【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 目黒区美術館へ「原爆を視る」展開催 ≪要望書≫ 西口反戦意思表示有志 | メイン | 小西修写真展「多摩川の猫 河川敷に生きる面貌-10」 »


2011年04月16日

「住まいの貧困に取り組むネットワーク2周年の集い」(報告)

2011年03月21日、東京都新宿区戸塚地域センターで行なわれた「住まいの貧困に取り組むネットワーク2周年の集い」の報告エントリです。


以下、2枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックしても大きくなりません。

早川由美子監督と『さようならUR』出演者

この日(03-21)、早川由美子監督のドキュメンタリー映画『さようならUR』が初上映されました。
上の写真でマイクを持っているのが早川由美子監督です。
映画上映後に出演者(住人・建築家・弁護士)と共に挨拶をしている場面です。

さようならUR』。
耐震性不足を理由に取り壊しが決まった、UR(旧住宅公団)所有の高幡台団地73号棟(東京・日野市)。 偶然この問題を知った早川由美子監督が、団地に暮らす人々の暮らしに密着し、住宅問題にかかわる専門家たち、UR、国交省…と取材する中で、この国の公共住宅とその将来を考えていく、異色の”住宅”ドキュメンタリー映画です。

(喜八のミニ感想)映画は「あっ」という間に観終わったという感じでした。 エンドクレジットがでたとき「もう70分も過ぎたかな~」と思いました。 早川監督の電話取材、小川理事への突撃取材の部分は観ている私にも「手に汗握る」緊迫感がありました…。

以下は次回『さようならUR』上映会情報です。

会場: 東京ボランティア・市民活動センター(東京・飯田橋)
アクセス: 東京都新宿区神楽河岸1-1 JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分 地図はこちらです。
上映日: 2011年5月26日(木)
時間: 開場18:30,開映19:00 入場料: 500円(介助者は無料)
備考: 完成披露上映会。上映後に監督を交えてトーク&ディスカッションがあります。
主催:VIDEO ACT!

また6月には『さようならUR』上映会を東京高円寺「素人の乱12号店」で開催する予定です(主催:山口静子/喜八)。
詳細は追って、当ブログ・Twitter・口コミなどでお伝えさせていただきます。


ディスカッション「大震災で問われる住宅政策」

ディスカッション「大震災で問われる住宅政策」の様子。
手前(左端)から稲葉剛さん(NPO法人もやい代表)・坂庭国晴さん(国民の住まいを守る全国連絡会)・河添誠さん(首都圏青年ユニオン)です。

(※以下、坂庭国晴さん・河添誠さん発言に関しては、私《喜八》の記憶のみを基にしているので、もしかしたら間違えている部分があるかもしれません…)

坂庭国晴さんの「日本は公共住宅が(他先進諸国と比較して)少なすぎるため、今回の大震災のような災害時に避難者の受け入れ先に困ることになる」という主旨の発言に「なるほど」と頷かされました。

河添誠さんの「震災と原発事故の影響で、今後労働環境がさらに悪化することが予想され、生活に困る人が大勢でる。が、それを『災害だから』と諦めてしまわないで、労働問題として取り組んでいくことが必要」という発言も印象的でした。


この日は、
早川由美子さん、
「もやい・こもれびコーヒー」コーディネーターの方、
「ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会」の方、
「Shihai(死刑廃止)ネットワーク」の方、
「東京災害支援ネット」の方、
「路上支援団体サポートCLUB」の方、
などなど多くの方々とお話もさせていただき、大変に実り多い日でありました。
雨降る中、放射性物質の心配をしつつ、高田馬場まで行った甲斐がありました(みんな同じことを言っていた…)。
皆さま、本当にありがとうございました。


スポンサードリンク


関連ページ


本の広告

『ハウジングプア』稲葉剛
ハウジング・プア』稲葉剛、山吹書店(2009)

(※『ハウジング・プア』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2011年04月16日 12:00

« 目黒区美術館へ「原爆を視る」展開催 ≪要望書≫ 西口反戦意思表示有志 | メイン | 小西修写真展「多摩川の猫 河川敷に生きる面貌-10」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4313

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「住まいの貧困に取り組むネットワーク2周年の集い」(報告):

» 京都妖怪探訪(99):小野随心院(その2) from 小路のヲタク草紙
[画像]  前回の続きで、小野小町ゆかりの寺院・小野随心院の話です。  先月27日に小野随心院を訪れたのは、毎年この時期に行われる「はねず踊り」を見に行... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月16日 17:04

» 海ゆかば水漬く屍 山ゆかば草むす屍 from 逝きし世の面影
『福島第一原発10キロ圏1ヶ月以上経過して行方不明者の捜査を開始』 【4月15日 AFP】福島県警は14日、東京電力福島第1原子力発電所の半径10キロ圏内... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月17日 09:51

» 情報が「嘘」なのか?本当なのか from 逝きし世の面影
『アメリカからの「日本人の退避勧告」を無視した日本政府』 事故直後 米、50キロ圏内退避進言 政府、検証できず否定 産経新聞 4月16日(土) 東京電力... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月19日 09:10