シンポジウム「貧困ビジネス被害を考える~被害現場からの連続報告」(霞が関)


★転載開始★

**************
「転送・転載歓迎」
■1 3/28「いのちのフォーラム」第2回 in 清澄庭園

寺ネット・サンガ代表の中下大樹さんがさまざまな分野の人と、「いのち」「生きること」について語りあう「いのちのフォーラム」の2回目に<もやい>の稲葉剛がゲストとして登場します。

いのちのフォーラム 第2回

特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい理事長 稲葉剛×中下大樹

日時:2010 年3月28日(日)13:00開始

場所:和文化体験施設「清澄公園前スペース」
   江東区清澄2-4-14 青木ビル1階
   東京メトロ・都営大江戸線 清澄白河駅 徒歩5分

参加費:500円
    ※参加費は当日お支払いいただきます。

定員:30名(先着順)

お申込・お問合せはこちらから


**************
「転送・転載歓迎」
■2 3/28シンポジウム「検証!公設派遣村」のご案内

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 シンポジウム「検証!公設派遣村」のご案内
   3月28日13:30~   ワンストップの会
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 年末年始に国と東京都がおこなった「公設派遣村」には900人を超える人が集まりました。
今回は「無断外泊200名」など否定的な報道も続きましたが、本当の実態はどうだったのか、東京都の運営の実際は? など、疑問も浮かんできます。
 私たちワンストップの会は、民間団体として利用者の相談活動にあたってきましたが、その中で感じているのは、不況の深刻化とその下での生活破壊のひろがりです。
 行政が屋根と食事を用意して年末年始に特別対策をおこなったことは前進ですが、いろんな問題も浮き彫りになりました。「公設派遣村」とは何だったのか、そして今後の課題について、みなさんと考えたいと思います。

 日時  2010年3月28日(日)13:30~16:30 (開場13:10)
 会場  四谷地域センター・ホール
        新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F

 主催  年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会
        電話:080-3432-9023
 交通  営団地下鉄・丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分
概要・アクセス


**************
「転送・転載歓迎」
■3 4/12日弁連シンポジウム「貧困ビジネス被害を考える~被害現場からの連続報告」

シンポジウム「貧困ビジネス被害を考える~被害現場からの連続報告

 貧困問題の深刻化が進むなか、生活困窮者をターゲットとしたいわゆる「貧困ビジネス」による被害の実態が明らかになりつつあり、マスコミ報道等によっても注目を集めています。とはいえ、その実態は多岐にわたり、貧困問題や消費者問題に取り組む弁護士の間でもその実態と問題点が十分に理解されているとはいい難く、また、その法的問題点と被害救済のノウハウの蓄積も現在進みつつあるものの、広く共有されているともいい難いのが実情です。
 そこで、「貧困ビジネス」の実態把握・救済活動の第一線に立つ弁護士・支援者らの経験・知識を共有化し、今後の法的問題点・被害救済方策等を検討するシンポジウムを開催します。

日時 2010年4月12日(月)18:00~20:30(開場:17:30)
場所 弁護士会館2階 講堂クレオA
会場地図
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
参加費等 参加無料(※事前申込は必須ではありませんが参加者数把握のため、できる限りお申し込みください。)

内容(予定) 基調報告
湯浅 誠 氏(反貧困ネットワーク事務局長) 「無料低額宿泊所」問題についての報告
藤田孝典 氏(NPO法人ほっとポット代表理事) 「追い出し屋」問題被害についての報告
増田 尚 弁護士(大阪弁護士会・全国追い出し屋対策会議代表幹事) 「派遣労働における搾取事例」についての報告
船崎まみ 弁護士(愛知県弁護士会・愛知県派遣村実行委員会委員) 被害救済方策等についての討議
申込方法 申込書をご参照の上、FAX (03-3580-2896)でお申し込みください。

申込書(PDF形式・966kB)

主催 日本弁護士連合会
問合せ先 日本弁護士連合会 人権部人権第一課
TEL:03-3580-9504/ FAX:03-3580-2896

★転載終了★


関連ページ


本の広告

『ハウジングプア』稲葉剛
ハウジング・プア』稲葉剛、山吹書店(2009)

(※『ハウジング・プア』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


投稿者 kihachin : 2010年03月26日 20:00

« 年間自殺者3万人の「葬式パレード」(東京・渋谷、03-28) | メイン | 第5回 自由と生存の野菜市(東京・四谷、03-28) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3773