【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 新宿西口反戦意思表示 | メイン | 2010年11月13日・14日の我が「活動」日記 »


2010年11月15日

講座「暴力と女性の貧困」(東京・大崎、11-26)

女性のメーデー WOMEN'S WALKING MAYDAY 2010.5.16


連続講座第二夜「暴力と女性の貧困」(「女性と貧困ネットワーク」主催、東京・大崎、2010年11月26日《金》)のお知らせを転載させていただきます。

★転載開始★

(※転送歓迎)

11/26に「女性の貧困を解消するために必要なこと」の第二夜「暴力と女性の貧困」を開催します

前回の「年金・税制度がもたらす女性の貧困」では予想外の50名ほどの方々と一緒に男女性別役割がどのように制度にかかわっているかなどを具体的に学びました。
今回は「暴力と女性の貧困」をテーマに学んでいきます。
みなさまの参加お待ちしております。

連続講座<女性の貧困を解消するために必要なこと
「一緒に考えませんか。現状の制度・政策の課題と、これからどうしていったらいいのか?!」

日本の犯罪被害者支援制度では、DV、レイプ、セクシュアルハラスメントなどの女性に対する暴力の被害当事者は、公的な経済的支援を受けることは困難です。
女性に対する暴力の多くが「犯罪」とされていないからです。
さらに、DVによる抑うつ症状、PTSDなどを抱えた当事者は就労が困難ですし、セクシュアルハラスメント被害では多くの当事者が仕事を辞めることを余儀なくされています。女性たちの貧困は、暴力を原因とするものも多いのではないでしょうか。
今回の講座では、DV被害当事者の自立支援を進める視点から、貧困の背景にある女性に対する暴力について考えたいと思います。

テーマ:暴力と女性の貧困
日 時:《2010年》11月26日(金)18:30~21:00
講 師:遠藤智子NPO法人全国女性シェルターネット事務局長)
会 場:東京都労働相談センター大崎事務所

事前予約制・参加費無料・文字通訳あり(予約制)
申し込み先 FAX:03-3261-3397
メール:kouryu@dream.big.or.jp

主催 女性と貧困ネットワーク
賛同・協力 働く女性の全国センター(ACW2)・女性ユニオン東京・しんぐるまざあずふぉーらむ・アジア女性資料センター


次回の予定
第三夜テーマ:「女性労働の課題と私たちが望むこと
日 時:1月21日(金)18:30~21:00
講 師:伊藤みどり(働く女性の全国センター(ACW2)代表)
屋嘉比ふみ子(ペイ・エクイティ・コンサルティング・オフィス代表)
会 場:東京ウイメンズプラザ 視聴覚室

転送ここまで

★転載終了★


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年11月15日 08:00

« 新宿西口反戦意思表示 | メイン | 2010年11月13日・14日の我が「活動」日記 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4189

このリストは、次のエントリーを参照しています: 講座「暴力と女性の貧困」(東京・大崎、11-26):

» 京都妖怪探訪(66):弁慶石 from 小路のヲタク草紙
[画像]  前回記事で紹介しました矢田寺のように京都市内には、多くの人々が行き交う繁華街の中に、いきなり不思議な伝説や歴史の遺るスポットがある、などという例... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年11月15日 19:58

» 尖閣事件で馬淵澄夫国土交通相辞任を要求 from 逝きし世の面影
『ワイルドカード前原誠司』 最近の国会中継を見て感じたことですが、野党になった自民党は見るに耐えない。見苦しく情け無い末期状態である。 この程度の政党が本... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年11月16日 09:10