【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 写真俳句「ハルシャ菊」 | メイン | 8.10 「わたしたちの声をきいてください!」生活保護利用者デモ(東京・霞ヶ関) »


2011年08月06日

「わたしたちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」(東京・霞ヶ関、08-10)

「生活保護法改悪に反対する!」
「生活保護法改悪に反対する!」厚労省前抗議行動(2011-05-30)


わたしたちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」が、2011年08月10日(水)午後4時半~東京・霞ヶ関で行なわれます(日比谷公園・霞門に午後4時15分集合/日比谷公園案内図)。

これは、国(厚生労働省)と地方自治体によって進められている「生活保護制度改悪に対して「当事者の声を聞いてください!」と訴えるデモです。

「わたしたちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」の呼びかけ
(「私たちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」案内ページ)


このたびの「生活保護制度改悪の動き(※「有期保護」「医療費一部負担」などをテーマに非公開の密室協議を行ない、8月までに「法改正を含む制度の抜本的改革案」を取りまとめるとしている)に対して、私(喜八)は以下のように考えます。

もし安易に「有期保護」「医療費一部負担」を盛り込んで「法改正を含む生活保護制度の抜本的改革」をするなら?
日本の社会にホームレス状態の人・路上生活者・ネットカフェ難民・自殺者・餓死者・凍死者・「喰うための」犯罪者・膨大な数の刑務所収容者・ストリートチルドレンが溢れ…。
結局は「社会・国家をまったくダメにしてしまう」ことになるのではないか?

しかも、厚生労働省の今回のやり口はあまりに酷いものです。
陋劣(ろうれつ)と形容されてもしかたがないレベルの酷さです。
厚生労働省・知事会・市長会などの代表者による生活保護「見直し」協議は、市民の傍聴を認めない非公開で開催され、今後の取りまとめはマスメディアもシャットアウトして、国と地方の事務レベル協議で行なわれる予定です。
つまり、密室できわめて重大な取り決めがなされるのです

生活保護基準」は課税最低限や各種の福祉施策に連動するナショナルミニマムです。
最低生活費」は「社会保障制度等の共通の基準」です。
もしも生活保護制度が「費用抑制」のために切り下げられたら、日本のナショナルミニマムが切り下げられることになるのです。
その結果、波及的に「底辺への競争」ともいうべき事態が生じ、わたしたち全員の生活・生命が「切り下げられる」可能性が高い…。

わたし(喜八)は断固として「生活保護制度」改悪に反対します
08月10日の「わたしたちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」には「広義の当事者」の1人として参加します。


以下「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」サイトからデモ関連情報を転載させていただきます。

(★転載開始★)

~「わたしたちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」の呼びかけ~

わたしたちは生活保護制度を利用して生きています。
毎日「最低生活費」で暮らしています。
思うようにならないことだらけの日々でした。
ずっと 家族の恥 社会のお荷物 と言われて過ごしてきました。

でも わたしたちにだって こころ がある。
傷つくことだってあるし、悲しいことだってある。
けど ずっと言えなかった。
世の中はいつもわたしたちにきびしい。
なかなか わかろうとしてくれない。
だから・・。

でも、今度ばかりは違う。
声に出して言ってみよう。

医療費に一部負担が導入されたら命にかかわる。
生活保護の利用期間が制限されたら そのあと どうしたらいいんだ。
イヤなことはイヤ、困ることは困る。
生活保護を改革するなら、国と地方のだけの密室協議ではなく、
わたしたちひとり一人の声をきいてほしい、と。

生活保護利用者のみなさん、
今 わたしたちの 声を こころを 一緒に伝えましょう!

~~「わたしたちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」~~

◎日時  2011年8月10日(水) 16時15分集合  16時30分 デモ出発 (雨天決行)
◎場所  日比谷公園 霞門(かすみもん)集合(厚生労働省の向かい側)
        東京都千代田区日比谷公園
        JR 有楽町駅 徒歩8分 ・ 東京メトロ 霞ヶ関駅 B2出口
        都営三田線 日比谷駅 徒歩5分

☆生活保護利用者はもちろん、趣旨に賛同していただける方ならどなたでも参加を歓迎します♪
☆当日、往復交通費の合計が千円を超える生活保護利用者の方には、千円の交通費補助をお出しします。
☆当日は、報道関係等、写真や映像撮影が入る可能性があります。「顔等を撮って欲しくない」という方は、マスク・帽子・かぶりものなど、ご自分で工夫してガードをお願いします。


主催者 生活保護利用者デモ実行委員会
*****************************
和久井みちる(埼玉)  川西 浩之(東京)  武井智之(神奈川)
高野 昭博 (埼玉)   加藤 孝 (東京)

案内ブログ  「私たちの声をきいてください!生活保護利用者デモ」案内ページ
連絡先    seihodemo20110810@gmail.com

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


本の広告 : 湯浅誠


投稿者 kihachin : 2011年08月06日 12:00

« 写真俳句「ハルシャ菊」 | メイン | 8.10 「わたしたちの声をきいてください!」生活保護利用者デモ(東京・霞ヶ関) »