【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 初心者向けビデオ講座・開講迫る! | メイン | ドキュメンタリー番組「綺麗になった街で 新宿’10」(TBSテレビ) »


2011年01月13日

『デモナータ 2幕 悪魔の盗人』ダレン・シャン

『デモナータ 2幕 悪魔の盗人』
デモナータ 2幕 悪魔の盗人

(※『デモナータ1』を「Amazon楽天」「bk1」で購入する)


デモナータ 2幕 悪魔の盗人』(Demon Thief)。
ダレン・シャン作「デモナータThe Demonata)」シリーズ(全10巻)の第2作です(橋本恵訳)。


主人公は第1作『デモナータ 1幕 ロード・ロス』とは変わって、コーネリアス・フレック少年(通称カーネル)。「宙を動く、色とりどりの奇妙な光」が見えるため、同級生など周囲の人たちからは「いかれている」「変人」と見なされています。そのため、カーネルには友達がいません。いつも独りぼっちです。また、彼には生まれつき髪の毛がありません。

あるとき、カーネルは不思議な光の中から怪物(悪魔)が出現するのを目撃してしまいます。そして、気を失います。カーネルがふたたび意識を取り戻すと大騒ぎになっていました。彼は数日間行方不明状態になっていたのです。行方不明になっていた間の記憶をカーネルは失っていました。

その後、カーネルにもよく分からない事情でフレック一家は「夜逃げ」同然の有様で急に引っ越しをすることになります。父親のカスピアン(絵描き)、母親のメレーナ(大学講師)、まだ赤ん坊の弟アート、カーネルの4人はこれまで住んでいた都会を脱出し、パスキンスンという小さな村に落ち着きます。ここは工芸家・芸術家の村でした。

以前、通っていた都会の学校と違って、パスキンスンの村の子供たちはカーネルをことさらに差別するようなことはありませんでした(光が見えることを口外しなかったからでもありますが)。カーネルは村の生活に馴染んでいきます。何をするにも幼い弟のアートがいつも一緒です。カーネルは弟を心から愛していました。

ところが、平穏な生活に陰が差し始めます。「魔女」というあだ名のミス・イギン、村の誰とも付き合わず孤立した生活を送っている女性が、カーネルとアートを脅すような言動を取り始めたのです。そして、もしカーネルが誰かほかの者にいいつけたら、喉を耳から耳まで切り裂いてやると脅迫します。

ある日、破局がやってきました。村の子供たちが屋外授業をしているとき、ミス・イギンがやってきて、大きな声で怒鳴り始めます。そして、なんと身体が破裂して死んでしまいます。

ミス・イギンが死んだ場所には縦2メートル横1メートルの地上50~60センチに浮かぶ「大きい灰色の光のパネル」が出現します。これは悪魔の世界と人間の世界をつなぐ「まど」でした。カーネルは嫌な予感がして皆に逃げるように告げましたが、すでに手遅れでした。「まど」からは悪魔カダパーが出現し、先生や生徒たちを手当たり次第に殺し始めます。

カーネルは幼い弟を連れて逃げようとしましたが、悪魔に弟を攫われてしまいます。一瞬、迷った彼ですが、悪魔を追って「まど」に飛び込みます。「まど」の向こうは悪魔の世界「デモナータ」でした。これよりカーネルの悪夢のような追跡行が始まります…。

物語は、コーネリアス・フレック少年(カーネル)が弟のアートを救出するというシンプルな構成です。が、なかなか凝ったミステリが仕組まれています。「ああ、なるほど! そうだったんだ!」という「種明かし」が複数回ありました。私(喜八)はこういうのは好きですね。

カーネルとともに戦う「魔術同盟」のメンバーの中に、ダービッシュ・グレイディがいます。第1作と第3作にもグレブス少年の叔父として登場するダービッシュです。ただ、この第2作『デモナータ 2 悪魔の盗人』ではパンク風のみなりをした若い男となっています。「デモナータ」の「1」と「2」では20年ほど時代が異なっているようです。


(※『デモナータ1』を「Amazon楽天」「bk1」で購入する)

(※以前、別の場所で書いた文章を一部修正して再アップロードしました)


スポンサードリンク


関連サイト


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


Amazon : ダレン・シャン


投稿者 kihachin : 2011年01月13日 08:00

« 初心者向けビデオ講座・開講迫る! | メイン | ドキュメンタリー番組「綺麗になった街で 新宿’10」(TBSテレビ) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4272

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『デモナータ 2幕 悪魔の盗人』ダレン・シャン:

» 欧州ソブリン危機に国民の税金使って首を突っ込む民主党政権 from ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ
Tweet http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110111-00000603-yom-bus_all ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年01月14日 04:42

» 京都妖怪探訪(80):特別編その3・2011年霊場魔所への初詣(その3) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも。  多忙で、また記事更新の時期を空けてしまいましたが、再開です。  前々回と前回の続きで、今年の初詣の続きです。  小野篁、崇徳上皇、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年01月17日 21:45

» 米民主党議員無差別銃撃事件、公的医療保険に反発か from 逝きし世の面影
1月8日米国西部のアリゾナ州で民主党のガブリエル・ギフォーズ下院議員の政治集会で銃乱射事件が起こり6人が死亡。議員は頭部を撃たれて昏睡状態で危篤に陥る。 米... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年01月18日 10:25