【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『桃色のジャンヌ・ダルク』公開記念イベント(報告) | メイン | 03/11たこ焼きパーティー(報告) »


2010年03月12日

特別講座「活動家一丁あがり!」が受講生を募集

特別講座「活動家一丁あがり!」
特別講座 社会にモノいう初めの一歩 活動家一丁あがり!


NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)」が主催する特別講座「活動家一丁あがり!」が受講生を募集しています。

特別講座 社会にモノいう初めの一歩 活動家一丁あがり!


特別講座「活動家一丁あがり!」は、豪華講師陣による授業が1年近くにわたって基本的に隔週水曜日の夜に行なわれ(全18回)、それでいて受講料は1回300円という破格の設定です。
つまり「採算度外視で一人前の活動家を養成する」という意図をもって運営されているのでしょう。
この「活動家一丁あがり!」は、2009年度が第一期で、今回が第二期です。
本格的に活動をしたい、活動するため自分の力を高めたい、という方にはお勧めの講座ですね。
正直なところ、私(喜八)自身も受講してみたいところですが、若い人優先かな?(弱気の虫…)

特別講座「活動家一丁あがり!」第二期(2010-2011)が受講生を募集しています。
定員は30名。
受講資格を得るには「入試」(狭き門?)を潜り抜けなくてはいけないようです。
以下に「申し込み方法」を転載します。
「我こそは!」という方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

【お申し込み方法】
◇受講ご希望の方はA4 3枚以内で以下3つを書いてPARC事務局までお送りください。
◇締切日:2010年4月23日※メール・FAX・郵送いずれも可。
アジア太平洋資料センター(PARC) 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
Tel:03-5209-3455 Fax:03-5209-3453  e-mail:office@parc-jp.org
◇実行委員会による選考の上、全員に結果をお知らせいたします。
・この講座で取り組みたいテーマ
・そのテーマ・課題を解決するための具体的な方法やアイデア
※上記の課題については、できるだけ具体的な内容を書いてください(内容によっては追試として改めて文章の提出をお願いすることがあります)
※2009年度受講生による課題作文例を参考にしてください(3月以降、PARC自由学校のウェブサイトにUPしています)
※受講生は2011年2-3月に卒業イベントを各自で企画・開催していただきます(必須)。


上記以外にも「PARC自由学校」では受講料が(もう少し)普通の設定の講座も行なっています。
案内のページを眺めているだけでも楽しい感じです。
私(喜八)が直接知っている方々(一度挨拶しただけの人も結構含む…笑)も何人か講師として参加される予定です。

平和のための『紛争』論」では、志葉玲さん(ジャーナリスト)、伊勢崎賢治さん(東京外国語大学総合国際学研究院教授)。

陰謀史観リテラシー ―人・カネ・権力が世界を動かす?」では中田安彦さん(副島国家戦略研究所〈SNSI〉研究員)。

どうなる!? ―政権交代後のニッポンの政治」では、湯浅誠さん(「自立生活サポートセンターもやい」事務局長・「反貧困ネットワーク」事務局長)

コミュニティ・カフェをつくろう!」では松本哉さん(「素人の乱5号店」)、うてつあきこさん(「もやい」理事)。

以上の方々も講師として登場します(そのほかにも大豪華講師陣!)。
詳しくは「2010年度 講座一覧」からそれぞれのページを参照ください。

私(喜八)としては、うてつあきこさん・志葉玲さんの講義をぜひ聴いてみたいけれど、単発の受講はできるのでしょうか?
今度、調べてみよう…。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年03月12日 08:00

« 『桃色のジャンヌ・ダルク』公開記念イベント(報告) | メイン | 03/11たこ焼きパーティー(報告) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3743

このリストは、次のエントリーを参照しています: 特別講座「活動家一丁あがり!」が受講生を募集:

» 『ナチスと同じ』橋下知事 from 逝きし世の面影
3月10日 朝鮮学校無償化問題『朝鮮民族と北朝鮮、ナチスと同じ関係』  大阪府の橋下徹知事は10日、朝鮮学校に交付している私立外国人学校振興補助金についても... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年03月12日 12:34