【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「猫の家」の引越し&新宿西口での意思表示(写真) | メイン | 「5.7原発やめろ渋谷デモ!!!!!!!」(報告) »


2011年05月10日

「女ビンボー祭 主役はわたしのつらさや不安」(東京・原宿、05-15)

女性と貧困ネットワーク」主催の「女ビンボー祭 主役はわたしのつらさや不安」が、2011年05月15日(日)10:30~17:00、東京都渋谷区の「千駄ヶ谷区民会館」で行なわれます。《入場無料/保育無料》だそうです。
賛同者も募集中です。

女ビンボー祭りの賛同を募集します!#wbinbow

※なお、わたし(喜八)は5/15「女ビンボー祭」には参加しません~。基本的に女性の集い・運動には(遠慮して)近くには行かないことにしています。ただ勝手に(および気長に)エールを送らせていただいてます(賛同とカンパも…)。


女性と貧困ネットワーク」ブログから関連情報を転載させていただきます。
2枚のチラシ画像はクリックすると大きくなります。

(★転載開始★)

女ビンボー祭りチラシ(表面)

女ビンボー祭りチラシ(裏面)

【5/15】女ビンボー祭 チラシが完成しました!【原宿】

女ビンボー祭 主役はわたしのつらさや不安。

《2011年》5月15日(日)10:30~17:00

千駄ヶ谷区民会館

入場無料/保育無料

不安、つらさ、痛みをアピールする。

「女ビンボー祭」は、不安、つらさ、痛み、それが「主人公」です。

この祭りが終わった後に、

続く日々のつらさと共にひとりひとりが生きる力がえられるような、

そんなまつりを。

3月11日、14時46分。大地震・大津波・未曾有の原発事故。

今、日本中で「支えあい」「現地でもやれることをやって支援する」といった思いのもとにさまざまな試みがなされています。

しかし、支援したいというその思いを自分自身にも返していくこと。

それもまた、大事に。

そして・・・・・おかしいと思うことや、自分の気持ちをアピールしていくことを大事に。

家族に、友人に、仲間に、そしてできれば企業や国家に。

既存のアピールとみなされないような状況でもアピールとなるように。

「家」とされている場所にいる人、声の出にくい立場の人、労働の現場で「補助的」とみなされた立場の人が声を出せる仕掛けとしての「アピール」

「アピール」、やり方を、この「女ビンボー祭」を通じてみんなでつくりあげたい。

みなさんと当日、お会いできることを楽しみにしています。


スケジュール

10:30 かたりれん/個別相談

12:00 お昼休憩

    おにぎり無料配布/差し入れ大歓迎!

13:30 ワークショップ

    「地震のとき、何してた?」/パレードグッズ作り/寝袋会議/からだほぐし

     政策部会参加者意見交換会/女の映画をだらだらみよう。ほかプログラム未定

16:00 パレード出発(会場~渋谷方面)

17:00 パレード終了、現地解散。また、会おうね。


ブース

ちくちく手縫いの会の作品発表/ノラ 布ナプキン/物々交換会(交換したいものをお持ちよりください)

自由持込物販コーナー(販売したいものなどを募集しています)/資料コーナー

不安電報募集中

「つらさ、不安を言えたあなたにおめでとう」

しんどくて、遠くて、会場にこれない人も女ビンボー祭りで不安・つらさアピール。

(★転載終了★)



スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


Amazon : アジア女性資料センター


投稿者 kihachin : 2011年05月10日 12:00

« 「猫の家」の引越し&新宿西口での意思表示(写真) | メイン | 「5.7原発やめろ渋谷デモ!!!!!!!」(報告) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4338

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「女ビンボー祭 主役はわたしのつらさや不安」(東京・原宿、05-15):

» 安全に対して「想定外」はない from 逝きし世の面影
『想定外』言い訳に使うな。 東日本大震災で土木など3学会が声明 『想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない』 東北関東大震... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年05月12日 09:21