【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 早川由美子監督『ブライアンと仲間たち』上映会&トーク(報告) | メイン | 2010年07月03日(土)のイベント予定 »


2010年07月01日

雨宮処凛さんの写真(大木晴子さん撮影、06-26)

大木晴子さん(平和活動家)から頂いた雨宮処凛さん(作家・「フリーター全般労働組合」)の写真を紹介します。

雨宮処凛さん
雨宮処凛さん(※写真はクリックすると大きくなります)

2010年06月26日、東京・新宿で開催された「マガ9学校 開校記念クラス」会場で大木晴子さんにより撮影された写真です。
大木晴子さん、素敵な写真を送って頂きまして、ありがとうございます!


これまでも大木晴子さんから雨宮処凛さんの写真を何度も送っていただいています(ありがとうございます!)。
大木さん撮影の雨宮さん写真を以下にまとめてみました。

以下は私(喜八)が撮影した雨宮処凛さんの写真です。


こうして見ると雨宮処凛さんが「とびきりハンサムな女性」であることを改めて痛感します。
雨宮さんだけでなくて「喜八ログ」に登場する女性は揃って「颯爽としてハンサム」な方たちばかりだと思います。
もしかしたら、それは弊ブログの特色になりつつあるかも?
と、目立たないところでそっとつぶやいてみました…。


ところで毎度恐縮ですが(汗)。
雨宮処凛さんと大木晴子さんも「野良猫を保護する人たち」なのですね。

のら猫ではかる社会の隙間。の巻
(「雨宮処凛がゆく!」2010-05-19)

黒猫ろくの一年の記録 父さんが撮った写真も
(「大木晴子のページ」2009-8-31)

大木さんの次の記事にもしみじみ感動しました…。

6月12日の柴犬ジローと黒猫ろく
(「大木晴子のページ」2010-6-30)

先日(06-29)の「喜八ログ」記事「清水直子さん・うてつあきこさんトーク」では清水直子さん(フリーライター・「フリーター全般労働組合」執行委員・前年度委員長)とうてつあきこさん(「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」理事)を「野良猫を保護する人たち」と紹介させていただきました。
清水直子さんと雨宮処凛さんは「フリーター労組」のなかまプラス「野良猫ともだち」の面もあるだろうと思います(あくまで推測です)。
また、清水直子さんのパートナーAさん(ライター)は「超」猫好きで「野良猫を保護する」素敵な男性です。
もやい」うてつあきこさんが「野良猫を保護する」方であることは、一部の人しか知らない「レア情報」であるかもしれません(とはいえ私は公開情報によりそれを知ったわけですが)。
なにはともあれ…。
広義の生存権運動(労働/貧困/平和)の分野に「野良猫を保護する人たち」が(とっても)多いのは紛れもない事実なのです。


最後に「野良猫」支援のお願いです。
小西美智子・修ご夫妻は長年にわたって多摩川沿いの猫・犬・うさぎ・野宿状態にある人の支援を続けられてきました。
ドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』(飯田基晴監督、2009年公開)にもご夫婦で登場されています。
「喜八ログ」は小西さんたちの「TAMA猫」活動を応援します。

TAMA猫基金

TAMA猫基金について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-06)

ご支援について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-10)

TAMA猫 Shop

野良猫グッズの売上は多摩川の河川敷で暮らす猫・犬・うさぎ・人たちの支援に使われます(※アフィリエイトではありません)。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年07月01日 12:00

« 早川由美子監督『ブライアンと仲間たち』上映会&トーク(報告) | メイン | 2010年07月03日(土)のイベント予定 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3973

このリストは、次のエントリーを参照しています: 雨宮処凛さんの写真(大木晴子さん撮影、06-26):

» 耐用年数がすぎた『日米安保』 from 逝きし世の面影
『日米同盟が抱えている根本矛盾』 世界の警察官を自称して他国に軍事介入する米国ですが、この『世界の警察官』はアメリカが自分で勝手に言っているだけである。事... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年07月02日 10:06