【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「もやいの活動から見たジェンダー ~うてつあきこの当事者研究」(横浜、07-25) | メイン | 五十嵐美貴さん(ギタリスト)動画 »


2010年07月14日

木村剛さん逮捕に関して

振興銀の木村前会長ら5人逮捕 金融庁の検査妨害(10/07/13)


木村剛さん(経済評論家・「日本振興銀行」前会長)の逮捕に関するエントリです。

本音をいうと、私(喜八)は木村剛氏のことは決して「嫌い」ではないんですよね…。
特に「好き」とか「ファン」というわけでもないけれど…。


以下は「YOMIURI ONLINE(読売新聞)」報道の一部引用です。

木村剛・振興銀前会長を検査妨害容疑で逮捕
 中小企業向け融資を専門とする日本振興銀行(本店・東京都千代田区)の検査妨害事件で、警視庁は14日午前、同行の前会長・木村剛(たけし)容疑者(48)(中央区)や社長の西野達也容疑者(54)(江東区)ら5人を銀行法違反(検査忌避)の容疑で逮捕した。
 同庁は、電子メールの削除は木村容疑者の指示で行われたとしている。木村容疑者は容疑を否認し、残りの4人は認めているという。同行を巡る検査妨害事件は、新旧の経営トップの刑事責任が追及されることになった。
 (中略)
 木村容疑者は04年4月、東京青年会議所のメンバーらと振興銀を開業し、05年1月から社長、同6月に会長に就任したが、今年5月、赤字決算となった経営責任をとって会長を辞任した。
 銀行法違反(検査忌避)の罰則は、1年以下の懲役または300万円以下の罰金で、法人には2億円以下の罰金が科される。04年に旧UFJ銀行の元副頭取ら3人が逮捕、起訴され、有罪判決が確定した例がある。
(2010年7月14日14時32分 読売新聞)


2005年夏以降、私(喜八)は徹底的に「反小泉・竹中」の姿勢をとってきました。
それは以下の「喜八ログ」小泉純一郎竹中平蔵関連記事リストを見ていただければ明白だと思います(関連記事の一部です。全部ではありません)。

小泉純一郎竹中平蔵らが強引に進めた「改革」は「似非カイカク」であり、一部の者たちの「貪欲《どんよく》」に奉仕するのが主目的であり、日本の社会・国家に甚大な損失を与える危険が高いと判断したためです。
残念ながら、その通りになってしまいました。

そして木村剛氏は「小泉・竹中改革」の中心人物の1人でした。
竹中平蔵金融大臣の有力ブレーン」と言われ、一部では「小泉は改革を竹中に丸投げし、竹中は木村に丸投げした」とも評されてきたのです。

だからこそ「反小泉・竹中」である自分にとって木村剛氏は不倶戴天の敵!
とリクツの上ではなるはずなのですが…。
どうもそういう気分になれない。
下に「喜八ログ」木村剛氏関連記事へのリンクを張っておきますが、木村氏への「奇妙なエール」みたいな文章が目立ちます。
次の部分などは典型ですね。

木村剛さんという人は小泉総理・竹中大臣と並んで新自由主義を代表する人物として世間では理解されているようです。その意味では新自由主義批判者の私にとっては「敵陣営の人」であるのかもしれません。けれども私から見る木村氏は小泉・竹中の両氏とは「ちょっと違う」という印象があります。
小泉さんと竹中さんは「話しても分からない人」です(おそらく)。総理は「話しても理解できない人」。大臣は「理解はできるが話は聞いてくれない人」でしょう(すみません、偏見です)。それに対して木村氏は「話せば分かってくれる(かもしれない)人」のように見えるのです。また小泉さん竹中さんが「徹頭徹尾非情な人」であるのに対して木村氏は「どこかお人好しな人」だという感触があります。
そのため今回の木村剛さんの身に降りかかった災難を「いい気味だ」と眺める気持ちにはなれません。かつて鈴木宗男さん・佐藤優さん・辻元清美さんがやられたように、木村さんも「国策捜査」の対象になってゆくのだろうか? これはあくまで私の妄想に過ぎないのですが、可能性はゼロではなさそうです。
木村剛さん、どうぞご用心ください。
今回の朝日新聞の報道は「戦争」の始まりを告げるものなのかもしれません。
もし「戦争」だとすれば、ご武運を祈ります。

木村剛氏、不透明な融資?
(「喜八ログ」2006-01-08)

「後だしジャンケン」的な物言いになりますが、この時点で「戦争」になるのは目に見えていたと思います。
こういう点に関する私(喜八)の勘は高い確率で当たります。
この件に関しても、4年半の時をおいて、勘は当たったと言っても宜しいでしょう。
これまた「後だしジャンケン」になりますが、木村剛さんはできるだけ早い時期に小泉・竹中と縁を切っておくべきだったと心から思います。
いまさら言ってもどうしようもないことではありますが…。

なお「ご武運を祈ります」を自分で解説すると《これは私(喜八)の戦いではないから、木村剛さんの味方はしませんが、無意味にあなたを「撃つ」ようなことはしません。この「戦争」において、木村さんがサバイバルされることを祈ります》という意味です。

木村剛さん、再びご武運を祈らせていただきます。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年07月14日 12:00

« 「もやいの活動から見たジェンダー ~うてつあきこの当事者研究」(横浜、07-25) | メイン | 五十嵐美貴さん(ギタリスト)動画 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3996

このリストは、次のエントリーを参照しています: 木村剛さん逮捕に関して:

» 日本創新党政策委員長齋藤弘氏陣営 選挙違反容疑で家宅捜査 from ひげログ人
日本創新党政策委員長で、前山形県知事の齋藤弘氏の陣営で選挙違反続出。 選挙事務所 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年07月14日 20:34

» CIAは実は無能なダメ機関⇒支配の中核を成す騙し「エリートは超優秀」の崩壊 from 日本を守るのに右も左もない
ブログ『杉並からの情報発信です』が、『雁屋哲の美味しんぼ日記』2010年7月11日「鳩山由紀夫氏から菅直人氏へ(2)」を紹介し、その情報発信を呼びかけている。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年07月15日 22:40