【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 根来祐監督のドキュメンタリー映画『HER STORIES』上映会情報 | メイン | 増山麗奈さん情報 »


2010年06月05日

「活動・運動」に関するつぶやき

女性のメーデー WOMEN'S WALKING MAYDAY 2010.5.16


喜八 (kihachin) on Twitter」の「活動・運動」に関する「つぶやき」をまとめました。

(※ところで、当エントリで紹介している「女性のメーデー」動画2本は本文とは直接の関係はありません。が、できるだけ「再生回数」を増やしてみようと密かにチャレンジしているところです)


今のところ、たいした「活動・運動」などはできていない私(喜八)ですが…(汗)。
なにはともあれ、次のような「活動・運動」がいいかな~、とボンヤリ思っています。

(心身が)あまり強くない人、コミュニケーション能力の低い人、自信がない人、自尊心が少な目の人、若くない人、モテない人、持病がある人、口ベタな人、人見知りな人、押しが弱い人、いわゆる「障害」のある人、繊細な人、地味な人(以上、私はかなり当てはまる!)、そして女性が安心して気楽に参加できるような「運動・活動」がいいですね…。


以下、HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。
各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。

  • 正直に言って大した「活動」はできていません。いろいろなデモ・集会・イベントに「エキストラ」みたいに参加している感じです。それが実態です…(汗)。 posted at 2009-10-18 10:00:34
  • 自分(喜八)にとっての「広義の生存権運動」は巨大な学校のようなもの、と感じることが多いのです。凄い先生たちが大勢いる凄い学校。 posted at 2009-10-20 21:20:44
  • 「広義の生存権運動」の分野には、知力・胆力・義侠心を兼ね備えている面白くてぶっ飛んだ方が多いです(笑)。特に女性に多いように思います。 posted at 2009-11-09 21:53:40
  • 冷静に考えると、このごろは「居酒屋よりもお金がかからない場所で飲む」機会が増えました。「生存/労働/平和運動」のおかげです(笑)。雨宮処凛さんではないけれど、公園で飲むのなんかもオツです posted at 2009-11-13 17:43:59
  • 自ブログから : 《勝間和代さんが紹介している戦略・方法・フレームワーク・ヒントなどなどは実際に「現場」で、とても役に立つであろう。「生存/労働」運動にかかわる人たちこそ、偏見にとらわれず、「勝間式」を大いに取り入れるとよいのではないかhttp://bit.ly/5lAzz7 posted at 2009-12-25 21:59:05
  • 「活動」「運動」というと難しいものに感じるけれど、最初のうちは多くの人に会って、その中から「理解者・協力者を探す」くらいの感覚でいいのかもしれない。さらに前段階を考えると「顔見知りを増やす」くらいでいいのかもしれない、なんてことを外出中につらつらと考えた…。 posted at 2010-01-20 14:24:19
  • 先日ふと「私自身も『独立系メディア・アクティヴィスト』と自称してもいいかも?」と気づいてしまったのです(笑)。某対談イベントで韓国のドキュメンタリー映画監督キム・ミレさんの話を聴いている最中に…。 posted at 2010-03-02 20:08:42
  • 市民メディア・独立系メディア・メディアアクティヴィストを応援したいと思っています。と同時に「財政的には大変!」というか「(なかなか)成り立たないだろうな」とも思っています。ただし、そこをどうにかしてブレイクスルーする道もあるだろうと楽天的に。 posted at 2010-03-02 20:26:38
  • 自分(喜八)に何ができるのか?と自問するなら、いたって心もとないのですが…。様々な人たちから学びつつ、「いまできること」をひとつずつ実行していきたいと思います…。 posted at 2010-03-02 22:44:06
  • 「喜八ログ」は結構手抜きをしています。半年くらい前から「1日あたりユニークユーザー1万」を目指しているのですが、目標には遠く及びません(汗)。実践活動もかなり低レベルです。デモや集会の「その他大勢」となることに貢献している程度です…。 posted at 2010-03-31 20:09:18
  • もやい稲葉剛代表 《運動することと病んでしまうことが紙一重で、すごく繊細な人ほど社会の問題に対して気がつくというのがあるから、当時一緒に活動していた仲間が何人か亡くなっているし、メンタルな面で病気になって活動に参加できなくなった人も何人もいる》(「We」2010年4・5月号) posted at 2010-04-09 15:58:07
  • もやい」のうてつあきこさん・稲葉剛さんが共通して仰っているのは、いわゆる「活動」で頑張りすぎたために、自らの心の健康を損なってしまう人がとても多いということ。自分を不幸にするような「活動」「運動」なんてやめときましょうよ、というのがナマクラでヘタレな私の断固たる(?)基本方針です。 posted at 2010-04-16 18:37:58
