【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「原発(原子力発電)」に関するツイート | メイン | 映画『ホピの予言』上映、お好み焼きパーティー&石橋和子出前コンサート(報告) »


2011年04月28日

2011年03月11日の写真(東京都内)

2011年03月11日、東北地方太平洋沖地震が発生した日の写真です。
撮影直後は記憶が生々しすぎて、私自身もあまり見たくないし、他の方々も見たくないだろう。
そのように思って、写真の公開を見合わせていました。
そろそろ平静な気持で眺められるようになったのではないか(自他共に)と判断してアップロードします…。


以下、5枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックしても大きくなりません。
人物の顔には基本的にボカシを入れています。

電車車両からの脱出1

東北地方太平洋沖地震が発生した03月11日14時46分、私はJR中央線快速(上り)に乗車中でした。
千駄ヶ谷駅の手前で電車は緊急停止。
たまたま私が乗っていた車両の位置が高架上で、下に道路が見えています。
そんな状態で長時間グラグラと揺れ続けたのですから、かなり怖い思いをしました。
「もしも車両ごと下に落ちたら、まず助からないだろうなあ」と。
JR乗務員も車内アナウンスで「線路には降りないでください。大変に危険ですから、線路には降りないでください」と何度も警告します。
でも「いざとなったら、窓から脱出しよう」と私はひそかに決意していました。
結局、車内カンヅメ状態が1時間以上続いた後、ハシゴで降車することになりました。
1枚目の写真は脱出直前に撮影したものです。


電車車両からの脱出2

線路上に降り立ってから、後ろを振り返り、もう1枚撮影。
写りこんだ方たちの顔にはボカシを入れています。
ちなみに緊急脱出に使われたアルミ製の梯子(はしご)はなんとも頼りない感じでした。
「もう少し頑丈なものを、数多く配置してほしい」と思わざるを得ませんでした。


線路上を歩く

最寄りの千駄ヶ谷駅まで、ごく短い距離でしたが、線路上を歩きました。
千駄ヶ谷駅に到着してからも、構内に長い行列ができていて、なかなか外に出られません。
切符の払い戻しなどで時間がかかっているようでした。
私はソンをするのを承知で、払い戻し手続きをしないで、駅の外にでました。
この時点では、まさか首都圏の全電鉄が長時間わたって運休するとは思っていませんでしたので、気楽な感じでした。
徒歩で新宿区内の某図書館まで行きました。
ここで雑誌や本を読んでいるうちに電車も再開するだろう、と…。


京王新線改札前1

ところが、電車はなかなか動きません。
図書館が午後7時に閉館となった後、新宿駅付近で夕御飯を食べ、カフェに行って、本を読んでいました。
…ぜんぜん電車は再開されません。
街路には「帰宅難民」となった人たちが溢れています。
歩ける距離に家がある人たちは、電車に見切りをつけて、徒歩で帰路につき始めます。
ところが、私の自宅までは新宿から100kmほどはあります。
尋常な覚悟では「歩いて」とはいきません(もちろん、必要であれば歩いて帰りますが)。
しかたなしに新宿駅近くで「待機」することにしました。
ちなみに、この日は寒かった!
そこで地下道を歩きまわって待機の「穴場」を探しました。
京王新線から都庁に向かう地下道がいいだろう、と判断。
拾った雑誌などを敷いて地面に座り込みました。
ホームレス状態の気分を味わいつつ、さらに読書タイム。
「このまま夜明かしかな(それもまた楽し…)」と思っていると、西部新宿線、京王線再開の知らせがありました。
が、私が利用している小田急線はなかなか動きません…。
上の写真は京王新線再開後の改札前広場です。
動き始めはしたものの「間引き運転」のため、なかなか電車に乗れません。
人々が長蛇の列をつくっていました。
この時点で03月11日午後11頃になっています。


京王新線改札前2

2枚上の写真とおなじ位置で後ろを振り返って撮った写真です。
電車再開を待つ人たちが階段などそこかしこに座り込んでいます。
それにしても、東京都は何をしているのだろう? 帰宅難民をサポートするような動きが見られないぞ」と私は不審に思いました。
新宿駅周辺を歩き回るうちに、未成年者、女性、高齢者、障害のある人、体調の悪そうな人たちが大勢いるのに気づきました。
なぜ石原慎太郎都知事と東京都はこの人たちを支援しないのか?
もしかしたら、石原氏も東京都もフル回転で活動していたのに、たまたま私が目撃しなかっただけかもしれませんが…。
けれども、多くの人たちに聞いてみたけれど、「03月11日の非常時に東京都の存在はきわめて希薄だった」と証言する人が多いのです。
いつもはエラソーなことばかりを吹聴している石原慎太郎さん
あのとき貴方は一体何をしていたのですか?

ともあれ。
その後、小田急線も動き始めました。
翌日03月12日零時50分の各駅停車で私は帰路につきました。
電車のスピードは普段より遅くて、自宅まで辿り着いたのは午前4時近くでした…。


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2011年04月28日 12:00

« 「原発(原子力発電)」に関するツイート | メイン | 映画『ホピの予言』上映、お好み焼きパーティー&石橋和子出前コンサート(報告) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4326

このリストは、次のエントリーを参照しています: 2011年03月11日の写真(東京都内):

»  今週末の原発関連イベント from 政治
皆でつなごう(^-^)疎開&移住と「脱(反/卒)原発デモ&イベント」情報さんより転載させてもらいます。 4/30(土) 東京 …「脱原発デモ@渋谷」デモ… ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月29日 06:47

» 文科省作成の1年間の積算放射線量推計 from 逝きし世の面影
『福島県内の累積放射線量』文科省が1年間分の汚染マップ作成 2011年4月27日 文部科学省は26日、福島第一原発事故から2012年3月までの1年間分の福島... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月29日 15:25

» 京都妖怪探訪(106):霊場魔所の桜・三井寺(その3) from 小路のヲタク草紙
[画像]  前々回と前回の続きで、三井寺の桜と不思議スポットをめぐります。  前回の「村雲橋」から、桜の道を進んでいきますと、微妙寺が見えてきます。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年04月29日 20:14