【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「がんばろう東日本!さよならネコノマ★チャリティアート展」(東京・新宿御苑) | メイン | 「チェルノブイリ原発事故から25年 くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会」集会とデモ(写真) »


2011年04月23日

多摩川・河川敷でお花見オフ会(写真)

2011年04月03日(日)の午後、東京・神奈川の境を流れる多摩川・河川敷でお花見オフ会を実行しました。
その際の写真をアップロードします。


その前にお知らせです。
カメラマン・小西修さんの写真展『多摩川の猫 河川敷に生きる面貌 - 10 』が東京都世田谷区経堂レストランバー・ノアズマム(小田急線「経堂」駅北口30秒)で開催中です。
会期は2011年04月30日の土曜日まで、各日19時~23時の展示です。

※小西修さんは04月23日(土)・28日(木)・30日(土)の夜、会場「ノアズマム」在店予定だそうです。


以下5枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックしても大きくなりません。

宴会テーブル

04月03日、多摩川河川敷(某所)に小屋を建て暮らすKさん(男性)のお宅にお邪魔して宴会をさせていただきました。
昨年11月に多摩川河川敷で開催された「小西修ゲリラ写真展 多摩川の猫 河川敷に生きる面貌-9」で知り合った人々再会の図です。
上の写真のテーブルは前日にFさん(Kさんのご近所さん)が作製してくれたそうです。
そして料理は男性陣の手作りです(ただし私はまったく貢献していませんが…汗)。


猫さんたち

猫さんたちも宴会(?)。
多摩川で暮らすKさんのところには現在9匹の猫が同居しています。
皆おっとりして体格のいいニャンコさんたちです。


ネコさんたち

陽だまりでダンゴ状態になって、まどろむ猫さんたち。
この日は四月としては寒い日でした…。


小西修さん

遅れて到着した小西修さん(広告カメラマン)。
小西修さん・美智子さんご夫妻は20年以上にわたって多摩川の猫(および犬・人その他)支援活動を続けられています。
この日、小西修さんは立川方面で病気の猫たちを治療した帰りに宴会に合流しました。


夜景

多摩川の夜景。
居心地のよさに思わず長居をしてしまいました。
Kさん・小西さん・ 参加者の皆さま、ありがとうございました!

(※ふと気づいたこと)このオフ会は、多摩川のKさん、ライターのKさん、看護師のKさん、小西修さん(Kさん)、喜八(Kさん)で、Kさんだらけ状態でした!


小西美智子・修さんたちの「TAMA猫」活動へのご支援をお願いします(※現在、小西夫妻は「自腹を切って」活動されていますので…)。

TAMA猫基金

TAMA猫基金について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-06)

ご支援について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-10)

TAMA猫 Shop

猫グッズの売上は多摩川の河川敷で暮らす猫・犬・うさぎ・人たちの支援に使われます(※アフィリエイトではありません)。


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2011年04月23日 12:00

« 「がんばろう東日本!さよならネコノマ★チャリティアート展」(東京・新宿御苑) | メイン | 「チェルノブイリ原発事故から25年 くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会」集会とデモ(写真) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4320

このリストは、次のエントリーを参照しています: 多摩川・河川敷でお花見オフ会(写真):

» 1年遅れたラビ・バトラの大予言「2010年資本主義は崩壊する」 from 逝きし世の面影
『アメリカ国債が安定的からネガティブに引き下げ』 アメリカの格付け会社大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4月18日、アメリカ国債の長期格付け見... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月24日 11:13

» 京都妖怪探訪(103):2011年霊場魔所の桜・水火天満宮 from 小路のヲタク草紙
[画像]  もう桜の時期は過ぎてしまった感がありますが(笑)、今年はせっかく桜の写真をたくさん撮りましたので、「本シリーズ」でも今月いっぱいは桜の特集でも... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月24日 17:10