【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「麻生邸リアリティツアー事件」国賠訴訟・初公判(東京地裁、05-17) | メイン | 野良猫を保護する人たち »


2010年04月14日

動画「もやいでイラクの絵画展」

「YouTube」で見つけた「JIM-NET 日本イラク医療支援ネットワーク」と「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」のコラボレーション動画を紹介します。

エントリ後半はうてつあきこさん(「もやい」理事・『つながりゆるりと』著者)に関する記事となります。


それではまず動画を紹介します。

もやいでイラクの絵画展
kuroyonmaki ─2009年05月31日─ 湯浅誠さんは反貧困ネットワークで有名ですが、1991年の湾岸戦争では、イラクに入り人道支援を行いました。
もやいでは、イラクの子ども達の絵画展を開催。世界のつながり、ネットワークとは? 絵を描いたバグダッドのムスタファ君は、戦争で足を大怪我。ムスタファ君の映像も公開。


上の動画でインタビューに答えている女性はうてつあきこさんです。
以下、うてつさんの略歴を紹介します。

  • もやい」理事・保健師・『つながりゆるりと』(自然食通信社)著者
  • 2003年08月よりボランティアスタッフとして「もやい」の活動に参加
  • 2004年06月、(周囲の人々から「無理だ! 無茶だ!」と言われながら)「サロン・ド・カフェ こもれび」を当事者と共に立ち上げる
  • 2005年12月、(周囲の人々から「無理だ! 無茶だ!」と言われながら)「こもれびコーヒー焙煎プロジェクト」を立ち上げる
  • 2007年01月「こもれびコーヒー」販売開始
  • 「サロン・ド・カフェ こもれび」と「こもれびコーヒー」の両事業を軌道に乗せ、現在もコーディネーターを務めている
  • 近年は「女性と貧困ネットワーク」など女性問題分野での活動も活発に行なっている。「もやい」の活動に女性の視点を導入することも進めている

(※以上、もし間違っていたら、ごめんなさい…)


うてつあきこさんの『つながりゆるりと』は2009年11月に自然食通信社から出版されました。
とても丁寧に作りあげられた、素敵な本です。
なんと言っても、うてつさんは文章力が非常に高い方です(おこがましい言い方で、すみません…汗)。
私(喜八)はうてつあきこさんと栗田隆子さん(「フリーターズフリー」)の2人を「若い書き手の中でも、圧倒的な筆力を持つ双璧《そうへき》」だと思っています。
「喜八ログ」は今後もうてつあきこさんと『つながりゆるりと』を応援させていただきたいと思います。
煩《うるさ》く思われないように控えめに(ボンクラな自分ができ得る限り)繊細に…。


喜八 (kihachin) on Twitter」の「うてつあきこ」さんに関する「つぶやき」(の一部)をまとめてみました。
HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。

  • もやい」うてつあきこさんの著書『つながりゆるりと 小さな居場所「サロン・ド・カフェこもれび」の挑戦』が自然食通信社から2009年11月25日発売される予定です(四六版並製/224ページ/1600円+税) posted at 2009-11-18 13:54:44
  • 「もやい」こもれび荘を訪問。サロンの「ママ」うてつあきこさんの著書『つながりゆるりと 小さな居場所「サロン・ド・カフェこもれび」の挑戦』自然食通信社を、うてつさん本人から購入。超特急で読んでみた。期待以上に素晴らしい本(ヨイショではありません) posted at 2009-11-21 21:58:02
  • @sakuya292929 土曜日に「もやい」でうてつさんと話して、先日《渋谷》「246キッチン」ですれ違いになったことを知りました。ありさん『つながりゆるりと』読んだのですか?! じつはありさんに差し上げようと思って、うてつさんから『つながりゆるりと』を購入したんですよ! posted at 2009-12-08 08:23:19
  • @kuriryu 「もやい」は女性パワーがとても強い組織、というのが私(喜八)の個人的な印象です。うてつさんを通じて「もやい」と「女性と貧困ネットワーク」の連携が深まっているのを、密かに応援しています。なんてヤジウマ的感想でごめんなさい…汗 posted at 2009-12-25 22:29:42
  • うてつあきこ『つながりゆるりと』自然食通信社、稲葉剛『ハウジング・プア』山吹出版の出版記念パーティ!(2010-02-20東京・飯田橋) http://bit.ly/6veWTZ posted at 2010-01-12 15:37:08
  • 「もやい」うてつあきこさんの『つながりゆるりと』は素晴らしい本ですよね。今度うてつさんを囲む会が行なわれるかもしれません。その際は、どうぞご参加ください RT @rolling_bean : うてつさんの本にも感銘(などという陳腐な表現ではすまされないものですが)を受けました。 posted at 2010-01-27 13:59:07
  • 「もやい」うてつあきこさんのインタビュー記事(「We」) http://ff.im/-f9onI posted at 2010-01-31 22:12:08
  • @renaart 後になって気づいたのですけれど、02月05日銀座イベント会場で、増山麗奈さんに「女性と貧困ネットワーク」呼びかけ人の山口静子さんと「もやい」理事のうてつあきこさんを紹介すればよかった(汗)。ボンクラですみません… posted at 2010-02-11 21:28:55
  • @garasu09 フェミックス発行の雑誌『We』164号(2010年2・3月号)はお勧めです。もっとも私(喜八)がこの雑誌を購入したのは「もやい」理事・うてつあきこさんのインタビュー記事を読むためでした。堅田香緒里・埼玉県立大学助教のベーシックインカム記事は昨日になって初めて目を通して「なんて分かりやすいんだ!」と驚いたのでした… posted at 2010-02-25 21:23:57


ところで、うてつあきこさんもまた「野良猫を保護する人」の1人であることが、最近判明しました。
「生存/労働/平和」運動(広義の生存権運動)の分野には「野良猫を保護する人」が満ち満ちている!
とは私(喜八)による新発見といっていい…かもしれません。
この件に関しては、近日中に別エントリを立てたいと思います。


本の広告 : 『つながりゆるりと』

『つながりゆるりと 小さな居場所「サロン・ド・カフェ こもれび」の挑戦』うてつあきこ
つながりゆるりと』うてつあきこ、自然食通信社

(※『つながりゆるりと』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年04月14日 12:00

« 「麻生邸リアリティツアー事件」国賠訴訟・初公判(東京地裁、05-17) | メイン | 野良猫を保護する人たち »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3813

このリストは、次のエントリーを参照しています: 動画「もやいでイラクの絵画展」:

» たちあがれない日本。 from 逝きし世の面影
本会議に臨む、たちあがれ日本の3議員 (時事通信) 衆院本会議に出席した(右から)たちあがれ日本の平沼代表、与謝野共同代表、園田幹事長。 所属議員5人の平均... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月14日 14:39

» 「たちあがれ日本」「首長新党」「舛添新党」政党としての旗が全く見えず from ひげログ人
民主党への国民の批判の受け皿としての新党旗揚げ、受け皿にもならない自民党への失望 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年04月14日 18:45