【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 第6回 自由と生存の野菜市(東京・四谷、04-25) | メイン | 「渋谷・宮下公園ナイキ化問題」に関するつぶやき(2) »


2010年04月24日

「キャバクラユニオン」ラジオ出演&稲葉剛さんウェブ対談情報

労働相談 キャバクラホットライン


えっ! 稲葉さんって『キャバクラユニオン』だったの?」と誤解を招きかねないタイトルですが…。
実際には別々の2つの情報を紹介するエントリです。

  1. 「キャバクラユニオン」メンバー「ラジオパープル」に出演
  2. 「もやい」稲葉剛×「寺ネット・サンガ」中下大樹ウェブ対談


それでは最初に「キャバクラユニオン」メンバーの出演しているインターネットラジオ番組を紹介します。

キャバクラユニオンって?
(「ラジオパープル」2010-04-21)

ラジオパープル第40回 4月21日(水)公開
【担当:働く女性の全国センター】(15分20秒)
 ●キャバクラユニオンとは
 水商売でいろいろな悩みを抱えていたり、労働現場でトラブルがあって相談があったときに場合によっては交渉をしたりするユニオンが昨年発足しました。
 今回はキャバクラユニオンの代表を含むおふたりにお話いただきます。
 話し手:桜井凛さん(フリーター全般労働組合キャバクラユニオン代表)
 話し手:根来祐さん(同 交渉委員)

上の番組中、特に印象的だった部分を紹介させていただきます(大意)。

根来 : 「キャバクラユニオン」に寄せられる相談の中で、桜井凛さんの印象に残っている「問題だなあ」と思うテーマはありますか?
桜井 : やっぱり「暴力」の問題ですね。暴力の中にはセクハラやパワハラも含まれています。「キャバ嬢だからセクハラしてもいい」「キャバ嬢だから何してもいい」というふうに思われているのが私自身すごく腹がたっていて、これはどうにかしたいと思っています。
根来 : 桜井さんは沢山メディアの取材を受けてきたと思うのですけれど、「キャバ嬢だから何でもやっていい」というような論調はあるのですか?
桜井 : なんと言ったらいいのか、「見世物《みせもの》」みたいな感じだと思っています。でも私たちキャバクラユニオンは見世物じゃないし、しっかりこれからやっていく意思もあります。メディアの側は「流行っているから」というような取り上げかたをしているところもあるんじゃないかな?と思っています。
根来 : そういう偏見いっこいっこに対して、社会に言っていきたいですね。
桜井 : そうですね。

以下は「キャバクラユニオン」からのお知らせです。

職場で悩んでいること、1人で抱え込んでいることがあったら、ぜひ私たちフリーター全般労働組合キャバクラユニオンにご相談いただけたらと思います。
電話番号:03-3373-0180
メール:union(at)freeter-union.org
(at)は@に変えてください。
地方都市にお住まいの方で、キャバクラユニオンで相談に乗ることが難しい場合は、地元の組合さんを紹介することもできますので、ぜひご相談ください。


キャバクラユニオンって?
(「ラジオパープル」2010-04-21)


次に稲葉剛さん(「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」代表)と中下大樹さん(「寺ネット・サンガ」代表)のウェブ対談を紹介します。

問われていると感じています。 一人ひとり、私達に何が出来るのかを。
(「いのちのフォーラム」2010-03-28)

非常に内容が濃い対談です。
どうぞ、じっくり読んでみてください。
…なんて「キャバクラユニオンに比べて手抜き!」と思われてもしかたないかもしれない対応ですが(汗)。
そうではありません(と思います)。
率直なところを言えば、稲葉剛さんは私(喜八)が「応援したい人NO.1」ですから。
応援したい方々は両手の指では数えられない位《くらい》いますが、その筆頭なのです。
とは「キャバクラユニオンラジオ出演」部分とのバランスをとるための「稲葉さんヨイショ」記事ではありません(笑)。
マジメな話、今後は稲葉剛さんをキーパーソンに設定して「住まいの貧困(ハウジングプア)」問題に私自身も積極的に関わっていこうと目論《もくろ》んでいるところです。


稲葉剛さん(「もやい」代表理事・『ハウジング・プア』著者)が2009-10年「公設派遣村」について語る動画を紹介します。

稲葉剛さん「公設派遣村について」

2010年01月17日、東京「阿佐ヶ谷loft」で行なわれたイベント「まじめな男が作った過激な反貧困映画『蛍』とまじめなイギリス人が描いた魂の真実とまじめな貧困問題トークセッション」を記録した動画の一部です。
稲葉剛さんが「『なぎさ寮』に入っている人たちに2万円を支給したら皆いなくなって200人脱走したという報道がなされていますけれど、あれは明らかなデマですね。私(稲葉)は東京都によるデマ宣伝だというふうに感じます」と発言しています。
稲葉さんらしい明確で痛烈な表現ですね。
私(喜八)はつねづね「稲葉剛さんは(見かけとは裏腹に)とても激しい性格の人」だと思っています…。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


投稿者 kihachin : 2010年04月24日 12:00

« 第6回 自由と生存の野菜市(東京・四谷、04-25) | メイン | 「渋谷・宮下公園ナイキ化問題」に関するつぶやき(2) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3830