【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 綾屋紗月+熊谷晋一郎『つながりの作法』 | メイン | 「もやい」キャンドルナイトの写真 »


2011年07月18日

緊急院内集会「急増する稼働年齢層の生活保護受給にどう対処すべきか2」(東京・永田町、07-20)

厚生労働省前
厚生労働省前で「生活保護改悪」に抗議!(もやいの報告ページ


緊急院内集会「急増する稼働年齢層の生活保護受給にどう対処すべきか-PART2- 震災後の生活保護制度、今こそ、開かれた議論を!」が、2011年07月20日(水)12時~14時衆議院第1議員会館・多目的ホール(東京・永田町)で開催されます。

当日(07-20)は私(喜八)も「その他大勢」の1人として応援に駆けつけようと思います。
もしも生活保護制度が改悪されるなら「社会全体が崩壊する契機となりかねない」という危機感を私は持っていますから。
日本の社会に自殺者・餓死者・「喰うための」犯罪者・膨大な数の刑務所収容者・ストリートチルドレンが溢れることを、現実的な危機として警戒し恐れるのです…。


NPO法人もやい」サイトから関連情報を転載させていただきます。

(★転載開始★)

7/20(水)緊急院内集会急増する稼働年齢層の生活保護受給にどう対処すべきか-PART2-

*********** 緊急院内集会 ***********

急増する稼働年齢層の生活保護受給に
どう対処すべきか-PART2-
~震災後の生活保護制度、今こそ、開かれた議論を!~

**********************************

 大不況に大震災が追い打ちをかけ、生活保護受給者が急増しました。その数は、200万人に達しています。これを受けて、生活保護制度を切り下げようという動きが、活発になってきました。

 国と地方自治体は、”有期保護””医療費一部負担”などをテーマに非公開の密室協議を始め、8月までに「法改正を含む制度の抜本的改革案」を取りまとめるとしています。

 また、社会保障審議会に設けられた生活保護基準検討部会では、「年金・最低賃金との逆転現象解消」のため、保護基準引き下げを検討すると報道されています。

 しかし、先進諸国と比べて日本の保護受給率は本当に高いのか?
 増えたとされる「稼働層」は、本当に「働ける」人たちなのか?

 今や「最初で最後のセーフティネット」となった生活保護を切り縮めて、この国は保つのか?

 この院内集会は、関係する専門家、支援者、当事者による「現場からの訴え」です。

ぜひ、この声を聞いて下さい!


【日時】
 2011年7月20日(水)12:00~14:00
(一般参加の方は11時45分から上記会館1階ロビーで通行証を配布します)

【場所】
 衆議院第1議員会館 多目的ホール

【プログラム】(敬称略・順不同)
基調講演
   吉永純(花園大学社会福祉部教授、元ケースワーカー)

特別報告「福島県・義援金による生活保護打ち切り問題の実態」
         下村幸仁(山梨県立大学 人間福祉学部教授)

現場の声(発言予定者)
稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンターもやい 理事長)
赤石千依子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事)
河村直樹(全労働省労働組合 中央副執行委員長)
生活保護利用当事者の方々

まとめのあいさつ
   尾藤廣喜(生活保護問題対策全国会議代表幹事、弁護士)

【主催】生活保護問題対策全国会議/反貧困ネットワーク

(連絡先)
〒530-0047 大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館7階 あかり法律事務所
       弁護士 小久保哲郎(TEL 06-6363-3310 FAX 06-6363-3320)

--

反貧困ネットワークのイベントが確認できます =>反貧困でつながろう(イベント情報ほか)


〈もやい〉 を 資金カンパで ご支援ください。
オンラインで簡単にできます(「VISAカード」、「Masterカード」)。

(★転載終了★)



スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2011年07月18日 12:00

« 綾屋紗月+熊谷晋一郎『つながりの作法』 | メイン | 「もやい」キャンドルナイトの写真 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4395

このリストは、次のエントリーを参照しています: 緊急院内集会「急増する稼働年齢層の生活保護受給にどう対処すべきか2」(東京・永田町、07-20):

» 「良い」と「悪い」の対立ではなく、「悪い」と「もっと悪い」の悲惨な争い from 逝きし世の面影
『原発安全神話の呪縛』 恐怖の金縛り状態 7月15日長島昭久ら民主党議員30人が国会に集まって脱原発を公言した管直人は首相をすぐ辞めろと公然と宣言している... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年07月20日 09:18

» アナログ停止まで、あと3日、アメリカ連邦政府停止まで、あと12日 from 逝きし世の面影
8月2日のアメリカのXデーが近づきつつある。 大ベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』の著者でハワイ在住の日系四世ロバート・キヨサキは、極近い将来に『大恐慌... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年07月21日 10:07