【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「渋谷・宮下公園ナイキ化問題」に関するつぶやき(2) | メイン | 第6回 自由と生存の野菜市(報告) »


2010年04月26日

雨宮処凛さんの写真(04/24「沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」)

2010年04月24日(土)、東京・新宿で行なわれた「沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」に行ってきました。
そのとき撮影した写真をアップロードします。


以下、3枚の写真撮影は喜八です(今回は写真をクリックしても大きくなりません)。
雨宮処凛さん(作家・「フリーター全般労働組合」)には撮影・ブログ掲載の許可をいただいています。

雨宮処凛さん

沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」の出発直前、集合場所の新宿アルタ前広場で雨宮処凛さんの写真を撮らせていただきました。
じつは1週間ほど前に次の雨宮さんのエッセイを読んでいたので、通常ならとても「写真を撮らせてください」なんてお願いする勇気はなかったと思いますが…。

できるだけ好かれないように生きる
(「雨宮処凛 : 小心者的幸福論」2010-04-15)

上の雨宮さんの文章を読むと、

もう「嫌われる」方向で生きることを決め、日々努力しているのだ。
人に好かれようとする言動や振る舞い一切を終了した。クソ面白くもない話に愛想笑いなどをすることをやめて積極的に「お前つまんないんだけど」という態度を取り、興味のない誘い全般を秒殺で断り、他人の顔色をうかがうどころか場の空気をブチ壊すことさえも厭わなくなった。
物書きになってからは「困った人」に好かれる傾向に拍車がかかる。もちろん「ファンです」とか言われるのは嬉しいものだが、何か常軌を逸した感じのことも多いのだ。

といった記述が続々と出現します。
さらには雨宮処凛さんが深刻なストーカー被害に遭いやすい人だということも分かりました。
ですから、ヘンなオヤジ(私)が「写真を撮らせてください」と頼むだけでも、雨宮さんに余計なストレスをおかけするのが目に見えているわけです。
通常なら「声をかけるのは遠慮しておこう、今回は(とほほ…)」となるはずなのですが、意外な幸運に恵まれて、とにかく写真撮影をさせていただきました。

デモの出発を待っているあいだ、私(喜八)は友人女性から雨宮処凛さんに関する話を聞いていたのでした。
その女性が或る集いに行ったところ、雨宮処凛さんが出席されていたという、まあ他愛もないウワサ話です。
ところが!
雨宮さんのことを話している我々のすぐ後ろに雨宮さん本人がいたのです!
友人女性が雨宮処凛さんの存在に気づき、その後の流れで自然と(?)写真撮影・ブログ掲載をお願いしたという次第です。
正直に言って、お近くで拝見する雨宮さんは(いつものように)「うわー!ハンサムな女性!」でありました。

(※「ハンサムな女性」という表現はこれまた誤解を招きやすいかもしれません。一言でいえば「生き方にともなう『美』が外面に現れている女性」となるでしょうか。「喜八ログ」に写真を掲載させていただいている女性は皆「ハンサム」です)

ところで。
私(喜八)はこの後で紹介しますように、当ブログで雨宮処凛さん応援エントリを結構書いています。
もしかしたら、全ブロガーの中でも「雨宮処凛さん応援記事」数では上位にランキング(?)されるかもしれません。
けれども、私は雨宮さんと個人的に親しくなろうとか、見返りを求めようといった欲求はもっておりません。
ただ「雨宮処凛さんの活動を応援したい!」ので、単純に応援しているのです。
ストーカーの類《たぐい》とは一線を画している、つもりでありますので、どうぞご心配されませんように。

さらに…。
もしかしたら、雨宮処凛さんの目に当エントリが触れた場合を想定して解説をさせていただきます。
あのとき雨宮さんに話しかけた小柄な女性は「女性と貧困ネットワーク」呼びかけ人の山口静子さんです。
雨宮さんもよくご存知の伊藤みどりさん(「働く女性の全国センター」共同代表)・赤石千衣子さん(「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」理事)・栗田隆子さん(作家・「フリーターズフリー」出資者兼組合員)・いちむらみさこさん(アーティスト・「ノラ」)たちとも懇意《こんい》にされている方です。

また、山口さんは天下の大企業「JRA」に対して「パートの年次有給休暇権」を要求する裁判を起こし、足掛け9年かけて三審まで戦い抜き、勝訴を取った(!)という戦績をお持ちです。
こういう人は私の定義では「真の勇者」です。
それで深い敬意をもってお付き合いさせていただいております。
山口静子さんに関しては労働教育センター発行の雑誌「女も男も」2008年秋・冬号(No.112)のインタビュー記事が以下のブログに転載されています。

無年金者同盟山口静子 コメント『女も男もー自立・平等』NO112 掲載
(「無年金者同盟」2008-12-29)


