【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 大木晴子さんのウェブページから(写真2枚) | メイン | 02/19根来祐監督『HER STORIES』上映&トーク会のゲストが決定しました! »


2011年02月08日

雨宮処凛さんの写真(02/05エジプト大使館前抗議、大木晴子さん撮影)

雨宮処凛さん(作家・活動家)の写真を3枚紹介します。
2011年02月05日(土)、エジプト大使館前緊急抗議行動の際、大木晴子さんが撮影されたものです。
大木晴子さんのご好意により「喜八ログ」にも掲載させていただきます。
大木さん、ありがとうございます!


以下3枚の写真撮影は大木晴子さんです。
写真はクリックすると大きくなります。

雨宮処凛さん(1)

雨宮処凛さん(2)

雨宮処凛さん(3)

上掲3枚の写真撮影は大木晴子さんです。
大木さんにはこれまで何度も雨宮処凛さんの写真を送っていただいています(ありがとうございます!)。

それでつくづく思うのは「大木晴子さんが撮影した雨宮処凛さんの写真はとっても素晴らしい!」ということ。
これは断じて「ヨイショ」ではありません。
私(喜八)も何度か雨宮処凛さんをデモや集会の場で撮影させていただいたことがあるのですが、これが結構難しいのです。
まず「話しかける」ことが難しい。
リアル雨宮処凛さんって「威厳のある」「近寄りがたい」雰囲気の方ですからね。
これは私の偏見ではないと思います。
知り合いのユニオン(労組)や貧困問題系NPOに属する女性たちにも「雨宮処凛さんに話しかけたいけれど、なかなか勇気がでない」「喜八さんは雨宮さんの写真を撮らせてもらう勇気がよくありますね」という方が少なくないのです。
そして実際に写真を撮らせてもらう際、雨宮さんの「柔らかい」表情をとらえることはなかなか難しいと思います。
私は撮影しながら「雨宮さんってやっぱり素敵ですね~」と自分でも恥ずかしくなるようなことを言ったり(ただし事実だが)、あるいは友人の70代女性(女性と貧困ネットワーク)が雨宮処凛さんと話した直後に「写真を撮らせてもらっていいでしょうか?」とお願いしたり、ドシロウトながら色々と工夫してきました。
プロが撮った雨宮処凛さんの写真も「硬い」表情に写っていることは少なくないように思います(それが最初からの狙いなのかもしれませんが)。
けれども、しかし。
大木晴子さんが撮った雨宮処凛さんは、常日頃身にまとっている「鎧」を脱ぎ、とても柔らかな頑是無《がんぜな》い幼児のような表情をされているのです。
これは私(喜八)にとってかなりの驚きですし、私は大木さん撮影の雨宮さん写真が大好きです。
今後も大木晴子さんに雨宮処凛さんの写真をどんどん撮影していただきたい!と強く願っております!!


スポンサードリンク


関連サイト


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


Amazon : 雨宮処凛


投稿者 kihachin : 2011年02月08日 12:00

« 大木晴子さんのウェブページから(写真2枚) | メイン | 02/19根来祐監督『HER STORIES』上映&トーク会のゲストが決定しました! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4290

このリストは、次のエントリーを参照しています: 雨宮処凛さんの写真(02/05エジプト大使館前抗議、大木晴子さん撮影):

» 京都妖怪探訪(87):雪の青蓮門院門跡・その3 from 小路のヲタク草紙
[画像]  京都の鬼門・比叡山を守護するなど、京都の霊的防衛の要として開山された比叡山。  その僧坊のひとつとして始まった青蓮院門跡。  前々回と前回... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年02月08日 17:52

» 冷戦崩壊から20年目の日本(初めての債務超過) from 逝きし世の面影
『格下げでも市場は動かず』(米格付け会社が日本国債の格付け引き下げ) 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は1月27日、日本の国債格付けを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年02月10日 10:43