【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 第8回 自由と生存の野菜市(報告) | メイン | 「平安の祈り(the Serenity Prayer)」に関するつぶやき »


2010年07月04日

仔猫の写真

先日、都内某所で仔猫の写真を撮影してきました。


以下3枚の写真撮影は私(喜八)です。
(※写真はクリックしても大きくなりません)

くつろぐ仔猫

4匹の仔猫が都内の駐車場に放置され、共に「処分」されそうになっていたところ…。
心優しいご夫婦に保護されました(ほっ)。
現在、夫妻が経営するカフェで保護され、すくすく育っています。

仔猫たちに私(喜八)が初めて会ったのは06月16日の夜でした(関連エントリ)。
約2週間ぶりに訪れると、4匹のうち3匹は写真のプラスチックとダンボールのハウスでぐっすり寝ていました。
1人の子だけが外でくつろいでいます。


美女に抱かれる仔猫

カフェに居合わせた女性が仔猫を抱き上げてポーズをとってくれました。
仔猫は「変なおやじが来たな~」と胡乱《うろん》に思ったのでしょうね。
抱かれながらもしきりに動きます。
ですから撮影には意外に骨が折れました(ちょっとピンボケ…)。


座る仔猫

某カフェのマスターに確認したところ「諸事情により、お店の名前はださないで~!」とのことでした。
だから「あっ! あそこの店だ!」と気づいた方も「知らないふり」をしておいてください(笑)。

この仔猫たちの成長を見守りつつ、今後もときどき写真を撮りに訪れたいと思っている私(喜八)です…。


話題は変わりまして「多摩川の野良猫」支援のお願いです。
小西美智子・修ご夫妻は長年にわたって多摩川沿いの猫・犬・うさぎ・野宿状態にある人の支援を続けられてきました。
ドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』(飯田基晴監督、2009年公開)にもご夫婦で登場されています。
「喜八ログ」は小西さんたちの「TAMA猫」活動を応援します。

TAMA猫基金

TAMA猫基金について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-06)

ご支援について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-10)

TAMA猫 Shop

野良猫グッズの売上は多摩川の河川敷で暮らす猫・犬・うさぎ・人たちの支援に使われます(※アフィリエイトではありません)。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2010年07月04日 12:00

« 第8回 自由と生存の野菜市(報告) | メイン | 「平安の祈り(the Serenity Prayer)」に関するつぶやき »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3979