【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「もやい」稲葉剛さんのインタビュー記事(「We」165号) | メイン | 栗田隆子「起きづらい生きづらい女子の労働と貧困」 »


2010年04月09日

「宮下公園野外上映会 Vol.1」(東京・渋谷、04-09)

民主主義よ開かれ NO NIKE/2010.3.31


2010年04月09日(金)、「ナイキ化問題」で揺れる東京都渋谷区立宮下公園で野外映画上映会が開催されます。

A.I.R Miyashita Park」サイトから関連情報を転載させていただきます。


★転載開始★

2010年4月9日(金)宮下公園野外上映会 Vol.1

今、渋谷にある宮下公園が存続の危機に直面しています。渋谷区が大手スポーツメーカーのナイキジャパンに公園の命名権を売却し、スポーツ施設を設置した「宮下NIKEパーク」への改修工事が行われようとしています。一企業の利益優先や野宿者排除など、多くの問題を抱えたまま「宮下公園のナイキ化計画」は、民主主義的な手続きを踏むことなく、区長や一部の議員のトップダウンで強引に進められてきました。フェンス封鎖と工事着工が目前に迫る中、この計画に反対する人たちが、公園内にテントを設置して泊まり込むなど、抗議活動を続けています。

私たちは、この問題を多くの人に知ってもらうために、以下の上映会を開催することに致しました。お誘い合わせの上、どうぞふるってご参加下さい。

宮下公園野外上映会 Vol.1
【日時】《2010年》4月9日(金)開場18:30、開演19:00
【場所】宮下公園原宿側(渋谷駅から徒歩3分)
【参加費】無料

19:00- 映像で観る宮下公園問題の最前線ビデオクリップを観ながら、宮下公園問題の最近の動きを振り返ります。YouTubeの50倍の画質と300倍の大きさで上映予定。未発表マル秘映像あり。映像提供:OurPlanet-TV、VJU(ビデオジャーナリスト ユニオン)、藤井光、山川宗則、ほか。

20:00- 佐藤零郎監督「長居青春酔夢歌」上映
(日本/2009/カラー /ビデオ/69分)
2007年冬。《大阪市東住吉区》長居公園テント村の住人と「若者」は、テントが強制排除されるなか、芝居をした。“貧困” が問われる今に投げかけるこの作品、そこには労働や日常、暮らし、地域とのつながり、闘いがあった。監督はテント村へ住み込み、そこで暮らす人々の息づかい、それぞれの個人史、監督自身も含めた人と人のつながり、大阪市による強制排除までの闘いを写し撮る。山形国 際ドキュメンタリー映画祭2009アジア千波万波招待作品。英語字幕付き。

*上映後に監督によるトークがあります。

21:30- 交流会


「《東京都渋谷区立》宮下公園ナイキ化問題」とは何か?

行政(渋谷区)が「ネーミングライツ(命名権)」概念を拡大解釈(濫用)して、一私企業(ナイキジャパン)に、巨大な便宜を図ろうとしている。
「公」園を「私」企業の手に委《ゆだ》ねようとしている。
その結果、区民・国民の権利が決定的に侵食されようとしている。
このように言えるだろうと思います。

「宮下公園ナイキ化」などはそもそもの入り口から「論外」ではないでしょうか?
渋谷区が宮下公園でやっていることは「行政の役割を逸脱している」のではないでしょうか?
渋谷区の行為は社会・国家の原理原則を踏みにじり、毀損《きそん》するものではないでしょうか?
それなのに「宮下公園ナイキ化」計画は強引に進められようとしているのです。
それは何故なのか?


宮下公園「ナイキパーク」化計画をあつかったドキュメンタリー映画「宮下公園~TOKYO/SHIBUYA~」(「OurPlanet-TV」製作)を「YouTube」で観ることができます。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年04月09日 08:00

« 「もやい」稲葉剛さんのインタビュー記事(「We」165号) | メイン | 栗田隆子「起きづらい生きづらい女子の労働と貧困」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3803

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「宮下公園野外上映会 Vol.1」(東京・渋谷、04-09):

» 多摩市長選挙 阿部氏、遠藤氏、激しく競り合う。追うこやた氏。 from ひげログ人
任期満了に伴う東京都多摩市長選挙は、11日の投開票まであと2日に迫った。 再度現 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月09日 15:12

» 京都妖怪紀行(22):圓徳院とねねの道 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 今回は「妖怪云々」とは直接関係ないかもしれませんが、前回の続きというか、おまけの記事です。  三面大黒天が祀られている圓徳院に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月09日 21:25

» 街角の桜:京都編 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 桜の咲く季節になりました。  今回は、京都市内を適当に回って撮った桜の風景の写真をいくつか紹介します。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月09日 21:27