【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 特別講座「活動家一丁あがり!」が受講生を募集 | メイン | 「戦争も基地もいらないパレード」(東京・芝公園、03-20) »


2010年03月13日

03/11たこ焼きパーティー(報告)

2010年03月11日(木)、東京・西巣鴨で行なわれた「たこ焼きパーティー」の写真をアップロードします。


以下、2枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックすると大きくなります。

たこ焼き・調理

今回の「03/11たこ焼きパーティー」はブロガーのヘンリー・オーツさん主催です。
会場は「日本山妙法寺」の巣鴨道場(都電荒川線・庚申塚駅より徒歩2分)をお借りしました。
ただし、日本山妙法寺主催のイベントというわけではなくて、03月11日も一般の出席者が過半数でした。
ちなみにオーツさんも私(喜八)も日本山妙法寺の信者ではありません(ヤボを承知で念のため…)。

さて「たこ焼き」の話題といきましょう。
ヘンリー・オーツさん曰《いわ》く「これは本格的大阪風たこ焼き」で、東京ではなかなかお目にかかれない!」ものそうです。
昆布とかつお節でだしを取り、薄力粉は日清バイオレット。
塩・砂糖・ベーキングパウダー・スキンミルク・和菓子に使う浮粉(東急ハンズで購入)も入れます。
具は刻みタコ・ネギ・紅生姜・天かす…。
たこ焼きの下準備と調理は「全て」オーツさんがやってくれました。
私などはもう「食べる」「飲む」専門で、ほとんどというか全然役に立っていません(汗)。


食卓光景

宴会風景です。
この日の参加者は8名(女性4名・男性4名)。
とはいえ、いわゆる「合コン」ではありませんよ!
…なんてのは、いかにも(私らしい)余計な一言でした(汗)。
女性・男性の人数が一致したのはまったくの偶然でありまして、当夜はいたって和やかに淡々と乱れることなく宴会は進みました。
私(喜八)は、たまたま隣席になった日本山妙法寺・大津行秀上人から「国会議員」に関する非常に興味深い話を伺《うかが》うことができました。
大津上人は国会前での平和祈願・抗議活動と国会傍聴を十数年にわたり続けてこられています。
そのため国会議員に至近距離で接する・対話することも多く、それらの体験に基づく「人物批評」的な意見を語られたのでした。
福島みずほ・岡田克也・野中広務・土井たか子・古賀誠・加藤紘一・辻元清美さんたち現役・OB議員を描写する大津上人の舌鋒は鋭く厳しく、かつ寛容に満ちていました。
話を聞いている私も「なるほど!」と唸《うな》ることしばしばでした。
が、これらは雑談の上で語られたことですので、ブログで公開することができないのは残念です。

なお、大津行秀上人とヘンリー・オーツさんは別人でありまして、かつ縁戚関係もありません(これまたヤボを承知で念のため…)。


ヘンリー・オーツさん主催のたこ焼きパーティー次回は2010年03月28日(日)18:00より行なわれる予定です。
参加費は1000円で、これはたこ焼きとビール・お茶などの飲み物代を含めた会費だということです。
なお「自民党などの好きな方はお断り」だそうです(笑)。
詳しくはオーツさんのブログ記事を参照ください~。

ヘンリー・オーツさん、今回もご馳走さまでした。
いつも有難うございます。


関連ページ


ピースウォーク from 沖縄

ピースウォーク from 沖縄
ピースウォーク from 沖縄 天地行


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年03月13日 12:00

« 特別講座「活動家一丁あがり!」が受講生を募集 | メイン | 「戦争も基地もいらないパレード」(東京・芝公園、03-20) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3746

このリストは、次のエントリーを参照しています: 03/11たこ焼きパーティー(報告):

» 梅の季節です from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 冒頭の写真は、先日訪れた京都市内の下御霊神社の境内で撮った梅です。  今回は春の訪れを告げる、京都各所の梅の写真を何枚か紹介... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年03月13日 23:51