【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「池田香代子さん講演会&9条交流会」(神戸、09-12) | メイン | 「国際オペレータ通話をなくすな! 9・10集会&デモ」(報告) »


2010年09月10日

現代アート展「マニフォルド2010」(東京・新宿、09-13~26)

ギャラリー「ネコノマ」外景
多目的ギャラリー「ネコノマ」(東京・新宿)


本格的現代アート展「マニフォルド2010」が東京・新宿のギャラリー「ネコノマ」で開催されます(2010年09月13日~26日)。

 【news】ネコノマ9月は、「マニフォルド2010」展です。
 (「増山麗奈の革命鍋!」2010-08-24)

※「ネコノマ」は増山麗奈さん(画家・「桃色ゲリラ」代表)と志葉玲さん(ジャーナリスト)が共同代表を務める多目的ギャラリー&イベントスペースです。


ブログ「増山麗奈の革命鍋!」から展覧会情報を転載させていただきます。

★転載開始★

展覧会名〉「マニフォルド2010

参加作家〉 大山結子 佐々木裕司 増山麗奈

日程〉2010年9月13日(月)〜9月26日(日)
    午後3時〜8時

展覧会趣旨
2009年にザルツブルグ博物館「日本の芸術」展で大山結子佐々木裕司増山麗奈の3名によってライブペイントで仕上げられた作品「a manifold」。
a manifold」の意味は「多様体」でコラボ公開制作を行った3人の制作意図がそれぞれに多様な様を表す。多様性を受け入れるこの作品が世界初公開。同展は、増山麗奈が新宿御苑前にオープンした「ネコノマ」初の本格的現代アート展である。
動物実験反対をアートでユニークに表現する”うさぎ組”組長大山結子による精神障害をテーマにした作品、柔道の受け身でペイントを行う”受身絵画”佐々木裕司、カワイイ系反戦アート集団”桃色ゲリラ”の世界を発展させた、増山麗奈は最新作「Fight for peace」シリーズという新作を展示し、多様な未来を体現する。「a manifold」はこの作品単体のネーミングにとどまらず、幅広く様々な活動体として展開出来る可能性をはらんでいる。

場所
ギャラリー「ネコノマ
〒162−0067 新宿区富久町33−3
(丸の内線「新宿御苑前」駅から徒歩7分)
TEL&FAX 050-1283-2309
080-6687-4118

《※詳しくはこちらをご覧ください!》

★転載終了★


【news】ネコノマ9月は、「マニフォルド2010」展です。
(「増山麗奈の革命鍋!」2010-08-24)


スポンサードリンク

『いかす!アート』増山麗奈
いかす!アート』増山麗奈、白澤社(2010.04)

(※『いかす!アート』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年09月10日 23:00

« 「池田香代子さん講演会&9条交流会」(神戸、09-12) | メイン | 「国際オペレータ通話をなくすな! 9・10集会&デモ」(報告) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4081