【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 2010年07月03日(土)のイベント予定 | メイン | 仔猫の写真 »


2010年07月03日

第8回 自由と生存の野菜市(報告)

2010年06月27日(日)、東京・四谷で開催された「第8回 自由と生存の野菜市」(主催「自由と生存の家」)の報告エントリです。


以下、2枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックすると大きくなります。

野菜市光景

自由と生存の野菜市は、2009年11月に第一回が行なわれ、その後は毎月第4日曜日に開催されてきました(今後、月2回開催となる予定)。
新鮮で安全な野菜を地域の方に届けながら仕事作りを目指すプロジェクトです。
今回(第8回)は映画『ブライアンと仲間たち』上映と早川由美子監督のトークイベントも同時に行なわれました。

また、この日はたまたま「自由と生存の家」から徒歩数分の至近距離にある「四谷ひろば」で「ビッグイシュー vs もやい」のフットサル練習試合がありました。
「ビッグイシュー」「もやい」双方の出場予定選手に知り合いがいる私(喜八)は物好きにも応援に行きました(試合出場はトシを考えて自粛)。
試合開始前、「自由と生存の野菜市」スタッフのKTさん・SMさん(ともに男性)が「四谷ひろば」を訪れました。
野菜市宣伝のためのビラ配りにやってきたのです。
KTさん・SMさんともに私は(いちおう)顔見知りです。
私は人付き合いは(かなり)苦手なので「親しい」といえる人はごく少数しかいませんが…。
ともかくは色々なところに出入りするし、挨拶はちゃんとするほうですから、「顔見知り」の人は比較的順調に増えるのです。
というわけで「自由と生存の野菜市」スタッフのKTさんとSMさんを知っていて、「ビッグイシュー」と「もやい」フットサルメンバーそれぞれに知り合いがいるという状況です。
そこでKTさんとSMさんから野菜市のビラを預かって、「ビッグイシュー」と「もやい」の人たちに配って差し上げました。
これで「自由と生存の野菜市」でも少しは役に立ったことになるでしょう(たぶん…)。

ちなみに「ビッグイシュー vs もやい」のフットサル練習試合は予想を覆《くつがえ》して「もやい」チームの優勢となりました。
あくまで「練習」ですから、勝敗数などには拘《こだわ》ることなく、ここにも書きませんが…。
ともかく(かなり)意外なことに「もやい」チームは強かったのでした。


野菜市光景

泥つき有機ニンジンを袋詰めしているのは、野菜市スタッフSIさん(男性)です。
SIさんとも私は顔見知りです。
昨年12月、東京・上野駅前でカプセルホテル・サウナの自主営業闘争を実行していた「王城ユニオン」応援に行った際、知り合いになりました。
SIさんは「フリーター全般労働組合」組合員で自由と生存の家住人です。
その日は「フリーター全般労働組合」執行委員(前年度委員長)の清水直子さんから直接指令を受け、友好団体「王城ユニオン」の応援に来ていたのでした。
ホテル入り口警護の任務についた後、SIさんと私が休憩室でノンビリくつろぎ、かたわらでは某ユニオン副書記長氏が未払い給料の集計作業をしているところに…。
闘志満々の清水直子さんがやってきました。
そして開口一番「(本社前)抗議行動と街宣をやるよ~!」と宣言し、我々(SIさん・副書記長・私)のひとときの平穏は破られたということもありました(私も抗議行動・街宣・ビラ配りをやりました)。
が、それはまた別の話ということで…。
ともかくも、そのようなわけで、SIさんと私はプレカリアート連帯感を伴う(?)顔見知りとなったのでした。
今年の03月28日、「自由と生存の野菜市・リヤカー引き売り隊」の取材に行ったところ、たまたまSIさんと再会を果たしました。
SIさんは「野菜リヤカー引き売り隊」主力メンバーの1人だったのです。
再会を喜び合い、雑談をしていると、SIさんはその後病気で倒れ入院もされたことが分かりました。
ある朝、起床すると身体の調子が明らかにおかしかったそうです。
それで自由と生存の家のお隣さんに救急車を呼んでもらい、そのまま入院。
その後病気を克服されて「野菜リヤカー引き売り隊員」として奮闘しているSIさんの姿を見ると、なにやら私にも感慨が…。
これまた偶然ですが「王城ユニオン」自主営業闘争は今回の野菜市の前日(06-26)に和解で終了しました。
そのことをSIさんに告げると、SIさんは解決を喜びつつも「王城ユニオンの人達はこれから大変だろうなあ」とも仰っていました…。


第8回 自由と生存の野菜市」の「品目(産地)」と「価格」を記録しておきます。

有機ニンジン(熊本) 30(円)
トラマキダケ(長野) 50
ミニトマト小パック(茨城) 50
ミニトマト大袋(千葉) 100
ニラ(栃木) 100
ゴーヤ 100
キュウリ(秋田) 100
長なす(福岡) 100
長いも(茨城) 100
無農薬ズッキーニ(兵庫) 100
無農薬ショウガ(長崎) 100
エコバナナ(フィリピン) 200
有機ジャガイモ(シンシア)(千葉)
有精卵(千葉) 350
玄米せんべい(千葉) 400
玄米ごませんべい(千葉) 400


今回の野菜市も「完売」でした。
改めて「完売おめでとうございます」と述べさせていただきます。
ところが、ドキュメンタリー映画『ブライアンと仲間たち』を観て早川由美子監督のお話を聞いてた私は野菜を買いそびれてしまったのでした。
前述の「野菜リヤカー引き売り隊」SIさんに「えー! 全部売り切れたんですか? でも、おめでとうございます」と話していたら、近くにいた清水直子さんが「お裾分け~」と「無農薬ショウガ(長崎)」をくれました。
思わず「うるうる」しながら有難く押し頂き、その晩すり下ろして冷奴に乗せ、酒の肴《さかな》とさせていただきました。
私(喜八)はほとんど非常識なレベルで「恩義」を感じるヤツでありまして(笑)、それは宮沢賢治の童話「祭りの晩」に登場する「山男」並みといってもよろしいでしょう。
清水直子さんには今後きっちり「無農薬ショウガ(長崎)」の報恩をさせていただくこととします…。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年07月03日 12:00

« 2010年07月03日(土)のイベント予定 | メイン | 仔猫の写真 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3978

このリストは、次のエントリーを参照しています: 第8回 自由と生存の野菜市(報告):

» 2010年参院選とミセス・ロビンソンの関係 from 静かなる革命2009
「ミセス・ロビンソン」はサイモンとガーファンクルがコンサートのオープニングで必ず歌う,言ってみれば彼らの「テーマソング」である.アメリカ映画「卒業」(1967年... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年07月03日 21:11