【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「渋谷・宮下公園ナイキ化問題」に関するツイート(3) | メイン | 「日本からなくすな!国際オペレータ通話」冊子ができました »


2010年08月23日

原爆の図・丸木美術館のTシャツ

お友だちの大木晴子さん(平和活動家・「新宿西口反戦意思表示」)が素敵なTシャツを着ていらしたので「それは何のTシャツですか?」とお聞きしたところ、「原爆の図・丸木美術館のTシャツです」と答えが返ってきました。

大木晴子さん
丸木美術館Tシャツを着た大木晴子さん@新宿西口地下

なんでも「丸木美術館友の会有志グッズ」の「鳩のTシャツ(単色)」だそうです。
美術館グッズだけにデザインがお洒落で、生地が上質です。
さらには地色・プリント色・サイズも豊富に揃っています。
このTシャツは丸木美術館のウェブショップでも購入することができます。

丸木美術館-Shop

大木晴子さんに「写真を撮影したら、ちゃんとTシャツの宣伝もしてね」とクギを刺されたので(?)、律儀に宣伝をさせていただきます。


大木晴子さんのウェブサイト「明日も晴れ」から原爆の図・丸木美術館関連記事を2つ紹介します。

「原爆の図」丸木美術館に・・・・
(「明日も晴れ」2009-7-13)

「原爆の図」の丸木美術館へ・・ボクも行ったよ!
(「明日も晴れ」2006-5-18)

大木さんと親しくされている増山麗奈さん(画家・「桃色ゲリラ」代表)のブログ記事も紹介させていただきます。

御礼 8/6丸木美術館にてNY報告
(「増山麗奈の革命鍋!」2010-08-11)

ちなみに大木晴子さんと増山麗奈さんには「捨て猫を保護して家族の一員としている」という共通点もあります。
ともに「黒猫」です。
大木さんちの黒猫は「ろく」ちゃん。
増山さんのところは「黒江(クロエ)」ちゃん。
保護した時期も近いのです。
こういうところに妙に「縁」を感じてしまう私(喜八)です…。


日頃から物言いが大袈裟で「バカ」「ゴマすり」「鬱陶《うっとう》しい」「ありがた迷惑」などと言われることも少なくない私ですが(笑)。
やはり「共感」や「賛意」は恥ずかしがらずにケチらずに堂々と伝えるべきだ!
と確信しております。
そのために誤解を受けたり、誤解ではない反感を買ったり、嫌われたりするかもしれませんが…。
「それはそれでしかたない」と諦めます(すべての人に「好かれる」のは絶対的に無理ですからね)。

というわけで「大木晴子さんと増山麗奈さんは平和を愛する、心優しい、行動力に満ち満ちた女性です!」と明確に申し上げておきましょう。


以下は増山麗奈さんによる米国ニューヨーク市での反戦平和意思表示行動の動画です。
いきなりアメリカに行って、街頭アピールを行ない(※ちなみに市当局には無届け)、様々な人種・国籍の老若男女と心を通じ合わせてしまう増山さんはやっぱり凄い!
「凄い」と感じさせるだけでなく、何度観ても、なんだか泣けてくる映像でもあります…。

NO MORE WAR NO MORE NUCLEAR WEAPONS ~桃色ゲリラ in NY~


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年08月23日 12:00

« 「渋谷・宮下公園ナイキ化問題」に関するツイート(3) | メイン | 「日本からなくすな!国際オペレータ通話」冊子ができました »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4048