【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 増山麗奈さんとお花見ツアー(報告) | メイン | 「もやい」稲葉剛さんのインタビュー記事(「We」165号) »


2010年04月07日

映画『桃色のジャンヌ・ダルク』は面白い!

映画『桃色のジャンヌ・ダルク』予告編


増山麗奈さん主演・鵜飼邦彦監督のドキュメンタリー映画『桃色のジャンヌ・ダルク』のミニ感想と上映情報エントリです。


まず簡単に私(喜八)の感想を述べます。
桃色のジャンヌ・ダルク』はマジで面白い!
とこれはオベンチャラを言っているわけでは全然ありません。

世に溢れる数多《あまた》の「表現作品」に関して、私はわりと厳格な姿勢をとっています。
「詰まらない」とか「興味ない」と自分が感じたものは、それがいわゆる「巨匠」とか「大家」の作品であっても、無理に褒めることはいたしません。
(あえて貶《けな》すことも滅多にしませんが)
大抵の場合、興味ないものはアッサリと無視するだけですね。
このような立ち居地・姿勢から…。
桃色のジャンヌ・ダルク』はとっても面白い!
と断言させていただきます。

まず増山麗奈さんという主題(テーマ)が抜群に面白い。
私から見た増山さんは、cool なところと hot なところ、常識的な部分と「ぶっ飛んでいる」部分を同時に持ち合わせた、複雑怪奇でシンプル明朗で、とにかく興味深い存在です(※)
そんな増山麗奈さんは単に「面白い」だけでなくて、やっぱり「凄い」人でもあるなと、映画を観て改めて痛感しました。

(※ちなみに増山麗奈さんの第一印象は「冷徹でアタマが良くて、他者をよく見ている人」でした。一言でいえば「cool な人」。常識的な部分と「ぶっ飛んでいる」部分を同時に持ち合わせているという点では「もやい」稲葉剛代表理事との共通点を私は感じます。とはいえ、これは「非常識」な意見かもしれません…)

次に『桃色のジャンヌ・ダルク』は映像作品として、非常にきめ細かく作りこまれていると思いました。
鵜飼邦彦監督は腕っこきの編集マンだそうですが、ハッタリを効かせることなくさりげなく、それでいてトコトン拘った編集をされているのではないでしょうか。
1時間45分というドキュメンタリーとしてはちょっと長めで、増山麗奈さんの多彩なエピソードが次から次へと出現する映画『桃色のジャンヌ・ダルク』。
これを上映時間を感じさせることなく、あれよあれよという間に「観せる」技術は素晴らしい!と鑑賞後につくづく思いました。

なんて自分(喜八)は映像製作に関してはドシロウトなのにエラソーなことを書いていますが(汗)。
これでも十代~二十代のころは映画館で数百本の映画を観て、その後はビデオ・DVD中心に数百本、合わせて千本近く(以上?)は観ておりますから、まあ、このくらいは言わせておいてください…。


さて、映画上映情報(その1)です。
桃色のジャンヌ・ダルク』は2010年04月16日(金)まで、東京・渋谷ユーロスペースにて公開中です。
上映開始時刻は連日午後9時。上映時間は1時間45分です。

ユーロスペース
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 Q-AXビル4F 【地図
03-3461-0211

会場のユーロスペースには上映期間中は毎日『桃色のジャンヌ・ダルク』スタッフが常駐しているので、事前に連絡して上映15分前に会場に行けば、前売り券《1300円》をスタッフから受け取ることも可能だそうです(連絡先 : 080-6687-4118)。


映画上映情報(その2)です。

04月10日(土)は増山麗奈さんと鵜飼邦彦監督の舞台挨拶があるそうです(確認のための連絡先 : 080-6687-4118)。

04月12日(月)は増山麗奈さんの個展(東京・銀座、04-12~04-24)を鑑賞してから、渋谷ユーロスペースに乗り込み『桃色のジャンヌ・ダルク』鑑賞というアートツアーが行なわれます。

【news】4/12個展~ユーロスペースアートツアー
増山麗奈個展~「桃色のジャンヌ・ダルク」を見に行こうツアー!
《アート&ムービーの旅!個展→映画で麗奈タンわーるど堪能!》
【日時】4月12日(月)19:45~銀座ギャラリー出発→ユーロスペースに到着
【集合場所】
GINZA ART LAB (増山麗奈個展「女電車~WOMAN TRAIN」会場)
  TEL 03-5537-5421 携帯090-3803-1989
 〒104-0016東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウエスト2F 【ギャラリー地図

※詳細は増山さんのブログをご覧ください。


映画『桃色のジャンヌ・ダルク』鵜飼邦彦監督のインタビュー動画です。

鵜飼邦彦監督に聞く(映画「桃色のジャンヌ・ダルク」)


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年04月07日 12:00

« 増山麗奈さんとお花見ツアー(報告) | メイン | 「もやい」稲葉剛さんのインタビュー記事(「We」165号) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3800

このリストは、次のエントリーを参照しています: 映画『桃色のジャンヌ・ダルク』は面白い!:

» 与謝野新党の行方は・・・日本政治の「終着駅」 from 逝きし世の面影
『与謝野・平沼氏が共同代表…参院選で新党合意』(2010年4月3日 読売新聞) 自民党の与謝野馨・元財務相と平沼赳夫・元経済産業相が、月内に新党を結成することで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月07日 14:30