【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「活動・運動」に関するつぶやき | メイン | 「住まいは人権デー」イベント(東京池袋、06-14) »


2010年06月06日

増山麗奈さん情報

NO MORE WAR NO MORE NUCLEAR WEAPONS ~桃色ゲリラ in NY~


増山麗奈さん(画家/桃色ゲリラ代表)に関する情報です。

  1. 映画「桃色のジャンヌ・ ダルク」再上映(渋谷「UPLINK」6/5~6/25)
  2. 増山麗奈の動画番組「いかす!チャンネル」開始


増山麗奈さん発のメールマガジンから情報を転載させていただきます。

★転載開始★

こんにちは。画家の増山麗奈です。
荒川修作氏、針生一郎氏、大野一雄氏が相次いでお亡くなりになりました。
芸術界の先輩達のご冥福を心よりお祈りします。
新しい世代達がしっかりと目に見えない何か大事なものを、繋げていかねばならないと感じています。厳しい時代ではありますが、様々な活動を通じてアートで世界中に愛と平和を伝えてゆきたい。心を引き締めて、足下を耕しながら”やさしい場”をつくっていきたい。様々なアイデアの提案など、ダメだしなどいただいて、一緒に前へと進んでいければうれしいです。

ーーーーーーーーーーー

■1.《2010/》6/5より、渋谷のUPLINKXにて映画「桃色のジャンヌ・ ダルク」再上映が始まります。
今度は毎日モーニングショー連日10:30~です。
まだ見ていない方、も一度見たい方、劇場まで足を運んでいただけますとうれしいです。

桃色のジャンヌ・ダルク」渋谷UPLINKにて
6/5(土)~6/25(金) 10:30~

UPLINKの映画紹介ページ

UPLINKX地図

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2階
tel.03-6821-6821 fax.03-3485-8785
info@uplink.co.jp

ーーーーーーーーーーー

■2.インターネットのtokyo boderlessTVにて、増山麗奈の新番組「いかす!チャンネル」始まりました。毎回いのちをいかし合う未来に向けて一歩を踏み出している方々をゲストに紹介し、全てのいのちが共存できるネットワークをつくっていきたいな~と思ってます。

是非チェックしてみてくださいね!

増山麗奈のいかす!チャンネル
増山麗奈のいかす!チャンネル」tokyoborderless.tv公式サイト(不定期更新)

★転載終了★


以下は「喜八の贅言《ぜいげん》」です。
上の動画「桃色ゲリラ in NY」を私(喜八)は2010年05月23日に開催された「第二言論サミット」会場で初めて観ました。
増山麗奈さんも「第二言論サミット」発言者24人の1人で、スピーチとともに動画が流されたのです。
そのとき「増山麗奈さんには人の心を打つ『何か』がある!」と改めて強く感じました。
そして思わず、自分でも大いに意外なことに、落涙してしまいました。
05月30日、東京・新宿で行なわれた「沖縄を裏切るな!新宿ど真ん中デモ」の際、たまたま増山麗奈さんにお目にかかったので、「増山さんには人の心を打つ『何か』がありますね。それはアートとか表現以前の、なにか巫女《みこ》のような力なのかもしれません」と直接伝えました。
喜八おじさんがまたゴマすり発言をしているな~」と思われたかもしれませんが(笑)。
でも、大袈裟なことを言っているわけではありません。まったくの真実です。
それと正直に言って、私(喜八)の立場では、増山麗奈さんにゴマをすってもあまりトクはないのです…。


『いかす!アート』増山麗奈

『いかす!アート』増山麗奈
いかす!アート』増山麗奈、白澤社(2010.04)

(※『いかす!アート』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年06月06日 08:00

« 「活動・運動」に関するつぶやき | メイン | 「住まいは人権デー」イベント(東京池袋、06-14) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3921

このリストは、次のエントリーを参照しています: 増山麗奈さん情報:

» 日本の首相(鳩山)の首を斬ったアメリカ(オバマ大統領) from 逝きし世の面影
『とどめの一撃』普天間移設(新基地建設) オバマ政権のブレーン外交問題評議会(CFR)のシーラ・スミス上級研究員は、『日本の首相が(引責)辞任しなければならな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年06月06日 08:53