【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 02/19根来祐監督『HER STORIES』上映&トーク会のゲストが決定しました! | メイン | 02/19根来祐監督『HER STORIES』上映&トーク会のビラ(永瀬ユキさん制作) »


2011年02月12日

綾屋紗月+上岡陽江+熊谷晋一郎トークイベント(報告)

綾屋紗月(あややさつき)さんと熊谷晋一郎(くまがやしんいちろう)さんの共著『つながりの作法 同じでもなく違うでもなく』発刊記念トークイベントが、2011年02月06日、東京・立川の「オリオン書房」で行なわれました。
ゲストは上岡陽江(かみおかはるえ)さん(精神保健福祉士・「ダルク女性ハウス」代表・『その後の不自由―「嵐」のあとを生きる人たち』著者)。
私(喜八)も立川まで行ってきました。
結論から言えば、なんとも素敵な集いでした。
また、この日は私(喜八)の知り合いの方々が何人も会場にいらしていて、その意味でも楽しい集いでした…。

オリオン書房ホームページ-つながりの作法トークイベント


以下2枚の写真撮影は喜八です。
撮影とブログ掲載の許可を綾屋・熊谷・上岡さんから頂いています。
写真はクリックしても大きくなりません。

綾屋紗月さん・上岡陽江さん・熊谷晋一郎さん

質疑応答の時間、質問者を注視する綾屋紗月さん・上岡陽江さん・熊谷晋一郎さん。
写真向かって右から、
綾屋紗月さん(ものかき・『前略、離婚を決めました』著者)
上岡陽江さん(精神保健福祉士・「ダルク女性ハウス」代表・『その後の不自由』著者)
熊谷晋一郎さん(内科医・『リハビリの夜』著者)
です。

綾屋紗月さんと熊谷晋一郎さんは暮らしをともにするパートナー同士で、『発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい』『つながりの作法』の共著があります。


上岡陽江さん

上岡陽江さん。
熊谷晋一郎さんは初めて上岡さんに会った時《これはただ事ではないと感じ》たそうです(熊谷さんのTwitter)。
私(喜八)もまた上岡陽江さんのお話を初めてお聴きしたとき「うわっ! おもしろい人がいる! スゴイ!」と思いました(馬鹿っぽい言い方ですみません…汗)。
2010年07月03日「東京・国立オリンピック記念青少年総合センター」で行なわれた「チャリティー リレー・メッセージ!! カタルシスの夕べ」(「アノレキシア(ナバ):日本アノレキシア(拒食症)・ブリミア(過食症)協会」主催)で上岡陽江さんの発言を聴き、きわめて強い印象を受けたのです。
ちなみに、このときの私は上岡さんに関する予備知識がゼロでした(関連「喜八ログ」エントリ『「平安の祈り(the Serenity Prayer)」に関するつぶやき』)。
上岡陽江さんの佇《たたず》まいには、どこか心打たれるところがあり、それを熊谷晋一郎さんは《これはただ事ではない》と表現し、私は《おもしろい人がいる! スゴイ!》と言ってみたということだと思います。
この辺りを言語化するのはとても難しく感じるのですが…。
ともあれ、私(喜八)は今後も綾屋紗月さん・上岡陽江さん・熊谷晋一郎さんたちから、多くの実践的な「知恵」を学ばせていただこうと思っています。


以下は上岡陽江さんの「語録」です。

ダルクでは今日初めて来たなかまが一番エライ(2010年09月09日「第5回 バリアフリーシンポジウム」東京大学先端研究所での発言)
その人にとって酷い経験であるほど、自助グループの仲間にとっての「宝」になる(同上)
医学用語ってイジワル(同上)
「フルタイム幻想」フルタイムで働いていなければ一丁前ではない、ような価値観なんていらない(2011年02月06日、東京・立川「オリオン書房」での発言)
自助グループは、できて、なくなるのがいい。役割が終わったら、無理に続ける必要はない(同上)
回復とは回復しつづけること(『その後の不自由―「嵐」のあとを生きる人たち』医学書院)


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


Amazon : 上岡陽江


投稿者 kihachin : 2011年02月12日 08:00

« 02/19根来祐監督『HER STORIES』上映&トーク会のゲストが決定しました! | メイン | 02/19根来祐監督『HER STORIES』上映&トーク会のビラ(永瀬ユキさん制作) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4293

このリストは、次のエントリーを参照しています: 綾屋紗月+上岡陽江+熊谷晋一郎トークイベント(報告):

» 八百長騒動自体が八百長の疑い from 逝きし世の面影
『最近の7勝7敗で千秋楽を迎えた大関の成績』(左側が7敗の大関、右側が対戦相手の力士) 2005年 9月  秋場所  ●魁皇     朝青龍(横綱)○ ←... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年02月13日 09:54

» いよいよ 早まってきた 次期総選挙 from ひげログ人
昨年の民主党代表選の記事から、五か月の間、ブログの更新を中断していた。 これには [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年02月15日 09:17