【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 五十嵐美貴さん(ギタリスト)動画 | メイン | テッサ・モーリス-スズキ教授の講義(メモ・その1) »


2010年07月16日

麻生邸リアリティツアー事件国賠訴訟・第2回公判(東京地裁、07-26)

「麻生邸リアリティツアー弾圧」国賠訴訟デモ1
麻生邸リアリティツアー事件・国賠訴訟デモ(2010-02-26、撮影 : 喜八)


2008年10月26日、東京渋谷で「麻生邸リアリティツァー事件」が発生しました。
麻生太郎首相(当時)の《土地だけでも62億円》大豪邸を見に行こうとした若者たちが警察により阻止され、3人が逮捕され、12日間にわたって拘束されたのです(後に不起訴が決定し解放された)。

その「リアリティツァー事件」の被害者たちが国と東京都を相手取って国家賠償請求を行なっています。
2010年07月26日(月)午後2時~、第2回公判が東京地裁721法廷で開かれます。
以下「麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟団」サイトから転載させていただきます。


★転載開始★

第二回裁判7月26日(月)14時より

来る《2010年》7月26日14時から第二回裁判が開かれます。今回の注目は原告フリーター全般労働組合からの意見陳述です。被告である東京都の反論書提出もあります。第一回裁判に引き続き今回も傍聴席を埋め尽くし、不当逮捕の正当化を許さない私たちの意志を見せつけたいと思います。裁判前には地裁前情宣を、裁判後には学習会を予定しています。ぜひ、ご参加・ご協力をお願いいたします。

◆麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟◆
◇第二回目の裁判です。
◇原告フリーター全般労組による意見陳述があります。
◇被告東京都からの反論書が出されます。

【第二回公判】
日時:《2010年》7月26日(月)14時より、東京地裁721法廷
東京地方裁判所へのアクセス

【事前地裁前情宣】
時間:12時半より、東京地裁入口にて。

【報告集会・学習会】
時間:14時半より15時半まで
場所:弁護士会館502A室
概要:本日の裁判の報告
弁護団より公安条例の違憲性や不当性について。
野本陽吾さん(河内国賠訴訟を支える会)より国賠訴訟の運動と意義について。
弁護士会館へのアクセス

Published on 2010年7月13日 1:54 PM.
Filed under: お知らせ Tags: 法廷

★転載終了★

「麻生邸リアリティツアー弾圧」国賠訴訟デモ2
麻生邸リアリティツアー事件・国賠訴訟デモ(2010-02-26、撮影 : 喜八)

デモコース:東京・日比谷公園「霞門」集合・出発~弁護士会館~桜田通り~国会通り~厚生労働省前~公安調査庁前~検察庁前~内堀通り~警視庁前~東京都公安委員会前~東京地方裁判所前到着 【地図


「喜八ログ」の「麻生邸リアリティツァー事件」関連アーカイブです。
各記事は上から「新→古」の順に並んでいます。


麻生邸リアリティツァー弾圧事件」に関する動画です。

2008/10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕

渋谷署警察官との事前打ち合わせ@ハチ公前

10/26 渋谷、逮捕前に打ち合わせするデカ

記者会見/「麻生太郎邸拝見ツアー」参加者3名不当逮捕


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年07月16日 08:00

« 五十嵐美貴さん(ギタリスト)動画 | メイン | テッサ・モーリス-スズキ教授の講義(メモ・その1) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3999