新宿の街を行くデモ隊

新宿アルタ前を出発した直後のデモ隊の様子。
クラリネット奏者・ドラム隊を擁したサウンドデモ隊です。
「これでもか!」とばかりに過剰に投入された警察官の姿が興ざめではありますが(どう考えても、税金のムダ遣い!)。
なにはともあれ、うきうきするデモの始まりです。

ムキンポさんのサイトに、この日のデモの写真が沢山掲載されています。

沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ
(「Also Sprach Mkimpo Kid」2010-04-24)


新宿夜景

靖国通りを横断するデモ隊(ほんの少しだけ写っています)。
この後、一行は新宿・歌舞伎町に突入しました。
日本有数の大歓楽街・歌舞伎町をデモ行進するというのは、じつに味わい深い体験でした(私は初めて)。
特に「ホスト」とおぼしき「イケメン」青年たちが、意外に(?)気安くデモ隊のビラを受け取っているのが印象的でした。
全体にいわゆる「水商売」で働いている人たちはサウンドデモに好意的かな?という印象がありました。
この辺にも「日本でもっと大人数のデモを実現させる」ヒントがあるかもしれません。
などイロイロなことを思いつつ、新宿の繁華街を歩きつくした夜でした。
ああ、楽しかった(笑)。
一緒にデモを歩いた皆さま、ありがとうございました!


弊ブログの雨宮処凛さん関連エントリの一部です。


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年04月26日 12:00

« 「渋谷・宮下公園ナイキ化問題」に関するつぶやき(2) | メイン | 第6回 自由と生存の野菜市(報告) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3834

このリストは、次のエントリーを参照しています: 雨宮処凛さんの写真(04/24「沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」):

» ますぞえ新党 国民的人気? いったん消えたと思った。 from ひげログ人
ますぞえ新党とは、本気で言っていたようだ。 舛添元厚労相、国民的人気をバックに華 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月26日 20:52

» 【普天間】鳩山政権及び連立与党は一致団結して沖縄県民の期待に応えなければならない!【地位協定】 from ステイメンの雑記帖 
   去る24日、先に鳩山首相を愚弄するコラムを掲載した米ワシントン・ポスト紙が、普天間の辺野古沖移設という現行案を鳩山政権が容認する方針であるという記事を掲載... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月26日 23:07

»  『ピースウォーク from  沖縄 ― 天地行 ―』     (再掲追記あり) from 政治
本ブログは、こちらのピースウォークを応援しています。 とうとうゴールの東京です。 歩かれていた皆様、おつかれさまでした。 石橋上人、ニューヨークでの健闘も祈って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 06:36

» 京都妖怪紀行(24):地主神社とおかげ明神 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 どうも。  オフの多忙などにより、なかなか記事が書けませんでした。  一週間ぶりの記事になってしまいましたが、とりあえずいきます... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 08:55

» 京都妖怪紀行(25):清水寺の不思議スポットいろいろ・その2 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 一ヶ月ほど前にも、清水寺の不思議スポットについての記事をあげましたが、今回再びとりあげます。  前回は、夜間特別拝観の時に訪れ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 08:55

» 京都妖怪紀行(26):清水寺の不思議スポットいろいろ・その3 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 冒頭の画像は、有名な清水寺の舞台の上から、寺の名の由来ともなった音羽の霊水の滝を撮ったものです。  前回の続きで、京都・清水寺... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 08:56

» 京都妖怪紀行(27):野宮神社 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 今回は、京都・嵯峨野にある野宮神社です。  昨年の末頃、京都嵐山花灯路というイベントに参加した際に訪れました。  本記事中の写... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 08:58

» 米軍、最高機密の軍事用無人シャトル打ち上げ from 逝きし世の面影
軍事用無人シャトル打ち上げ=秘密の試験、宇宙兵器開発か−米 【ワシントン時事】米空軍は22日、開発中の軍事用無人シャトル「X37B」をケープカナベラル空軍基... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 10:14

» 統合機運の基盤⇒イスラム教(遊牧共同体国家による市場の制御) from 日本を守るのに右も左もない
歴史上の社会統合観念である古代宗教(儒教・仏教・ユダヤ教→キリスト教、イスラム教)が登場した基盤、その時代背景を明らかにする。 前回までに、儒教(力の原理の追共... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 18:02

» 島ぐるみ心譲らぬ 「県内反対」沖縄県民大会 九万人参加。 from ひげログ人
普天間基地移設問題で、県民大会があった沖縄県。 黄色が渦巻く会場。鳩山首相へのイ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月27日 20:55

» イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<2>(実験見学会公開への都のスタンス) from Like a rolling bean (new) 出来事録
雨がちょっと降っても水が引かない沼状態の豊洲新市場予定地。 こうなるのも地下水(しかも汚染されている)が、高い水位で、地表真下すぐに迫っているからです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月28日 23:13