【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 05/16「女性のメーデー」オンラインシュプレヒコール | メイン | 映画『外泊』上映&栗田隆子さんのトークイベント(埼玉・川口、05-29) »


2010年05月17日

05/16「女性のメーデー」関連報道&雑感

昨日の05月16日、東京・渋谷で「女性のメーデー "WOMEN'S "WALKING"MAYDAY"」が行なわれました(「女性と貧困ネットワーク」主催)。
このメーデーデモを報ずる「毎日新聞」東京朝刊・2010年05月17日付け記事を転載させていただきます。

エントリ後半は「喜八の贅言《ぜいげん》」です。


それでは「毎日jp」から。

★転載開始★

非正規雇用:若者と女性、改善訴え都内で集会 人間らしい働き方を/安定した仕事を

 失業率の改善が進まない中、2人に1人が非正規雇用で働くとされる若者と女性の集会が16日、東京都内でそれぞれ開かれた。労働者派遣法改正の審議が進まず、今国会での改正が厳しい情勢だが、両集会では「きちんと審議を」「抜本改正を」と善処を求める声が相次いだ。【東海林智、市川明代】

 新宿区の明治公園であった「全国青年大集会2010」(全労連青年部などで作る実行委員会主催)には、5200人(主催者発表)の若者が参加。自動車メーカーや電機会社で派遣労働者として働き雇い止めに遭った人や就職活動に苦労する大学生、高校生が体験を語った。定時制高校2年の小松耀さん(16)は「50回も面接に落ち、学費も払えず退学寸前になった。安定した仕事がほしい」と訴えた。

 来賓としてあいさつした反貧困ネットワーク代表の宇都宮健児弁護士は「貧困は社会問題と同時に人権問題。労組、市民団体など多様な団体が手を結び解決しよう」と呼び掛けた。参加した求職中の元派遣労働者(35)は「派遣法改正の成立が難しいと聞き、腹が立つ。問題のある派遣制度を放置するのか」と怒りをあらわにした。

 一方、渋谷区では「女性と貧困ネットワーク」が「女性のメーデー」を初めて開催。渋谷駅近くから恵比寿駅前まで約3キロをデモ行進した。

 約50人が参加。「パートのおばさんと呼ぶな」「ケアワーカーはボランティアじゃない」「女を安く使うな」と、男性社会に「分断」されてきた女性の思いをシュプレヒコールに託した。長時間労働で体を壊し、その後別の会社で派遣切りされたという女性(36)は「女は派遣で当然という扱いだった。人間らしい働き方を求めたい」と話した。

毎日新聞 2010年5月17日 東京朝刊

★転載終了★


以下は喜八の贅言《ぜいげん》です。
女性のメーデー」デモに「約50人が参加」という箇所を見て「やっぱり自分も行けばよかったかな~」「いっそのことドラァグクイーン(drag queen)に偽装して参加するという手もあったかも?」なんて思い悩みました(?)。
でも、実行力がいたって乏しい私ですから、結局ドラァグクイーン化は実現しないでしょうね(笑)。
ただし…。
知り合いの男性には「女性化(女装)がとっても似合いそうな方」が多いような気がする(!)。
来年の女性のメーデーが近づいたら、彼らに「女装しての『女性のメーデー』への参加」をお勧めしようかな?
なんて気楽なことを思っています。


昨日は私(喜八)も都内にいました。
それでタイミングが合えば、どこかの地点で「女性のメーデー」デモ隊列をとらえて、写真を撮らせていただこうと目論んでいました。
結論をいえば、それは実現できませんでした。

もうひとつ、後になって思い至《いた》りました。
国澤静子さん(主婦戦線)に私のコンパクト・デジカメを使ってもらってデモの写真を撮影していただけばよかった!
なんて、いまさっき気づいたのですけれど(汗)。
というわけで、このエントリは「デモの画像なし」でいくことにします…。


女性のメーデー」参加者の皆様、おつかれさまでした!


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年05月17日 12:00

« 05/16「女性のメーデー」オンラインシュプレヒコール | メイン | 映画『外泊』上映&栗田隆子さんのトークイベント(埼玉・川口、05-29) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3880