【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 自由と生存のメーデー2011(写真) | メイン | 「猫の家」の引越し&新宿西口での意思表示(写真) »


2011年05月06日

飯田基晴監督『犬と猫と人間と』上映会(神奈川・川崎、05-07)

犬と猫と人間と 劇場用予告編


ドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と飯田基晴監督(2009)が、2011年05月07日(土)午前10:30~、神奈川県川崎市の「ラゾーナ川崎プラザ」5階の「ラゾーナ川崎プラザソル」で上映されます。 入場無料(定員200名先着順)です。

飯田基晴監督のブログから関連情報を転載させていただきます。

★転載開始★

5/7「犬と猫と人間と」川崎上映会
飯田《基晴》です。
5月7日(土)に川崎で、動物との共生を考える連絡会主催の動物愛護法改正シンポジウムがあります。
第一部では「犬と猫と人間と」の上映が行なわれます。
上映後には、僕も山崎恵子さん(ペット研究会「互」)といっしょにトークをさせてもらう予定です。
入場無料(定員200名先着順)ですので、お近くの方はぜひお越しください。
動物愛護法改正シンポジウム
第一部「犬と猫と人間と」上映会
開催日:2011年5月7日(土)
上映開始時間:10:30~
会場:ラゾーナ川崎プラザソル
会場住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F
主催団体:動物との共生を考える連絡会
問合:mori@clubalp.net
上映会詳細のチラシ《PDF》はこちらからダウンロード出来ます。まずはこちらをご覧ください。

★転載終了★


映画『犬と猫と人間と』に出演されている小西美智子・修ご夫妻は20年以上にわたって多摩川河川敷に暮らす猫・犬・ヒトの支援活動を行なわれています。
そんな小西さんたちの「TAMA猫」活動へのご支援をお願いします(※お2人は「自腹を切って」活動されていますので…)。

TAMA猫基金

TAMA猫基金について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-06)

ご支援について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-10)

TAMA猫 Shop

猫グッズの売上は多摩川河川敷に捨てられた猫達の病気、ケガの治療費・不妊去勢手術代として使われます(※アフィリエイトではありません)。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)



投稿者 kihachin : 2011年05月06日 12:00

« 自由と生存のメーデー2011(写真) | メイン | 「猫の家」の引越し&新宿西口での意思表示(写真) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4333