【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 各地の越年・炊き出し支援活動情報 | メイン | 謹賀新年(初詣情報) »


2010年12月31日

「年越しSOS電話相談」(12-31~01-03)

墨田区のアルミ缶・古紙条例について、湯浅誠さんにインタビュー。


年越しSOS電話相談」が、2010年12月31日~2011年01月03日(12~18時)、実施されます。
仕事・住居のない方に宿泊費・食費の年越し支援(原則都内)。
電話番号は080-5917-0996~8(=0996、0997、0998)の3回線です(コレクトコールは106)。

湯浅誠からのお知らせ」ブログから関連情報を転載させていただきます。

★転載開始★

【おしらせ】 <年越しSOS電話相談>開設します。

○趣旨
リーマンショック以降の厳しい雇用情勢の下、昨年一昨年よりも対応力は上がっている。
年末に至る前に、支援に結びついている人が今年は多いというのが実感。
ただ、それでも支援を要する人(仕事・住居を失っているが、各地の越年の取組みを知らない、または入っていきづらい若年層など)は、残っている可能性がある。31日~3日に携帯電話回線を設けて、アクセスポイントを確保。急を要する件に対応する。

【行政】
生活保護、第二セーフティネットで約40万件対応(2年間)

11月1日~12月28日には全国のハローワークで就職応援プロジェクト(11月延べ12785人対応。住居喪失離職者に対する呼びかけ2451人など)。
東京都はハローワークにNPOスタッフ配置
12月29日30日ハローワーク臨時開庁で●●人対応(未発表)

【民間】
全国各地で派遣村的生活相談
12月11日12日は年末大相談会@さいたま市で85人対応
12月25~27日年末拡大相談会@東京で168人対応、電話相談96件
12月29日30日はふたたびワンストップの会@新宿で153人対応
12月27日前後から1月3日まで都内各地(山谷、新宿、池袋、渋谷等)でホームレス支援の越年対応

○内容
《2010年》12月31日~《2011年》1月3日(各日12:00~18:00)まで
携帯電話3回線を用意して相談対応
携帯電話番号080-5917-0996~8(=0996、0997、0998)

原則として東京都内のみ
年越し支援(1月4日朝までの宿泊費・食費)
(来所不可能な方には、適宜対応)
4日朝は、原則として自力で都内福祉事務所またはハローワークに行っていただく

○主催
湯浅誠(内閣府参与)、清水康之(内閣府参与)、および有志

*****

★転載終了★


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


本の広告 : 湯浅誠


投稿者 kihachin : 2010年12月31日 12:00

« 各地の越年・炊き出し支援活動情報 | メイン | 謹賀新年(初詣情報) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4259