【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 映画『外泊』上映&栗田隆子さんのトークイベント(埼玉・川口、05-29) | メイン | 「宮下公園リアリティーツアー」(東京、05-22) »


2010年05月18日

雨宮処凛さん関連のつぶやき(2)

雨宮処凛さん
雨宮処凛さん@東京・新宿(2010-04-24、撮影 : 喜八)


喜八 (kihachin) on Twitter」の雨宮処凛さん(小説家・「フリーター全般労働組合」)に関する「つぶやき」をまとめました。

エントリ後半には、雨宮さんと縁の深い清水直子さん(フリーライター・「フリーター全般労働組合」)のお話を聞く集い「第10回 映像とお話の会」(05-28、東京・高円寺)情報があります。


つぶやきリストの前に「雨宮処凛小論 by 喜八」を述べさせていただきます。
つねづね「雨宮処凛さんという方はライターとしてプロ意識のとても高い人なのだなあ」と感じています。
というのは、雨宮さんが書く雑誌(ウェブ)記事・単行本には「やっつけ仕事」や「手抜き仕事」が皆無だからです。
その外見(服装)や言動から、誤解されることが多いかもしれませんが…。
雨宮処凛さんは常に自分の仕事においてベストを尽くす「プロ中のプロ」なのだと思います。
弊ブログで雨宮処凛さん関連エントリをよく書くためか、ときどき知人から「雨宮処凛さんの本を読もうと思っているけれど、どれがお勧めですか?」と聞かれることがあります。
そんなときは「う~ん」と考え込んでしまいます。
雨宮さんの本はどれもこれも皆「お勧め」だからです。
どこから読み出しても「はずれ」ということがありません。
だから1冊を「お勧め」することは逆に難しいのです。
じつは知人たちからの「どれがお勧めですか?」質問によって、私は雨宮処凛さんのプロフェッショナル精神に気づいた次第です。


以下、HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「新→古」です(これまでと逆にしてみました)。

  • 雨宮処凛さんの文章(存在)には勇気づけられることが多いのです。私(喜八)は「男の子」として育てられて、自分の弱さを認めることがかなり難しいのですが、雨宮さんや女性の知人から学んで、弱さを自覚した上で生存戦略を立てようと、いま思っています…。 posted at 2010-05-09 09:03:22
  • Reading : 雨宮処凛・小心者的幸福論 episode3 「比較しても意味のない人としかつきあわない」(2010年05月07日) http://bit.ly/9UvELs posted at 2010-05-08 14:01:57
  • 雨宮処凛さんのエッセイ「できるだけ好かれないように生きる」 http://bit.ly/c6HqhI は「超」素晴らしい!と思いました。一昨日(4/24)新宿でお見かけした「実物」の雨宮さんも凄いオーラをだしていました。 posted at 2010-04-26 19:44:09
  • 「喜八ログ」更新 : 雨宮処凛さんの写真(04/24「沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」) http://bit.ly/bZVZy2 posted at 2010-04-26 14:32:50
  • 昨日4/24「沖縄を踏みにじるな!新宿緊急デモ」出発直前に 雨宮処凛さんの写真を撮らせていただきました。先日、雨宮さんのこのエッセイ http://bit.ly/c6HqhI を読んだので、普通なら声をかける勇気はでないのですが、偶然に恵まれて写真撮影ができました…。 posted at 2010-04-25 19:30:47
  • Reading : 雨宮処凛「できるだけ好かれないように生きる」 http://bit.ly/c6HqhI 《普段から、「人に好かれようとしない」ことには非常に気を使っている》 posted at 2010-04-25 19:27:41
  • 「喜八ログ」更新 : 雨宮処凛さんの写真(大木晴子さん撮影) http://ff.im/-hWa3b posted at 2010-03-23 10:10:39
  • @kuronekoroku 大木晴子さん、雨宮処凛さんの写真を送っていただきまして、ありがとうございます。あの写真は凄い!ですね。近いうちに「喜八ログ」で記事を書かせていただきたいと思います。 posted at 2010-03-12 10:23:41
  • 脱「貧困」への政治』は薄い本(岩波ブックレット)ですが、内容は濃いですよ。湯浅誠さん・雨宮処凛さん・山口二郎さんなども登場します。 posted at 2010-02-03 09:03:49
  • 集英社の文芸月刊誌「すばる」で、雨宮処凛さんが長編小説『ユニオン・キリギリス』を連載中です。とても心を動かされる小説です。 posted at 2010-01-22 18:03:03
  • 私(喜八)は正義感が希薄なため、雨宮処凛さんのようには怒れませんが…人々の劣情を利用して「派遣村バッシング」を行なう勢力には強い警戒心を覚えます。 RT @magazine9 : 『雨宮処凛がゆく 公設派遣村、「閉村」。の巻』 http://bit.ly/dmpnkY posted at 2010-01-20 16:25:59
  • 雨宮処凛さんは「朝生」の楽屋で片山さつき衆議院議員(当時)からガンを飛ばされたことがあるそうです(笑)。 posted at 2010-01-10 23:27:45
  • 「喜八ログ」更新 : 雨宮処凛さん関連のつぶやき http://ff.im/-dUrkx posted at 2010-01-07 09:50:57


2010年05月28日(金)午後7時~、東京・高円寺「素人の乱12号店」で清水直子さん(フリーライター・「フリーター全般労働組合」執行委員・前年度委員長)を囲む「第10回 ・映像とお話の会」が開かれます。
清水直子さんの「自由と生存」のお話を聞き、皆で食事をしながら、気楽におしゃべりをする集いです。
会費は500円+ワンドリンク(300~500円くらい)の注文をお願いしています。
詳細は下記ページをご覧ください。

清水直子さんを囲む「05/28映像とお話の会」(東京・高円寺)
(「喜八ログ」2010-05-06)


雨宮処凛さんのウェブ連載エッセイ「雨宮処凛がゆく!」から、清水直子さんの大活躍が描かれた回を紹介します。
職と住まいを失って困窮するカップルを支援するため奔走する、清水直子さんと雨宮処凛さん!

再びネットカフェからのSOS~カップル編~ その4
(「雨宮処凛がゆく!」2009-12-02)

再びネットカフェからのSOS~カップル編~ その5
(「雨宮処凛がゆく!」2009-12-09)

あくまで私(喜八)の勝手な想像ではありますが、雨宮処凛さんは清水直子さんのことを本当に信頼し頼りにされているのではないかと思っています…。


弊ブログの雨宮処凛さん・清水直子さん関連エントリ(の一部)です。


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年05月18日 12:00

« 映画『外泊』上映&栗田隆子さんのトークイベント(埼玉・川口、05-29) | メイン | 「宮下公園リアリティーツアー」(東京、05-22) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3884

このリストは、次のエントリーを参照しています: 雨宮処凛さん関連のつぶやき(2):

» 「派遣法改正はあきらめたのだな…」 from 派遣ユニオン ブログ
1/18に開かれた日本人材派遣協会の賀詞交換会で 「改正派遣法案を打ち落としてみせる。撃墜してみせる」とあいさつしていた 大村秀章(前・厚... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年05月18日 19:39

»  「来るな!艦載機 いらない!愛宕山米軍住宅・・・ 5・23岩国大集会」 from 政治
本ブログも米軍基地の縮小・削減・廃止を願っています。 以下転載です: 「来るな!艦載機 いらない!愛宕山米軍住宅 連帯しよう!沖縄・全国と   見直せ!米軍再... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年05月19日 07:02