【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 鈴木宗男・新党「大地」代表に関するツイート(2) | メイン | 世田谷事件10年目の追悼の集い「ミシュカの森2010」(東京、12-10) »


2010年12月08日

「KDDI抗議集会&デモ」(報告)

KDDI抗議集会&デモ」が、2010年12月03日、東京都内で実施されました。
つながらない世界をつくる」通信企業「KDDI株式会社」本社前まで参上して「NO!」を突きつけてきました!

エントリ後半には「国際オペレータ通話ってなんだろう?」という方のためのミニ解説があります。


以下4枚の写真撮影は私(喜八)です。
今回は写真をクリックしても大きくなりません。
基本的に個人の顔には「ぼかし」を入れています(これまでに「顔出し」許可を頂いている数人の方を除きます)。

「東京ドームシティ」南側(外堀通り)を進むデモ隊

デモに先立って文京区立礫川《れきせん》公園で集会が行なわれました。
が、私(喜八)は風邪っぴき+腰痛のため、集会はパスさせていただき、デモ出発1分前に礫川《れきせん》公園に到着しました。
(我ながら、いつもながら、要領がいい…)
今回のデモコースはおおよそ以下の通りです。

礫川公園出発~文京区役所(春日通り)~東京ドームシティ(白山通り)~東京グリーンホテル後楽園(外堀通り)~JR中央線ガード下~「KDDI株式会社」飯田橋本社~JR飯田橋駅付近で流れ解散

上の1枚目の写真は東京グリーンホテル後楽園付近(外堀通り)を行くデモ隊です。


KDDI本社前

つながらない世界をつくる」通信企業「KDDI株式会社」本社前で猛抗議を行なうデモ隊。

労働者を切り捨てるな! KDDI
国際オペレータ通話を復活させよう!
国際オペレータの不当解雇を撤回させよう!
国境の切れ目が縁の切れ目 by KDDI
auを解約しよう!

などのプラカードが見えます。
また「エボユニ(KDDIエボルバユニオン)」「派遣ユニオン」「東京ユニオン」「全国ユニオン」などの旗印が掲げられています。


関根秀一郎さん(KDDI本社前)

マイクコール中の関根秀一郎派遣ユニオン」書記長。
場所は2枚目の写真とおなじく「KDDI株式会社」本社前です。
午後7時台、勤務中の「KDDI」社員も少なくはなかったでしょう。
彼女・彼らは如何《いか》なる気持ちで、デモ隊による抗議の声を聴いたのか…?


JR飯田橋駅近くを進むデモ隊

飯田橋三丁目交差点近くを進むデモ隊。
先頭で「労働者を切り捨てるな! KDDI」横断幕を持つ、左から2番目の女性が見留洋子派遣ユニオン」委員長です。
女性が「派遣ユニオン」の執行委員長に就任したことは、非常に大きな意味を持つと思いますが、その話はまた別の機会にさせていただくことにして…。
(※4枚目の写真には「フリーター全般労働組合」2010年度共同代表・清水直子さんのお姿も見えます。木の脇に写っているメガネの女性です)
さて、デモのゴールも間近です。
このしばらく後、JR飯田橋駅南側路上、日本歯科大東京短大付近で「流れ解散」となりました。
先にも書きましたように私は「風邪っぴき+腰痛」であったため、ゴール直後に素早く(?)姿を消しました(ちょっと難儀でした…)。

なお「12.3 KDDI抗議デモ」の様子は国際オペレータ・丸井美穂さんのブログで報告されています。

12.3 KDDI抗議デモ報告
(「これからも、海を越えてつながろう」2010-12-04)


以下は「国際オペレータ通話」に関するミニ解説です。

国際オペレータ通話」とは、生身のオペレータ(交換手)が24時間態勢・日本語で対応する国際電話サービスです。日本では「KDDI」ただ一社がサービスを提供しています。

国際電話の場合も今は「直通ダイヤル(001-010など)」が多く利用されています。けれども「国際オペレータ」を必要とすることもけっして少なくないのです。

  • 海外で自然災害・テロなどが発生した際の「安否確認の手段」として利用されてきました。今年(2010)04月アイスランド火山噴火のときも国際オペレータたちがフル稼働で安否確認作業を行ないました。
  • 海外にいる家族が事故に遭った!」「海外の病院にいるはずの家族と一刻も早く連絡をとりたいが、本人と連絡がつかない!」。このようなときは国際オペレータが「指名通話」でつないでくれました。ご本人が電話口にでる前の「待ち時間」は料金に加算されません。
  • 海外で日本人が犯罪・事故などの被害に遭った場合、日本の大使館が独自に対処することは少ないのです(※あなたがいわゆる「VIP」であれば話は別ですが…)。多くの場合、大使館は「国際オペレータ通話」を紹介してトラブル対処してきました。
  • 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)在住の日本人妻たちからもコレクトコール(日本の家族による着払い)が多く利用されてきました。電話回線が文字通りの「命綱」である例です。
  • 海外から日本に来た外国人添乗員から、日本語での問合せや、国際コレクトコール申し込み件数も増えています。
  • 漁船からの問い合わせ。文字通りの「命綱」です。

「先進国」と呼ばれる、たとえば「G8」参加諸国で国際オペレータを廃止した国はありません。国際オペレータ通話がないのは、交戦中の国や政情不安定など一部の国々だけだそうです。

それにもかかわらず

KDDI」はそれまで東京・新宿センターで勤務していた国際オペレータ50人を全員解雇し、2010年10月01日以降「国際オペレータ通話」サービスの多くを事実上縮小・廃止しました。

命綱」としての「国際オペレータ通話」の多くのサービスが、顧客と国民を無視して、通信弱者を一方的に切り捨てて、縮小・廃止されてしまったのです。

これは「観光立国」を目指す官民の動きに完全に逆行した「経営判断」です。旅行業務にたずさわる専門家からは「国際オペレータ通話サービスを止めれば、命にかかわるような事態を招くのは間違いない」という警鐘も鳴らされています。

社会に必要不可欠であるインフラとしての「国際オペレータ通話」を縮小・廃止してしまった「KDDI」に対しては「ありえない」「いったい日本はどうなっているのか?」「日本は大丈夫なのか?」という声がすでに国内外から上がっています。

このままでは、日本社会・国家の在り方が大きく歪められ、将来に大きな禍根を残すことになるのは間違いありません。

KDDI」と子会社「KDDIエボルバ」は「いざというとき」の命綱である国際オペレータ通話サービスを健全な形で復活させ、希望するオペレータ全員を復職させてください!



auボイコットキャンペーン飯田橋編


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年12月08日 12:00

« 鈴木宗男・新党「大地」代表に関するツイート(2) | メイン | 世田谷事件10年目の追悼の集い「ミシュカの森2010」(東京、12-10) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4221

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「KDDI抗議集会&デモ」(報告):

» 69年前の日米開戦 from 逝きし世の面影
大日本帝国は、ドイツ、イタリアとの日独伊三国防共協定に続き極度に右傾化する国内世論の『バスに乗り遅れるな』という空虚な雰囲気のもと、亡国の道である日独伊三国... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年12月09日 09:32