【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「宮下公園野外上映会 Vol.3」(東京・渋谷、04-24) | メイン | 第6回 自由と生存の野菜市(東京・四谷、04-25) »


2010年04月22日

「五感でつくる文字のない手紙ワークショップ」(東京・宮下公園、04-24~25)

公園でつくる五感の手紙ワークショップ 4月24日(土) 25日(日) 11:00~17:00 場所:宮下公園原宿側
五感でつくる文字のない手紙ワークショップ」(東京・宮下公園、04-24~25)


2010年04月24日(土)・25日(日)、東京都渋谷区宮下公園で「五感でつくる文字のない手紙ワークショップ」が行なわれます。
とても楽しそうな企画ですね!

エントリ後半は宮下公園に関する動画『「宮下公園」 #6 ~ネーミングライツと議員の動き~」の紹介と「喜八の贅言《ぜいげん》』です。


A.I.R Miyashita Park」サイトからワークショップの情報を転載させていただきます。

★転載開始★

五感でつくる文字のない手紙ワークショップ
五感でつくる手紙は、文字を使いません。

老若男女問わず、誰しもが持つ伝えたい想いを日常の素材(そこに在るもの、落ち葉、空気、お菓子、いらない紙類、日用品)を使って手紙にします。

言葉になる前の想いも、五感の手紙なら形になるかもしれません。

公園という日常の延長上で、お菓子でもつまみながら、手紙をふらっとつくりに来てみませんか?


日時】《2010年》4月24日(土)25日(日)
11:00~17:00の間 実施中

場所】宮下公園原宿側

参加費】手紙を送る切手代 手渡す手紙なら不要
(珍しい記念切手がたくさんあるので、その場ですぐ送りたい方はどうぞ購入下さい。今回切手代は宮下公園AIRの資金に寄付させて頂きます。)

主催:LLLine
お問い合わせ: takesayu.co@gmail.com (LLLine たけくら)

●LLLineとは‥LLLineは ”手紙” でつなぐ あなたの身辺 あなたの日常 みんなのゆとり を考える つくる 伝える プロジェクトです。
LLLine web: http://llline.web.fc2.com/
LLLine Blog: http://llline.blog20.fc2.com/

★転載終了★


宮下公園「ナイキパーク」化計画をあつかったドキュメンタリー映画「宮下公園~TOKYO/SHIBUYA~」(「OurPlanet-TV」製作)のうち『「宮下公園」 #6 ~ネーミングライツと議員の動き~』を紹介します。

「宮下公園」 #6 ~ネーミングライツと議員の動き~

上の動画(01分44秒~)から尾林芳匡弁護士の発言を引用させていただきます。
尾林弁護士は自治体民営化や PFI などの問題に取り組み、「ネーミングライツは公共の財産を企業に売り渡すもの」と警鐘を鳴らされている方です。
引用文中《 》に挟まれた部分は喜八による補足です。

尾林芳匡(弁護士)「ネーミングライツというのは公共施設の名前を企業の名前ですとか、それから企業の特定の製品《の名前》をつけるということがいま広がっているんですね。まずそもそも、広告料収入を得るために住民の公共施設の名前を売ると言いますか、特定の企業や製品のためのコマーシャルのために使うというのは、税金で作った主旨に合わないというのが大きな問題だと思います」
「宮城県の事例では、何といっても、公的な施設に名前を冠していた企業《フルキャスト》が大変問題を起こして、行政としてそのような企業の名前をつけておくことはできないということになって、契約解除にいたった。当初、見込んでいた広告料収入の関係でも問題になりましたし、あるいは行政が名前を PR している企業だからこそ信頼して派遣に登録したような方がもしいたとすれば、そういう方たちに対する行政としての責任もあるのではないかなと思います」


宮下公園に関する「喜八の贅言《ぜいげん》」です。
渋谷区は「ネーミングライツ」と称し、区立宮下公園を全面改修して「ナイキパーク」にしようとしています。
が、しかし…。
動画(01分44秒~)の尾林芳匡弁護士発言から考え合わせても、宮下公園「ナイキパーク」化計画には、よくよく再検討すべき部分があるだろうと思います。

今後もし、渋谷区ナイキが強引に突っ走るようなことがあったら?
宮城県フルキャストスタジアムどころではない大不祥事となる可能性が高いのではないでしょうか。
ナイキの企業イメージも地に落ちることになります(ナイキさん、フルキャストの二の舞はごめんでしょう?)。
そうなったら、渋谷区職員では誰が「詰め腹を切らさせる」のでしょうね(O澤課長あたり…?)。
「推進派」区会議員の方たちも、ご自分たちのやられていることを、よくよく再検討されてほうがよくはないですか?
「ひょっとしたら、自分たちのやっていることは国家の原理原則に正面からバッティングしてはいないだろうか? かなりヤバイんじゃないだろうか?」という想像力を持つことは、政治家にとって絶対的に必要だと思います(自分の身を守るためにも)。

というわけで、渋谷区ナイキ関係者の皆様におかれましては、よくよく慎重になられたほうが宜しいかと思うわけです。
以上、まことにおせっかいではありますが…。
私(喜八)はミョーに勘がいいところがあって、こういった危惧が当たってしまうことは(本当に)よくあるのです。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年04月22日 12:00

« 「宮下公園野外上映会 Vol.3」(東京・渋谷、04-24) | メイン | 第6回 自由と生存の野菜市(東京・四谷、04-25) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3827

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「五感でつくる文字のない手紙ワークショップ」(東京・宮下公園、04-24~25):

» 旧ソ連のアポロ計画、ルナ月探査機発見 from 逝きし世の面影
ルナー・リコネサンス・オービター (LRO: Lunar Reconnaissance Orbiter) 2009年6月18日(日本時間6月19日)打ち上げ。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月23日 09:25