【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「かぞくをかえして! ともだちをかえして! 入管の人権侵害に反対するデモ」(東京・渋谷、06-20) | メイン | 「イラク戦争なんだったの!?」06/16緊急院内集会のお知らせ »


2010年06月13日

佐藤優さんに関するつぶやき

(3)佐藤優 国益とは一体何か? 20100508.wmv


喜八 (kihachin) on Twitter」の佐藤優さん(作家・元外交官)に関する「つぶやき」をまとめました。


以下、HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。

  • 佐藤優さんにあやかって古典(特に日本の古典)をもっと読もう…。 posted at 2009-10-19 18:50:34
  • 佐藤優氏お勧め : 夏目漱石『倫敦塔・幻影の盾 』新潮文庫 posted at 2009-10-27 19:11:46
  • 佐藤優氏の筆力は天賦のものだと思うけれど、佐藤氏が古典を大量に読み込んでいることも大いに与っているのだと思う。 posted at 2009-10-27 19:26:33
  • 佐藤優氏のような「すごい仕事」をしている人たちに共通した特徴。周囲の人々が「おいおい、そこまでやるのか!」と呆れるくらいに徹底的に事をやり続ける。これを「そこまでやるか!感覚」と名付けることにします。 posted at 2009-11-02 20:08:13
  • じつは櫻井よしこさん(作家)のことは嫌いではありません。ただ「櫻井よしこ vs 鈴木宗男・佐藤優」という構図では、私(喜八)はあくまで鈴木宗男・佐藤優両氏の味方をするということです。 posted at 2009-11-19 19:26:15
  • 「喜八ログ」更新 : 佐藤優『神学部とは何か』から 《キリスト教に多大な関心を持ちながらも、「イエス・キリストが、最終的な救済の根拠である」ということをどうしても信じられず、洗礼を受けられない人も数多くいるだろう。こういう人たちはそれだけ誠実に信仰と向き合っているのだから、大きな枠組みの中で言うならば、やはりキリスト教の使信の中にあると言ってよいのであるhttp://ff.im/-cnnQd posted at 2009-12-03 23:49:55
  • @arthur021975 私自身はキリスト教徒ではないのですが、このところ佐藤優氏の『神学部とは何か』(新教出版社)を愛読しています。非常に「役に立つ」本だと思います。 posted at 2009-12-04 11:48:47
  • 本来は苦手な「現場」に、このところ足を運ぶようにしているのは、『神学部とは何か』の影響があるかもしれません…。 posted at 2009-12-04 12:02:23
  • 佐藤優『はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲』(NHK生活人新書、267頁)から : 《本書は実用書である。私《佐藤優》は、明確な実用的目的をもってこの本を書いた》 posted at 2009-12-11 18:34:21
  • もしかしたら佐藤優さんも(源氏物語の)六条御息所ファンかもしれません。著書でよく言及しますから。 posted at 2009-12-12 23:57:35
  • 『バルト神学入門』エーバハルト・ブッシュ(新教出版社)。佐藤優氏の池袋ジュンク堂書店トークショーのテキストに指定されている本。聖書もまともには読んだことがない非キリスト教徒の私(喜八)が2100円もだして『バルト神学入門』を購入し読んでいる。我ながら不思議な気がする。 posted at 2009-12-13 17:09:03
  • 佐藤優 《羽毛田長官が経緯説明という名目で記者会見を行ったことによって、天皇陛下が政治問題に巻き込まれてしまったというのが真相だhttp://bit.ly/5hupu2 posted at 2009-12-15 13:18:04
  • 「喜八ログ」アーカイブから : 「佐藤優さんの護憲論2」 http://kihachin.net/klog/archives/2007/04/satougoken2.html posted at 2009-12-15 13:54:57
  • 池袋・ジュンク堂書店本店で佐藤優さんのトークショーに参加。質疑応答の終盤で佐藤さんは結構エキサイトしていました。すみません。エキサイトの原因をつくった1人は私です(笑)。佐藤さん、悪気はなかったので、ご勘弁くださいね。 posted at 2009-12-19 23:12:40
  • 佐藤優さんは《自分(佐藤)はカール・バルト(神学者)が嫌いだ》と言っていたが、おそらくその言葉は佐藤さん本人を直撃するはずだ…。 posted at 2009-12-19 23:16:41
  • 佐藤優『テロリズムの罠 右巻』角川書店(2009)から : 《社会的に弱い状況に置かれた同胞を自分のできる範囲の力で助けるというのは、人間として当然のことだ。そこに理屈はいらない。ヘーゲルは、このような人間としての当然の行為を人倫(Sittlichkeit)といった》 posted at 2010-01-05 12:43:07
  • 鈴木宗男議員と参謀役の佐藤優さん(元外交官)は貧困問題への意識が高くて、実際に汗をかかれて活動しています。2人ともけっしてキレイゴトの人ではないし、余計な敵をつくる傾向があるし(笑)、かなりクセの強い人たちだけれど…。日本社会にとって貴重な存在だと思います。 posted at 2010-02-02 21:25:33
  • @8yo8 鈴木宗男さんも佐藤優さんも性格が非常に激しいみたいだから、近くにいたら大変だと思うんですよ。でも、ムネオさんの事務所の職員はあまり辞めないので有名だそうです。多くの政治家事務所では職員がどんどん辞めるのが当たり前だそうですが…。 posted at 2010-02-02 21:53:17
  • @Kirokuro @911nuke 櫻井よしこ氏や小林よしのり氏はここ数年で発言が大きく変化していると思います。そして櫻井・小林両氏は必死になって、鈴木宗男議員・佐藤優氏を批判し続けている。この辺「なるほどなあ」と納得してしまう自分がいるわけです…。 posted at 2010-02-27 19:32:08
  • 「喜八ログ」アーカイブから : 作家・佐藤優氏ご母堂の「沖縄戦」体験 http://bit.ly/970jZj posted at 2010-05-20 13:48:09
  • 沖縄に関して主に佐藤優氏の意見を参考にしています。 posted at 2010-06-01 15:14:55
  • 沖縄の怒りをいま軽んじることは、日本社会・国家の弱体化を招くと思います。 RT @yataragenki : 県内移設を巡る沖縄財界の反応。今までとは質的に、明らかに異なる反対論が出てきているように読める。 RT : 【佐藤優の眼光紙背】 http://bit.ly/cyG40M posted at 2010-06-01 19:25:52


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年06月13日 08:00

« 「かぞくをかえして! ともだちをかえして! 入管の人権侵害に反対するデモ」(東京・渋谷、06-20) | メイン | 「イラク戦争なんだったの!?」06/16緊急院内集会のお知らせ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3935

このリストは、次のエントリーを参照しています: 佐藤優さんに関するつぶやき:

» 哨戒艦沈没、迷宮入り狙う韓国の思惑 from 逝きし世の面影
『第三次黄海南北海戦?はあったのか』 哨戒艦天安沈没事件ですが、実際に南北朝鮮の海軍同士の軍事衝突が5月20日韓国軍合同調査団報告書のとうりに『あった』の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年06月14日 09:52