  • 自分(喜八)にとっての「運動」とはつまるところ「なかまをつくる」ことかな?なんて思ったりもします。あせらずにボチボチといくつもりです…。 QT @yonezawaizumi : ともだちでなくてもなかまとしてつながれることこそに現代的労組の意味があると思ってたり。 posted at 2010-04-18 11:22:50
  • 或る平和活動家(仏教僧侶)との会話での自分の発言のメモ : 《右・左に関係なく、暴力で他者を支配しようとする者には組しません》《綺麗事ではなく現実的・戦略的に非暴力平和主義を実践したい。それは自分を守ることにもつながる》《既存の政治党派・政党とは距離をおきたい》。 posted at 2010-04-20 19:14:24
  • RT @yunegoro根来祐) : 映画、外泊の上映後の女性とのトークでは色んな運動体で男性のスタッフや活動家に囲まれながら苦しむ女性の話がきけて本当によかった。 QT @atkuc : 4/30「『外泊』観て外泊しましょ!」 http://bit.ly/cJ8y7e posted at 2010-05-04 17:06:21
  • あらためて強く同感。もし「運動体」において強い者だけが残り、普通の人・弱い人は「淘汰」されて去っていくようなら、その運動に未来はないと思う。 QT @kuriryu栗田隆子) : へたれでできる活動をあみださなければとあらためておもう。 posted at 2010-05-04 19:21:04
  • Reading : 雨宮処凛「小心者的幸福論 社会運動・政治運動に邁進してみる」 posted at 2010-05-25 14:13:44
  • じつは社会運動をしたために燃え尽きたり心を病む人も少なくないんですね。これはNPOやユニオンの信頼できる方々から聞きました。だから雨宮処凛さんの今回のエッセイは「雨宮さんのようなケースもある」という読み方をする必要があると思います…。 posted at 2010-05-25 23:20:41
  • まったく同感です。人から何と言われようと、自分・家族・友だちの幸せを優先させる。これが私(喜八)の方針です。 RT @qianbianwanhua(上間愛) : 一方で、生活を犠牲にする、捧げる形での運動やアピールはしたくない。 posted at 2010-05-25 23:29:19
  • ネット中心の政治活動は難しいのかもしれません。それこそ右も左もなく。「STOP THE KOIZUMI」なんかも無残な失敗に終わっていますから。私も「STK」については最初はかなり期待したんですよ…。 posted at 2010-06-01 08:37:40
  • 同感。特に《デモには合わない》の部分(※「自分(喜八)にはデモは合わない」という意味です)。 RT @shige9999(重森誠仁) : 私《重森》は警官と対立したり彼らに逮捕されたくない。なぜなら怖いし痛そうだから。スポーツとして割り切って警官と対立することにはスリルを感じるが、実際に殴られたり逮捕されるのは嫌だ。私はデモには合わないのかもしれない。 posted at 2010-06-02 08:45:58
  • まあ、無理はしないで、ボチボチいきます…。 posted at 2010-06-03 16:57:02
  • 活動で頑張り過ぎてバーンアウトしてしまう人は多い、と以前「もやい」代表・稲葉剛さんから直接お聞きしました。私(喜八)なんかはちょっと頑張ったら、すぐにクタクタに疲れてしまうので、ハードな活動はまず無理だと思います。ただ、それでもできることはあるはずだと…。 posted at 2010-06-03 17:16:53
  • (心身が)あまり強くない人、コミュニケーション能力の低い人、自信がない人、自尊心が少な目の人、若くない人、モテない人、持病がある人、口ベタな人、人見知りな人、押しが弱い人、いわゆる「障害」のある人、繊細な人、地味な人(以上、私はかなり当てはまる!)、そして女性が安心して気楽に参加できるような「運動・活動」がいいですね…。 posted at 2010-06-03 22:18:47


女性のメーデー」動画をもう1本。こちらは或る参加者の方を焦点とした映像です。

女性のメーデー "セクハラをやめろー!"


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年06月05日 12:00

« 根来祐監督のドキュメンタリー映画『HER STORIES』上映会情報 | メイン | 増山麗奈さん情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3920

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「活動・運動」に関するつぶやき:

» 6.8緊急国会要請行動+国会大集会へ! 障害者自立支援法「延命」法案は廃案に!(転載) from 政治
大脇道場さんより転載させて頂きました。 最寄りの方是非参加若しくは見学してみて下さい。 日本の大切な問題が又一つ見えてくると思います。 以下転載です: ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年06月06日 07:47