【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 自由と生存の野菜市とエチオピア難民女性の話(報告) | メイン | 「宮下公園夏祭り2010」08月28日・29日開催!(東京・渋谷) »


2010年08月26日

多目的ギャラリー「ネコノマ」(東京・新宿)

2010年08月22日、展示+トークイベント「紛争地の子どもたち/空襲の記憶」《語り:志葉玲(ジャーナリスト)・首藤教之(日本美術会会長)》が東京・新宿の多目的ギャラリー「ネコノマ」で開催されました。

展示+トーク「こどもたちと戦争」8/19(木)~25(水)
(「シバレイのblog」2010-08-11)


以下、3枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックすると大きくなります。

ギャラリー「ネコノマ」外景

ネコノマ」は増山麗奈さん(画家・「桃色ゲリラ」代表)と志葉玲さん(ジャーナリスト)が共同代表を務める多目的ギャラリー&イベントスペースです。
私(喜八)は今回(08/22)初めて「ネコノマ」にお邪魔しました。
ギャラリー内部に足を踏み入れたときの第一印象は「うわっ、お洒落! 芸術的!」でした。
首藤教之さん(日本美術会会長)の戦中・戦後の体験談の途中で潜り込み、腰を落ち着けてみると「なんだか心安らぐ空間だなあ」と感じました。
帰り際には「また来たい」と思いました。
毎度おなじようなことを言ってますが、けっして「外交辞令」や「ゴマすり」ではなくて、素朴なホンネです。
思い返してみると、増山麗奈さん・志葉玲さんが主催するイベントに参加したときは、とても満足した気持ちで帰路につくことが多いのですね。
イベントそのものに満足+他にも何だかいいことが起きる。
これが私の強い実感です。

ギャラリー「ネコノマ」
東京都新宿区富久町33-3 1階
(地下鉄丸の内線「新宿御苑」駅「A3出口」より徒歩7分)
受付TEL&FAX : 050-1283-2329
携帯 : 080-6687-4118
e-mail : info@renaart.com
galleryネコノマではクリエイターや、ジャーナリスト、”何か”を見つけたい人を応援します。
展示企画・イベント企画を常時募集しています。(レンタル代 一週間6万円/DM制作はネコノマ負担)
会議室として活用いただく場合 (2時間3000円/コーヒーやお茶等の飲み物+お菓子付き)
イベント会場として活用いただく場合(レンタル代 一日 1万円)
ご興味がある方は是非まで080-6687-4118お問い合わせください。


エレクトロン焼夷弾

首藤教之さん(日本美術会会長)が戦中・戦後体験を話してくださいました。
写真は首藤さん製作の「焼夷弾」オブジェです。
アジア・太平洋戦争中、このエレクトロン焼夷弾を使った空襲が東京を始め日本各地の都市に対して行なわれ、多くの方が死亡・負傷し、市街地は焼け野原と化しました。
首藤教之さんの「人間の尊厳を少しずつ、確実にそぎ落としていく。それが戦争だ」という言葉に強い印象を覚えました。

ところで、この日の私は午後2時からの志葉玲さんの語り「紛争地の子どもたち」と首藤教之さんの「空襲の記憶」全てを聴く予定でした。
が、近く(徒歩10分ほど)の「自由と生存の家」で行なわれていた「エチオピア難民女性の話を聴く集い」に参加して、万が一エチオピアに強制送還されたなら死刑を含む重罪が科せられる可能性も高いという方(女性Nさん)の作られたカレーライスをご馳走になり、お話を伺い始めたら、最後まで聴かずにはいられなかったのです。
そのため、首藤教之さんの語りの最後の方だけをお聴きすることになり、志葉さんのお話はまったく聴くことができませんでした。
その点が残念です。
また、お騒がせしながら中途入場して大変に失礼しました。


志葉玲さんの写真展示

ネコノマ」室内の写真です。
志葉玲さん撮影の写真が解説文とともに展示されています。
語りの会が終了した後、この場でカンパ制飲み会が催されました。
飲み会の出席を私が「う~む」と迷っていたところ…。
増山麗奈さんが「喜八さん、別にカンパは入れなくてもいいよ。10円とかでも…」と言ってくれました。
これにはマジで泣けましたね。

ただし!

この日は結局飲んでいかなかったことを明記しておきます。
タダ酒(10円酒?)は飲まず!
といった毅然とした信念が私にある、わけでは全然なくて(笑)、「家が遠いからお酒を飲むと帰るのが面倒になる~」という至ってフニャフニャした理由でした。

なにはともあれ。
増山麗奈さんの温情には心から感謝しております。
いずれ報恩をさせていただきたいと思います。

ちなみに…。
この日の「ネコノマ」イベントに参加されていた或る女性と帰りがけに一緒になりました。
語りの会の間たまたま隣り同士でしたが、お互い初対面の方です。
それでは近くの駅までお話しながら、ゆるゆると参りましょう」ということになりました。
そして、この女性Tさんは私の友人Kさん(女性)の友人であることが判明したのです!
つまり「友だちの友だち」です。
なんと、世の中狭いですね~」なんて歓談しながら、JR新宿駅まで散策がてら歩いて帰りました。
やはり、増山麗奈さん・志葉玲さん主催イベントに参加にしたときは、プラスアルファの「いいこと」がありました。
しっかり「友だちの輪」が広がりましたから…。


スポンサードリンク

『いかす!アート』増山麗奈
いかす!アート』増山麗奈、白澤社(2010.04)

(※『いかす!アート』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年08月26日 12:00

« 自由と生存の野菜市とエチオピア難民女性の話(報告) | メイン | 「宮下公園夏祭り2010」08月28日・29日開催!(東京・渋谷) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4053