【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 画家・増山麗奈さん「ご聖誕祭」イベント(東京・新宿、12-23~26) | メイン | 2010年末『拡大』相談会(東京、12-25~27) »


2010年12月24日

国際電話オペレータが「KDDI株式会社」を提訴

auボイコットキャンペーン飯田橋編


本日(2010-12-24)、国際電話オペレータ(交換手)9名が「KDDI株式会社」を相手に裁判を起こしました。
原告となった9名は「KDDI国際電話センター」で勤続6年~12年の契約社員です。
KDDI」の前身である「KDD」時代を通算すると国際オペレータ歴36年以上のベテランもいますが、今年10月01日で全員解雇されました。
今回の提訴は、一斉に解雇された国際オペレータの解雇無効、均等待遇などを求めてのものです。
KDDI株式会社」経営陣に贈る、なんとも強烈な「クリスマスプレゼント」ですね…。


派遣ユニオン ブログ」から関連情報を転載させていただきます。

★転載開始★

KDDIらを提訴しました!

12月24日、KDDIらを提訴
一斉に解雇された国際オペレータの解雇無効、均等待遇などを求めて

 《2010年》12月24日、長年KDDI国際電話センターで働いていた国際オペレータ9名がKDDIを相手に裁判を起こしました。
 原告となった9名は、勤続6年~12年の契約社員。KDD時代を通算すると国際オペレータ歴36年以上のベテランもいます。
 しかし、KDDIは2010年9月30日、国際オペレータ通話の大半のサービスを廃止し、国際オペレータを一斉に切り捨てました。

 KDDIは1998年、国際電話センターを分社化して、子会社KDDIエボルバに委託していました。原告の中には、何の説明もなくKDDIからKDDIエボルバに転籍させられていたオペレータもいます。

 原告らは、2006年11月、国際オペレータの雇用安定や均等待遇を求めて「KDDIエボルバユニオン」を結成しました。
 KDDIは、国際電話センターで働く子会社の契約社員らが労働組合を作ったことを嫌悪し、2008年7月28日、「2010年3月31日をもって国際オペレータ通話を廃止する」と発表しました。
 しかし、国際オペレータ通話は、スマトラ沖地震やアイスランド火山噴火など、海外で大きな事故や災害があったときも、24時間体制で海外と日本をつなぐ緊急の連絡手段として極めて公共性の高いサービスです。国際電話を架けるとき、オペレータの介助を必要とする高齢者の方や障害者の方も少なくありません。
 「国際オペレータ通話を廃止されたら困る」というたくさんの声が寄せられました。結果として2010年2月25日、KDDIは国際オペレータ通話の廃止方針を撤回し、4月1日以降も継続することを発表しました。
 ところが、その舌の根も渇かぬ7月30日、KDDIは再び国際オペレータ通話の大半のサービスを廃止し、残るサービスも沖縄に移転することを発表しました。
 そして9月30日、新宿の国際電話センターを閉鎖し、長年働いていた国際オペレータを一斉に切り捨てました。

 国際電話センター業務を受託し、国際オペレータを雇用していたKDDIエボルバの社長は、「(国際オペレータは)有期雇用であっても、期間の定めのないに等しいと受け止めている」と話していました。しかし、国際オペレータ56名中44名は、「契約満了」の一言で解雇されてしまったのです。

 訴訟で求めている主な内容は以下のとおりです。

  1. KDDIエボルバに対する雇用契約上の地位確認(解雇無効の確認)
  2. KDDIエボルバにおける社員との差額賃金(均等待遇)
  3. 組合排除目的で新宿国際電話センター廃止・雇用打ち切りを行ったKDDI及びKDDIエボルバに対する共同不法行為責任に基づく損害賠償

 国際電話センターのセンター長は「派遣はいつでも切れるから派遣を増やしている」と公言していました。
 KDDI訴訟は、派遣社員や契約社員をモノのように切り捨てることの是非を問う裁判です。
 非正規雇用で働いてきた国際オペレータの雇用安定、均等待遇を求める闘いにご支援よろしくお願いします。

-----
裁判傍聴のお願い
 KDDI訴訟の傍聴に来てください。「派遣ユニオン ブログ」や「国際オペレータ通話を守る会」ホームページなどで裁判の期日をお知らせします。

「国際オペレータ通話復活キャンペーン」への賛同のお願い
 「国際オペレータ通話復活キャンペーン」にご賛同ください。 「国際オペレータ通話復活キャンペーン賛同書」に必要事項をご記入のうえFAXをいただきますようお願いします。 フォームはこちらからPDFファイルをダウンロードしてください。

「KDDI抗議デモ」への参加のお願い
 「KDDI抗議デモ」を行います。日時や場所が決まり次第、「派遣ユニオン ブログ」や「国際オペレータ通話を守る会」ホームページなどでお知らせします。どなたでも参加できます。ぜひご参加ください。

「auボイコット」のお願い
 「働く者を使い捨てることを許さない」という意思表示のため「au」を解約する「auボイコットキャンペーン」を行っています。auをご利用の方も、au以外の携帯をご利用の方も、「au解約(不使用宣言)」に必要事項をご記入のうえ、KDDIにFAXしてください。フォームはこちらからPDFファイルをダウンロードしてください。

カンパのお願い
 低賃金、不安定雇用で働かされていた国際オペレータによる裁判等の闘いを支援するため、カンパをお願いします。いくらでも結構です。よろしくお願いします。

【カンパ口座】
中央労働金庫 新宿支店 普通口座 2149987 名義:派遣ユニオン
郵便振替口座 口座番号:00180-8-631548 口座名義:派遣ユニオン

★転載終了★


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2010年12月24日 20:00

« 画家・増山麗奈さん「ご聖誕祭」イベント(東京・新宿、12-23~26) | メイン | 2010年末『拡大』相談会(東京、12-25~27) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4249